« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

豚カツとほうれん草のバターソテー

Dinner081130 夕食は、豚カツとほうれん草のバターソテー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とり久のお弁当

Staff_coat_2008 今年も恒例の嘉麻シティマラソン去年同様、朝から監察員ボランティアで、コース上の交差点に立つ。場所も去年同じ場所。去年と違うのは、スタッフ用のハーフコート(右の写真。ロゴが“KAHO”なので、リバーサイドロードレース時代からのモノやね・・・笑)。去年はジャンバーだったのが、ハーフコートになったので、防寒加減がずい分違った(笑)。
 今年は立哨が終了した時点で、ハーフコートと赤旗を返却し、まっすぐ帰宅。

Lunch081130  帰宅後、雑事を済ませた後、昼食。朝、受付で貰ったとり久のお弁当。昨日の夕食に用意してあった菜っ葉(かつお菜)の味噌汁を温めて、一緒に食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月29日 (土)

熱烈感謝 !! 150,000HIT m(_ _)m

Ichou2008  今月5日で3周年を迎えた拙ブログですが、昨日、晴れて150,000HITを超えました。開設から100,000HITまでにはおよそ2年半ほどかかりましたが、ソコから約4分の1の期間で50,000もプラスしてしまうとは・・・。ココ数ヶ月スランプ気味で、記事に穴が開くことも多いのですが、いらして下さった方のお陰で、今日まで書き続けるコトが出来ました。今後も宜しくお付き合いの程、お願い申し上げます。m(_ _)m
 
 
 そんなこんなで、今日は終日、拙ブログのメンテナンスを行いました。
 「もの喰う日々アーカイブズ」に、前回更新以来の記事や店舗の追加を行い、新たに洋食を追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月28日 (金)

SATOのはも天

Sato081128 仕事上の閉塞感には幾らか光明が差し込み始めたが、それでも種々のモヤモヤは収まらず。小1時間居残り仕事。まっすぐウチに帰る気にもならず、そのままSATOへ。
 先客はKAZUさん一人。寒北斗の受賞の話しなぞアレコレ。SATO姉が鱧のすり身で作った天ぷらをアテに生ビールをちびちび。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年11月27日 (木)

アルチェネロ フジッリのカレー風味 ふたたび

Dinner081127 夕食に、鋼の定番メニューが用意してあったのだが、昨日のカレーがまだ1人前ほど残っていたので、コチラから活用することに。
 五木のナポリ風スパゲティーは明日の朝食にまわすことにして、在庫のアルチェネロフジッリが100gちょいあったので、量がチョット多いかなと思いつつも、全部茹でる。
 鍋に残ったカレーと、ハンバーグをそれぞれ温め、準備。パスタが茹で上がったら、茹で汁を切り鍋に投入。オリーブオイルを適量かけ、鍋を熱しながらゴムへらでかき混ぜる。
 温めた皿にハンバーグの3分の2ほどを切って並べる(2分の1は明日の朝飯)。その上からカレーと和えたパスタをどさっと盛り付け、大胆にパルメザンチーズをふりかけ完成。
 量が多いような感じだが、夕食はこの一皿だけなので、コレをアテにビールをちびちび。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年11月26日 (水)

カレーとか・・・

Dinner081126 所用で飯塚へ出かけた後、この時間に夕食。
 昨日から用意してあったカレーと、ごぼうとひじきのきんぴら。かいわれ大根とスプラウド赤キャベツの簡単豆腐サラダ。

 ふと、思い立って、今日は休肝日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とのいの親子丼

Lunch081126 なんちゃナイのだが、お昼にナニを食べるかちょいとばかり思案して、ふと思いついたのがとのい
 混んでるだろうなと思いつつ、車を走らせると、駐車場には余裕があった。中に入ると先客は2組。とのいの丼物が食べたいと思っていても、揚げ物はチョットな・・・という気分だったので、親子丼をオーダー。
 今日のは、玉子の半熟加減が、コレまたイイ感じ。
 ワタシの後にもう1組お客さんが入ったが、それ以上は混まなかったので、ゆっくり味わって食す(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月25日 (火)

ヒラスの刺身

Dinner081125 定時で仕事を終えた後、導入が検討されている制度の学習会へ。1時間半ほど難しい話をアレコレ。
 その帰り、近所のスーパーへ。毎月25日はポイント5倍DAYなので、シャンプーや歯ブラシ、サプリメントなど、1、2ヶ月サイクルで使うものをここぞとばかりに買い込む(笑)。鮮魚コーナーに、“半額”シールの張られたヒラスの刺身があったので、買い物カゴに入れる。
 長崎県産とはいえ、小値賀島からKAZUさんが持ってくるモノには及ぶべくもないが、昨日買ってきた純米寒北斗のアテにはちょうどイイ。
 刺身を平らげたあとは、一昨日のおでんの残りを突付きつつ、さらにお酒をちびちび。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寒北斗吟醸 日本一ぃぃぃっっ!!

Kanhokuto_ginjyou いきなりジョジョ的なタイトルでナンですが、我が(いや、かな・・・笑)が誇る寒北斗の吟醸酒が、全日本国際酒類振興会主催、2008年秋季 全国酒類コンクール吟醸・大吟醸酒部門で、第1位の栄冠に輝いたそうです。

 

今回、弊社は「純米酒部門」「純米吟醸・純米大吟醸酒部門」「吟醸・大吟醸酒部門」の3部門に出品致しまして、下記の審査結果となりました。

 *審査員による結果
    吟醸・大吟醸酒部門   第一位 「寒北斗 吟醸」
    純米酒部門       第九位 「寒北斗 純米」

 *一般公開テイスティングによる結果
    純米吟醸・純米大吟醸酒 第五位 「寒北斗 純米吟醸」
    吟醸・大吟醸酒部門   第五位 「寒北斗 吟醸」

 元鑑定官室室長 丸山新次先生のご指導により、平成十五年 秋から始めた意識改革、及び酒質改善が着実に根付き、全国新酒鑑評会平成19年 金賞、平成20年 入賞、そして今回の第一位と、ようやくひとつの実を結ぶ事ができました。

 ブログの記事を書くために、最近見つけた玉の井酒造のHPを見ていてこの事実を知り、驚いた次第。今夜の夕食がお鍋だったので、馴染みの酒屋に寒北斗(“純米”の方ね・・・笑)を買いに行ったら、酒屋の兄ちゃんが、「今回の受賞で、瞬く間に四合瓶の方は捌けてしまってね」と、二瓶セットの化粧箱の中から純米寒北斗を出してくれた。聞くと、福岡市や北九州市はおろか、日田市からもわざわざ買いに訪れているとのコト。
 昨シーズン仕込まれた寒北斗は美味いよ~、と、コトある毎に言っていたのだが、ソレが公に認められて、玉の井ファンとして心から嬉しい。かといって、ヘンにプレミアが付いたり、品薄になったりするのもイヤだなぁと、嬉しいながらも、ちょっと複雑な心境(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年11月24日 (月)

今夜は鍋

Dinner081124 夕食は鍋。
 だんだん白菜が美味い季節になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自家製チャンポン

Lunch081124 連休最終日。ぐずついた天気のせいか、外はぼんやり靄がかかったようになっている。お昼になっても気温が上がらず、肌寒い。そんな日はドコへ行くともなく、自宅で昼飯。
 母の作ったチャンポンなのだが、ちょっとした事情で、火が良く通っている。暴飲暴食続きだったので、このくらいのノビ加減の方がカラダにイイかも(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PCクラッシュ狂想曲

Pc_crash_081108 先月下旬から、メインPC(参号機)の調子がすこぶる悪い。初めはwindowsの自動更新や、更新サービスが期限切れしたNorton Internet Security 2007のLive updateによるハングのせいかと思ったが(winXP SP3への更新と、Norton Internet Security 2009への更新で解決したかに見えたが)、その後も、作業中にPCがフリーズしたり、起動が上手くいかなかったりと、状況は変わらず。
 そこで、サブマシンの弐号機を今の作業環境で使えるようにしようと、win2000SP4をダウンロードしたのだが、その最中に固まったまま、システムごとお釈迦(爆)。再インストールが必要になってしまった・・・(涙)。
 それでもなんとか、だましだまし参号機を使うことが出来るので、さしあたって必要なデータをSDカードにバックアップ。マシンが動いているうちにと、棒茄子をアテにしつつ、昨日、四号機伍号機オンラインショップで発注した。
 果たして、届いた伍号機をセットアップした時に、上手く参号機からデータを遷せるかどうか・・・。それまで参号機が持ち堪えてくれるかどうか・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年11月23日 (日)

おでんと鯖の刺身と寒北斗

Dinner081123_1  今日は勤労感謝の日。午後、職場の先輩のお母さんの葬儀に参列した以外は、世の勤労者に感謝の意を表するでもなく、ただただ自堕落に自らの慰労のみに終始(苦笑)。
 で、夕食。おでんとビールでちょいと身体を温めたら、1合ほど残っていた寒北斗吟醸と鯖のお造りを冷蔵庫から取り出す。

Dinner081123_2  お気に入りの切子のぐい飲みで寒北斗を飲りながら、脂の良く乗った鯖を味わう。舌の上でとろっと溶ける脂の甘い味わいと、よく冷やした寒北斗のキリッとした口当たりが絶妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

河童うどんのかっぱそば

Kappasoba_081123 夜半を過ぎて、2人ともかなり眠くなってきたので、B-spotをあとにして吉原町へ。ラーメンよりはそばという気分だったので、河童うどんへ。
 メニューを眺めていると、今まで啜ったことのないメニュー、「かっぱそば」というのが目に入った。大将に尋ねてみると、おぼろとたぬきと丸天(まん丸い方の丸天)の三種混合のそばとのコト。そりゃ面白いやってんで、かっぱそばをオーダー。
 出てきた一杯には、おぼろ昆布と揚げ玉がコントラスト良く広がり、真ん中に丸天が満月のように鎮座まします。そして、余白を覆うようにかまぼこと刻みネギが彩りを添える、目にも賑やかな一杯に仕上がっている。それぞれの具材が織りなす味わいの変化を楽しみながら、ひと息に啜り込む。
 身もココロもすっかり暖まって、お勘定を済まし、帰りのタクシーを拾いに外へ出る。今夜もがっつり飲みました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月22日 (土)

B-spotのニョッキ <トマトソース>

Bspot081122 竹やでイイ加減に酔った後、B-spotで飲み直そうってんで、タクシーに乗って西町へ。

 トマトソースのニョッキをあてに、ヱビスの生で飲み直し。
 先客に、若いアンちゃん達3人組がいたのだが、あの年配の頃は、あーやって飲み歩いてたなぁなどと、遠い目をしつつ昔語りするおっさん2人(爆)。じわじわと酔いが回ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

焚炎 竹や で一杯

Takeya081122_1 一昨日昨日の痛飲続きに、今夜はお酒を控えようかと思っていたのだが、モリシーのお誘いに乗って、飯塚へ。結局、3連チャン。意志弱いな、オレ(苦笑)。
 彼の車で、ウチまで迎えに来てもらったあと、穂波庁舎のそばにある地鶏炭火焼の店、焚炎竹やへ。
 
    Takeya081122_3Takeya081122_2
 店内は、古民家風の構えで、入り口そばの個室が1つ。厨房前に、3、4人掛けのカウンター。廊下を挟んで大小の小上がり席がある、表からの見た目よりは広い造り。大きい方の小上がり席には、大きめのテーブルが2つ、小さいテーブルが2つ、網代組みの衝立で区切られている。席は掘りゴタツ風でスペースが有効に使われている。

 まずは、鶏皮の酢物と、じゃこサラダをオーダーし、生ビールをぐびぐび。3連チャンでも飲めてしまう呑兵衛の性に苦笑いしつつ、メニューを見ながら次のオーダーを考える。メニューにはオリジナルの鶏のイラストが描かれ、レイアウトにも工夫が凝らされていて面白い。 
 

続きを読む "焚炎 竹や で一杯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たが屋のそばとスーパー惣菜コーナーのごぼう天

Lunch081122 昨夜の痛飲で、10時頃まで朝寝。たいした運動量でもないのに、身体のアチコチが筋肉痛(苦笑)。
 昼食は、たが屋の市販用そばと、スーパー惣菜コーナーのごぼう天。そーいや、たが屋さんの千手の店の方は、営業再開しないのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月21日 (金)

焼鳥えみちゃんへ流れる

Emichan081121 交流会がお開きになったあと、さーっと片付けを済ませ、焼鳥えみちゃんへと流れていく。
 えみちゃん名物の鶏唐揚をアテに飲み直し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

焼肉で交流会

Party081121  合併後初の支所全体での交流会。
 仕事を終えた後、近くの小学校の体育館で、アジャタ大会(競技玉入れみたいなもの)。3チームに分かれ、各チーム2ゲーム競技したあと、近くの行政区公民館に移動して懇親会。
 参加者の集合が早かったのか、はたまた段取りが良かったのか、スムーズにコトは運び、予定よりかなり早い時間に懇親会スタート。
 大隈ホルモンセンターから仕入れてきた肉類や、馬古屏で仕入れてきた野菜などで焼肉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

乃ぶのおぼろそば

Nobu081121 明日が気になる平日というコトもあってか、夜半前後から1組帰り、2組帰り。1時を過ぎた頃には、マスターとゆん姉さんと、ワタシだけになってしまった。コレから話し出すとさらに長くなりそうだったので(笑)、ココらでB-spotをおいとまするコトに。
 今夜は結構飲み喰いしたので、〆めの一杯はイイ(=要らない)かな・・・と思いながら、吉原町まで下ってくると、やっぱり麺喰いの虫がうずうず(爆)。あっさりとそばを手繰りたかったので、乃ぶへと向かう。
 今夜の乃ぶはこの時間でもまだ開いていた。入口の縄のれんをくぐって、店内へ。一番油っ気のなさそうな(ホントは、かけそばが一番プレーンなのだろうが・・・笑)、おぼろそばをオーダー。
 おぼろ昆布から染み出してくる酸味と旨みが小気味よく、さらさらっと手繰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月20日 (木)

ボジョレー&アルノー・ヌーヴォーを楽しむ会 in B-spot

Party081120 ココ数年恒例の、B-spotのボジョレー解禁日パーティー。今年はボジョレー・ヌーヴォーに加えて、アルノー・ヌーヴォーもカウンターに並ぶ。平日というコトもあってか、集まりが遅く、小1時間ほど押してスタート。
 K島さんが仕入れてきた巻き寿司やオードブルをつまみながら、2種類のボジョレー(赤)と、アルノー・ヌーヴォー(赤・白)を味わう。
 このあと、スモークサーモンのカルパッチョや、数種類のカマンベールチーズをつまみながら、賑やかに語らう。次々に空のワインボトルが、カウンターに並ぶ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

B-spotのカタルーニャ産ポーク、ナス、コマツナのスパゲティー・ペペロンチーノ

Bspot081120  今夜は、バスに揺られてB-spotへ。
 21時から「ボジョレー&アルノー・ヌーヴォーを楽しむ会」なのだが、その前に、新メニューのカタルーニャ産ポーク、ナス、コマツナのスパゲティー・ペペロンチーノと生ビールで腹ごしらえ(笑)。
 素材それぞれの味が生きる、プレーンなスパゲティーだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年11月19日 (水)

11月に降る初雪

Hatsuyuki2008 先週末頃からぐっと冷え込んではいたが、ココ1日、2日で、さらに寒が厳しくなった。折からぐずついた天気だったが、今日の午前中にはみぞれが降り始めた。午後になって雨は止み雲が晴れると、馬見、屏、古処の三連山も、その半ばほどまで白く雪化粧していた。夕方のニュースでは、11月に初雪を観測するのは20年ぶりだと報じていた。どうりで寒いはずだ。
 明るいうちにと、馬見山に向かってデジカメを構えたが、露光が足りずボケボケ(笑)。
 この時期に珍しく、山が雪化粧したのもナンなので、ブログのテンプレートも雪景色に替えてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

まるや亭の地鶏ごぼ天そばセット

Lunch081119 現場やら休みやらで、事務所の中に人が残ってない時に限って、途切れなしに来客。弁当を注文する機を失って、昼食は車に乗ってまるや亭へ。
 まるや亭の地鶏ごぼ天そばセットをオーダー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月18日 (火)

昨日の残りにチャンポン麺投入(笑)

Dinner081118 昨日の残り(とはいえ、ほとんど汁しか残っていなかったのだが・・・笑)に、ニラを1束と冷蔵庫にあったホルモンの残り。チャンポン麺を投入して、今夜の夕食に(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月17日 (月)

大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン

Dinner081117 夕食は、大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモン。
 野菜をたっぷり入れているせいもあって、今夜は〆めのチャンポン麺を投入するまでもなく、お腹一杯になってしまった(ホントのトコは、ビールがイケ過ぎたせいなんだが・・・笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

坂谷うどんのチャーシューメン

Lunch081117 所用で、午前中有休を貰う。
 帰りしな、またもや坂谷うどんへ。昼飯時真っ只中なので、結構な賑わい(笑)。カウンターの角に座り、チャーシューメンとご飯の小をオーダー。
 今日のスープは、濃さといい、元ダレとのバランスといい、絶妙な滋味加減。美味くて、あっという間に啜り終わる。
 午後からは事務所へ戻って、お仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月16日 (日)

きのことしその牛肉巻きとか・・・

Dinner081116 昨日の痛飲もあって、終日何もせず心穏やかに過ごす。
 夕食は、きのことしその牛肉巻きや、一昨日の肉じゃがの残り、簡単豆腐サラダ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日清 カップヌードルレンジ マンハッタンクラムチャウダー

Cupmen081116_1 昨夜の痛飲で、すっかり朝寝坊。ま、珍しく用件の入ってない休みなのでゆっくり起き出す。昨日アレだけ飲み食いしていても、朝には腹が減っている。〆めの麺も啜ってなかったし、アルコール代謝にエネルギーを消費したせいかもしれない(笑)。
 で、買い置きのカップめんから、日清カップヌードルレンジマンハッタンクラムチャウダーをチョイス。これニッチン!シリーズの新製品。先日のレンジ調理の失敗で懲りたので、今日は熱湯3分で調理。

Cupmen081116_2  3分チョイ前にふたを開け、写真をパチリ。しっかりかき混ぜ、まずはスープをひと啜り。ラーメン向きに調味されたと思しきトマトスープの味わいが広がったあと、魚介のだしとベーコンの風味が漂う。ワタシ自身は生まれてこの方クラムチャウダーなるものを食したコトがない(笑)のだが、スープと思って食す分にはなかなか美味い。ラーメンというよりは、まさにヌードルといった味だ。
 麺は至って、デフォのカップヌードルと大差ない。具材が多いのは魅力だが(値段もイイんで当然なんだが)、レンジ調理を前提に作られているせいか、熱湯3分調理ではポテトの戻りが今ひとつなのが微妙(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年11月15日 (土)

おでん処ながのでおでんでんでん

Oden_nagano TRIMで頃合いに酔った後、河岸を変えようというコトで、ひと気のない本町商店街をふらふら歩いて吉原町方面へ。焼き鳥やらホルモン串やら気になる店は幾つもあったのだが、hideの要望とモリシーの薦めで、おでん処ながのへ。
 3人共TRIMでも4杯ほど飲んだというのに、まずは生ビール(笑)。ワタシは、大根、厚揚げ、糸こん、すじをオーダー。家で食べるおでんとは違い、きちんとだしを替えながら(あるいは、漉しながら)煮込まれているのであろう、それぞれの具材はイイ感じに飴色になっている。ひと口食すと、鰹節の風味と同時に昆布だしの味わいがじわじわ広がる。“おでん処”の名の通りの味だ。
 美味しいので、このあとも、玉子や里芋などを追加しながら、白波のお湯割りやら寒北斗を飲み干していく。いつの間にか、隣に座った別のお客さんなんかとも、わいわい大盛り上がり大会状態(爆)。

【翌日記】
 夜半前頃、ココを後にして、B-spotに行ったらしいのだが、どうも、店を出た辺りから記憶がとぎれ途切れ(苦笑)。おでん屋さんでぐでんぐでんになりましたとさ、というお話しでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中華飯店綏芬河(スイフンガ)の太楼麺(たろうめん)

 前に髪を切って1ヶ月余りを過ぎ、いいかげんボサボサ頭になってしまったので、朝から馴染みの理容店へ。バサッと刈り込んで、スッキリすっかり頭が軽くなった(もともと中身が少ないモンでね・・・笑)。午後からも、飯塚で予定が入っているので、昼飯をどーしたものかと思案していたら、HENOさんばりに麺の神様が頭(こうべ)に宿った(笑)。「綏芬河*の太楼麺を啜るべし」。愛車を停めていた駐車場から近い、未食のとことん亭のこってりラーメンに惹かれつつも、ハンドルは新飯塚へ。
 *註・・・このお店の「綏芬河」の“スイ”は、糸偏ではなく三水。
 
 実はワタシが通っていた高校はこの店の近くで、3年通っている間に1度は訪れていても良さそうなモノだが、立岩公民館の裏手にある中華飯店には、ついぞ立ち寄るコトはなかった。ソレがまたどうして麺神降臨と相成ったかといえば、麻生太郎衆議が広田弘毅首相以来2人目の福岡県出身の総理大臣に就任し(72年ぶりらしい)、氏に因んだお菓子が作られたり、氏が帰飯時に通う馴染みの店などが話題になる中で(総務相就任頃からチラホラあったのだが)、太郎と太楼の名前の語呂をきっかけに、20数年来の贔屓になっているというこの店(と太楼麺)が、ずっと気になっていたのだ。
 
Suifunga081115  立岩公民館の裏手にある小さな公園と道を挟んだ向かい側に、おそらく創業当時からのままであろう佇まいで建っている。暖簾の赤い色が鮮やかだが、近頃新調されたのだろう。
 入り口のガラス戸には近くの小学生(たぶん立岩小かな?)が書いたのであろう、お店のポスターが何枚も貼られている。
 
 店内は、厨房と向かい合わせのカウンターに6、7席。テーブル席が3つ、各4席ほど。大将と奥さん、そしてその娘さんの3人で切り盛りされているよう だ。やや早いが昼飯時のこの時間帯に先客は2人。なんだかのんびりした空気が流れている。新聞を手に取り、カウンターの奥の方に座る。
 お目当ては太楼麺なので、迷わずオーダー。一緒に白飯の小も頼む。

続きを読む "中華飯店綏芬河(スイフンガ)の太楼麺(たろうめん)"

| | コメント (5) | トラックバック (2)
|

2008年11月14日 (金)

厚焼き玉子とか、肉じゃがとか・・・

Dinner081114 グダグダ加減が固定化しているコトに、もやもやとした危機感を抱きつつも、その日の気分で、結局ダラダラと押し流れてしまっている今日この頃。溜まったタスクを片付けている一方で、次々に新たなタスクが積み上がっている。以前ならもっと並行処理できていたはずなのだが・・・。役目が増えたせいか、はたまた年のせいか。もともと愚痴っぽい性格なのだが(苦笑)、ボヤキは増えるばかり(笑)。
 夕食は、厚焼き玉子に肉じゃが、ほうれん草のバターソテー、いかの煮つけ。腹は減っているのだが、ちょっと食べただけでナンだかお腹一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月13日 (木)

ディチェコのペンネにエコナのパスタソースをかけて

Dinner081113 例月の講義を受けて遅い帰宅。
 豚バラの揚げたと、けんちん汁しか用意されていなかったので、ディチェコのペンネを80gほど茹で、同時に、先日の特売で買ってきたエコナ 素材にこだわったパスタソース ざく切りトマトのおいしさそのままトマトソースを湯せんし、熱したフライパンで混ぜ合わせる。
 ビールのアテにちょうどいい一皿が出来た(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年11月12日 (水)

まるや亭の山芋わかめそばセット

Maruyatei_081112 最近ぐっと冷え込んで肌寒い日が続いていたが、今日は一転、小春日和のイイ天気。空が抜けるように青い。
 昼食は、まるや亭。季節が夏から秋へと移り、冷たい麺のメニューに代わって新しいメニューがいくつか増えている。そんな中から、山芋わかめそばセットをオーダー。
 出てきた一杯は、おろし山芋もわかめもたっぷり。山芋とそばを絡めて、つるつるーっと滑らかなのど越しを楽しんだり、箸先ですめ(=おつゆ)と山芋をかき混ぜて、かしわめしと共に麦とろのように食したりと、なかなか面白いセットメニューだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月11日 (火)

オムレツとほうれん草のごま和え

Dinner081111 イイ加減髪を切りに行かなければ、ボサボサ感が日一日と増してしまうのだが、なんとも気だるく仕事を終えると真っ直ぐ帰宅。だるけりゃとっとと飯喰って風呂入って、酒も呑まずにちゃちゃっと寝ればイイものを、これまたウチに帰ってからも、なんだかダラダラ(苦笑)。
 夕食は、オムレツとほうれん草のごま和え。ごま和えにはいつものように醤油ぽん酢ではなく、気分を変えて、からしマヨネーズをかけて食す。
 こないだの日曜ビデオに録っておいた「そこまで言って委員会」を見ながら、ビールをちびちび。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月10日 (月)

かきフライ

Dinner081110 ググッと寒くなって、そろそろコタツを出さねば・・・と思うような初冬の宵(炬燵布団の敷布団は既に敷いているのだが)。夕餉には、この時期美味くなってくる牡蠣のフライ。粗挽きマスタードケチャップを混ぜ合わせた手製のディップを添えて食す。他には、ほうれん草のソテーなど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年11月 9日 (日)

キリン一番搾り とれたてホップ 2008

Toretate_hop イイ感じにビールのアテが出来たので、この秋発売の数量限定ビール、キリン一番搾り とれたてホップをば、プシュッと開ける(笑)。
 遠野産ホップの香りを際立たせるためか、はたまた遠野産ホップの風味のせいか、デフォルトの一番搾りよりはスッキリした口当たり。その直後に広がるホップの香味はなかなか。コレで副原料を使ってなければ、言うこと無しのピルスナービアなのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アルチェネロ フジッリのカレー風味

Dinner081109 夕方の不意の来客ですっかり調子が狂って、夕食が遅くなってしまった。
 一昨日のカレーが1食分に満たないほど残っていたので、買い置きしていたアルチェネロフジッリを60gほど茹で、フライパンにオリーブオイルを引き、ガーリックパウダーで香味付けした後、電子レンジで温めたカレーと、茹で上がったフジッリを炒めながら和える。仕上げに粉チーズを振って完成。
 思い付きで作った物ながら、ビールのアテにはまずまず(笑)。オリーブオイルに振り入れたガーリックパウダーが、少しばかり焦げ加減の香味だったが、即興の一皿なので、それもまた一興(笑)。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かほラーメン嘉麻本店の大盛りラーメン

Lunch081109 消防団の行事が終わっても、続けて所用で飯塚へ行かなければならないので、かほラーメン嘉麻本店で昼飯。がっつりラーメンが啜りたい気分だったので、大盛りラーメンとライスの小をオーダー。
 今日のスープはやや濃い目。もとダレの甘みが増しているかどうか分からないが、スープの濃さも相まって、甘めな口当たり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の火災予防週間 防火パレード

 秋季全国火災予防運動に関連する行事に参加するため、朝から分隊詰所へ。
 嘉穂庁舎駐車場を出発した、消防署や各分団の車両によるパレードを見送った後、詰所の掃除や機械点検。

Event081109  今年はパレードに合わせて、各分団で一斉放水が行われることになっていた。ウチの分隊は3分団と一緒に行うことになっていたので、予定された時間よりやや早めに下益橋下流に待機。パレードの車両がさしかかった頃合いを見計らって、一斉に放水。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年11月 3日 (月)

めんくいていのごぼう天そば定食

Menkuitei_goboutensobatei お昼前から、職場の先輩で、組合でもお世話になっている方のお母さんのお葬儀に参列。出棺を見送った後、一度自宅へ戻り、普段着に着替えた後、昼食を取りに再び外出。
 「10月一杯休みます」と、張り紙のあった豚黒ラーメン 稲築店”が、11月に入ってどうなったか気になったので行ってみたのだが、今度はさらに、「11月25日まで休みます」という貼り紙に代わっていた。で、行き先を変更して、めんくいていへ。

 14時を回っていたが、店内はなかなかの賑わい。メニューのごぼう天うどん定食の、うどんをそばにシフトしてオーダー。
 運ばれてきてから、ココのごぼう天の衣には唐辛子が入っていることを思い出したが、今日はさほど気にならずに手繰れた。ごぼう天そばに唐揚、かぼちゃの天ぷら、ほうれん草の和え物。そしてごはん、といった組合わせ。900円ちょいと、お値段もまずまずだが、しっかり満足のいくメニューだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月 2日 (日)

牛肉のすき焼き風

Dinner081102 かつての上司のお父さんで、ワタシ自身、就職してから3年ほどの間、仕事の上でもお世話になった方のお通夜に参列。
 ウチへ帰ると、牛肉のすき焼き風煮物が用意してあった。後入れで春菊を投入し、ひと煮立ち。
 すき焼き同様に、千手の生みたて卵をよく溶いて、一緒に食す。春菊の水分が出て、やや味が薄くなっているが、それもまた良し(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飯塚ラーメンのチャンポン

Iizukaramen_chanpon_081102 世間には、文化の日も含めて三連休の話が飛び交っているが、所用で朝から飯塚へ。午後から例月の打ち合わせなども控えているので、途中、飯塚ラーメンで昼食。
 店の外にもプンプン漂っている(笑)スープの匂いで、ラーメンを頼もうかとも思ったが、野菜多めなチャンポンとライスの小をオーダー。
 懐かしい味わいのスープに、炒め野菜の旨味(+炒めに使った塩胡椒の風味)が混じり合って、しみじみと美味い。ココのチャンポンは(野菜ラーメンもそうだが)、炒め野菜がパリッ、シャキッとしていて、それでいて炒めた香味が香しいトコロも魅力の一つだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月 1日 (土)

坂谷うどんのラーメン定食

 お昼過ぎ、事務所へ向かい雑事をアレコレ。そのあと、愛車を山田へ回してチョット遅めの昼食を。お目当ては、前から気になりつつも、ボリュームで気が引けていた坂谷うどんのラーメン定食(笑)。

 土曜日ということもあってか、昼飯時をやや過ぎているのに、店内は結構賑わっている。新聞を手にテーブル席へ。迷うことなくラーメン定食をオーダー。ココのラーメン定食は、ラーメンとご飯の小と、漬物。そして、チキンカツ(!?)。ラーメンにチキンカツって取り合わせがちょっとー・・・って感じで、今までチャレンジ出来ないでいたのだが、13時を回って腹の減り具合もちょうどイイ感じ。
 ワタシのあとに隣のテーブル席に座った女性2人連れの1組も、ラーメン定食とそば定食(組合わせは、ラー定のラーメンに代えて、ごぼう天そば)をオーダーしている。意外と人気メニューなのか?

Sakatani_ramentei_081101  ややあって、ラーメン定食が運ばれてきた。まずはスープをひと口。これまた時間帯のせいか、やや淡い感じもするが、懐かし~い味わいはバッチリ。カツの揚げ時間に合わせたためか麺の茹で加減がやわ目になっているのはご愛嬌(笑)。
 ドレッシングがかかった千切りキャベツの上には、小ぶりな豚カツが2枚。ひと口かじりつくと、鶏肉がふわっと柔らかくて美味い。衣は薄いものの、揚げたてでカリッと香ばしい。揚げ油の香りも気にならない。チキンカツを食した後にラーメンを啜ると、カツの香味とラーメンの風味が混じり合って面白い味わいになる。
 自家製と思しい漬物も、訪れるたび毎に違う種類が出てきて面白い。漬かり加減が絶妙なので、揚げ物の口直しにも良く合う。

 初め、ラーメンにチキンカツという取り合わせに腰が引けていたが、食べてみると意外とスンナリ胃袋に収まっていった。というか、組合わせの妙もあるなぁ、と思わせる面白いメニューだった。次回もコレをオーダーするかも(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »