« 今夜は鍋 | トップページ | ヒラスの刺身 »

2008年11月25日 (火)

寒北斗吟醸 日本一ぃぃぃっっ!!

Kanhokuto_ginjyou いきなりジョジョ的なタイトルでナンですが、我が(いや、かな・・・笑)が誇る寒北斗の吟醸酒が、全日本国際酒類振興会主催、2008年秋季 全国酒類コンクール吟醸・大吟醸酒部門で、第1位の栄冠に輝いたそうです。

 

今回、弊社は「純米酒部門」「純米吟醸・純米大吟醸酒部門」「吟醸・大吟醸酒部門」の3部門に出品致しまして、下記の審査結果となりました。

 *審査員による結果
    吟醸・大吟醸酒部門   第一位 「寒北斗 吟醸」
    純米酒部門       第九位 「寒北斗 純米」

 *一般公開テイスティングによる結果
    純米吟醸・純米大吟醸酒 第五位 「寒北斗 純米吟醸」
    吟醸・大吟醸酒部門   第五位 「寒北斗 吟醸」

 元鑑定官室室長 丸山新次先生のご指導により、平成十五年 秋から始めた意識改革、及び酒質改善が着実に根付き、全国新酒鑑評会平成19年 金賞、平成20年 入賞、そして今回の第一位と、ようやくひとつの実を結ぶ事ができました。

 ブログの記事を書くために、最近見つけた玉の井酒造のHPを見ていてこの事実を知り、驚いた次第。今夜の夕食がお鍋だったので、馴染みの酒屋に寒北斗(“純米”の方ね・・・笑)を買いに行ったら、酒屋の兄ちゃんが、「今回の受賞で、瞬く間に四合瓶の方は捌けてしまってね」と、二瓶セットの化粧箱の中から純米寒北斗を出してくれた。聞くと、福岡市や北九州市はおろか、日田市からもわざわざ買いに訪れているとのコト。
 昨シーズン仕込まれた寒北斗は美味いよ~、と、コトある毎に言っていたのだが、ソレが公に認められて、玉の井ファンとして心から嬉しい。かといって、ヘンにプレミアが付いたり、品薄になったりするのもイヤだなぁと、嬉しいながらも、ちょっと複雑な心境(笑)。

|
|

« 今夜は鍋 | トップページ | ヒラスの刺身 »

もの喰う日々04.百薬の長【お酒の紹介】」カテゴリの記事

もの喰う日々05.名物・銘品・銘菓・お取り寄せ」カテゴリの記事

もの思う日々」カテゴリの記事

コメント

普段、日本酒は飲まない私ですが、妙に美味しそうに感じます!
・・・って言うか、寒北斗ってK市の酒だったのか。

投稿: Y.NAO | 2008年11月25日 (火) 20時03分

>Y.NAOさん
美味そうでしょ(笑)。
暮れの忘年会の時に用意しとこうかね。

>>寒北斗ってK市の酒だったのか。
そーです、地元の銘酒です。

投稿: たて@酒呑むひと | 2008年11月27日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/43218082

この記事へのトラックバック一覧です: 寒北斗吟醸 日本一ぃぃぃっっ!!:

« 今夜は鍋 | トップページ | ヒラスの刺身 »