« B-spotのニョッキ <チーズソース> | トップページ | ブログパーツ »

2008年12月 7日 (日)

河童うどんのかっぱそば ふたたび

 図らずも顔を揃えた気の置けない仲間と共に、賑やかに飲んで騒いだのだが、酔うと時間の感覚を失うのか、すっかり夜が更けていた。そうするウチに、K工房のオヤっさんのカミさんやhideのカミさんがお迎えに店を訪れる。
 迎えに来たからハイ、サヨウナラ、というのも無粋なので、一緒にカウンターに座ってもらって、さらに色々と話し込むのだが、やはり、時間と共に、ひと組帰り、ふた組帰り。幼い頃の夕方の寂寥感と同じような、ナンとも言えない侘びしい気持ちがそこはかとなく漂ってくる(笑)。すっかり酔って眠り込んでしまったtaga-mixをタクシーに預け、naoさんと2人、B-spotをあとにする。

Kappasoba_081207 息せき切って上った宮町の坂を、今度は〆めの一杯を思案しながら、ふらふら下って吉原町へ。今夜もラーメンというよりは、うどんorそばといった感じだったので、河童うどんに滑り込む。
 入り口そばのテーブル席に陣取り、こないだ面白い一杯だなぁと感心した、かっぱそばをオーダー。
 暖房のよく効いた店内に、時折入り口から吹き込んでくる冷たい夜風に心地良さを覚えながら、熱々の一杯を無心に手繰る。

 店を出て、どちらともなく異口同音に、今夜はよく飲んだなぁ(&よく食ったなぁ)、と話して笑い合ったあと、それぞれにタクシーを拾い、濃い冬の一夜が幕を閉じた。

|
|

« B-spotのニョッキ <チーズソース> | トップページ | ブログパーツ »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

楽しかったようでなにより。
あまり飲み過ぎないようにね。

私も男性に生まれたかった・・・。

投稿: りあら | 2008年12月17日 (水) 21時31分

>りあらさん
むくつけき野郎共の酒宴を、
如何にも楽しそうに書いてるんで歯痒いかもしませんが、
この狂騒は、日々の鬱屈した感情や閉塞感の裏返しといった一面もあるので、
若い頃のように、手放しで楽しいワケでもありません。
“歓楽極まって、哀情多し”といったトコですか。

今度、少人数で一席設けましょうか?
もちろん、りあらの単独参加で、
面子はそちらの希望に沿います(笑)。
ま、詳しくは今度の忘年会の時にでも・・・。

投稿: たて@もの喰うひと | 2008年12月18日 (木) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/43442779

この記事へのトラックバック一覧です: 河童うどんのかっぱそば ふたたび:

« B-spotのニョッキ <チーズソース> | トップページ | ブログパーツ »