« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

ドライブイン山乃茶屋の山菜そば

Yamanochaya_090131 中洲からは昼前に帰り着く。昨夜の余韻が残っているというワケではないのだが、同僚達と別れた後、真っ直ぐ家へ帰る気にならず、東峰村方面に愛車を走らせる。ドコへ行くアテもなく、道なりに国道211号線を南下。旧宝珠山村に入り、そのまま進むと日田に着きそうな勢いだったので、途中で引き返す。
 ちょうど頃合いの時間だったので、ドライブイン山乃茶屋に入り昼食。そーいや、に来たのはちょうど1年前くらいだったか。ココでいつも注文する、山菜そばとかしわ飯おにぎりを頼む。
 小石原焼の器は上から見る分には小ぶりなのだが、底が深めで、中にはそばががっつり入っている(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホテルの朝食

Breakfast090131 昨夜の飲み過ぎ・喰い過ぎが祟ってかなりしんどかったが、ベッドから何とか起き出し、シャワーを浴びて、なんとか人間に戻った気分に(笑)。
 帰りの集合時間にはもう少し時間があったので、先にチェックアウトを済ませ、朝食会場へ。初め味噌汁だけ啜ろうかと思っていたのだが、食べ始めると食欲が涌いてくるのが不思議だ。がめ煮と塩昆布、練梅、海苔と、ごはんを揃える。ココの朝食は、以前は無料だったのだが、昨今の情勢下、料金が300円必要になったようだ。それでも300円でコレだけ(今朝はごく少なめにチョイスしたのだが・・・笑)食べられるのはありがたい。
 食べている間に、人もだんだん揃ってきた。みんなで話しているウチ、二次会の途中から途切れとぎれになっていた記憶の断片がようやく繋がる(爆)。
 ご飯をもう一膳(軽くね)お代わりした後、エスプレッソで〆める。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

博多大砲ラーメンのラーメン

Hakatataihou_090131 博多荘でラーメンを啜った後、ホテルへ帰ろうとふらふら歩いていると、二次会の後別れたN君がちょうど通りがかった。つい今しがた啜ったばかりだったのだが、成り行きというかナンというか、目に留まった博多大砲ラーメンの明かりに吸い寄せられて店内へ。
 時間が下っているせいもあって、カウンターが空いていた。ソコへ2人して座り、黙々とラーメンを啜る。かくして、中洲の夜の狂騒は静かに終わっていくのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

博多荘のラーメン

Hakatasou_090131 二次会のあと七島へ行ったのだが、二次会の途中からすでに記憶は途切れとぎれ(爆)。連れのM君と一緒に来ていたはずなのだが、気付くとカウンターで一人眠り込んでいた。時計を見るとかなりの時間。結構長い間眠っていたようだ(七島の皆さんスミマセンでした m(_ _)m )。
 で、ひとりフラフラ中洲大通りへと歩き出し、〆めのラーメンを思案。ソレほど深く考えるまでもなく、すぐ近くの博多荘へ。入口からすぐのカウンターに座り、ラーメンをオーダー。
 またもや記憶ぶっ飛び状態の深酒に我ながら呆れつつ、懐かしい味の一杯をしみじみ味わう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月30日 (金)

藤蔵西中洲店で一席

 昨年9月に行なわれた分団の編成変更で、従来の分団が解散することになり、これまでの積立金の清算も兼ねて、中洲で盛大に解散式。
 “アラ鍋”をキーワードに、ホテルからの近さや個室の有無で、幹事が予約したのは藤蔵西中洲店。以前、まぐろ三昧の一夜を過ごした時に泊まったホテルの1階にある店だ。その際、宇久島直送の鮮魚というのが結構気になって、一度行ってみたいなぁ・・・と思っていたので、ちょうど渡りに船であった。ネットで調べてみると、宇久島にある「シーサイドホテル藤蔵」直営の和食店という。期待がふくらむ。

Fujikura_090130_1  店内に入ると、奥の座敷へ案内される。店のアチコチに手書きのメッセージが貼られていて、ユニークだ。座敷は全部で十数畳あり、今夜は2対1(ワタシ達の方が2)で仕切られているようだった。
 薬院新川に面した和室の窓からは、天神中央公園の景色と福岡市役所の明かりが見える。なかなかイイ雰囲気。分団長の挨拶の後、そのまま引き続き分団長の音頭で乾杯。
 
Fujikura_090130_2  先付は、鯨ベーコン。薄造りにする前にすこし炙ったのであろうか? 焼いた鯨の香りがかすかに漂う。

 続いてお造りが出てきた。“アラ鍋”をメインに据えているだけあって、ヒラス、平目、鯛、蛸の刺身を周囲に侍らせて、アラの刺身が正面に鎮座まします(笑)。いずれも、新鮮で美味い。
 
 
 
 

続きを読む "藤蔵西中洲店で一席"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月26日 (月)

寒北斗 寒仕込み生酒

Kanhokuto_kanjikomi_nama 先日馴染みの酒屋にビールを買いに行った折、寒北斗の寒仕込み生酒が入っているのを見つけて、さっそく購入。冷蔵庫でしっかり冷やしておいた。夕食が茶碗蒸しだったのもイイきっかけだったので、こいつをアテに飲ろうかと引っぱり出してくる。
 ひと口、口に含むと、生酒特有のふくよかで華やかな芳香が広がる。豊かな芳香の中に切れ味の良さが光る寒北斗吟醸と比べると、かなりマイルドな感じだが、生酒らしい個性的な味で美味い。
 また、コレも生酒の特徴の1つだろうか。以前にも触れたが、飲み進めていくうちに、空気に触れたせいか、温度変化のせいか、味や香りが変化していくのだ。初めこそ、ほの甘く丸い口当たりだったのが、スッキリとした切れ味が現れ、ふくよかな香りが凛とした香りに変化しているのだ。一昨年、昨年と、年を追うごとに味わいと趣きが深まっているような気がすると言ったら、少し褒め過ぎだろうか・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茶碗蒸しと揚げ春巻

Dinner090126_1 寒空の下訓練を終えた後は、再び仕事へ戻り、定時で帰る。
 夕食は、茶碗蒸しと揚げ春巻。今夜はどちらも仕上がりが良い。

Dinner090126_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本家かまどやの豚野菜炒め丼

Lunch090126 今日1月26日は文化財防火デー。その日にちなんで行われる、消防署と消防団の合同訓練に駆り出される。
 訓練の想定開始が12時40分なので、早めに詰所に入り、慌ただしく昼食。今日の弁当は、本家かまどやの新商品、豚野菜炒め丼。キャベツ、玉ねぎ、人参、ピーマン、さやえんどうと、お弁当にありがちな野菜不足が、丼1つの中でしっかり補われているようで嬉しい。味もなかなか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月25日 (日)

淡路屋 神戸のステーキ弁当

Dinner090125_1 慌ただしい2日間があっという間に過ぎ、帰途に就く。
 新大阪でのぞみ37号に乗り換え、新神戸で夕食の弁当を積み込む。いつもなら新大阪で弁当を受け取るのだが、今回は趣向を変えて、神戸のお弁当屋さん淡路屋神戸のステーキ弁当

 箱を開けると、赤身肉のステーキを中心に、皮付きポテト、さやいんげん、にんじん、とうもろこし、ピクルスと、皿の上のステーキがそのままご飯の上に乗せられたような、その名に違わぬレイアウト。

Dinner090125_2  まずは、ステーキをひと口。冷えて硬そうな印象を持っていたのだが、お肉が良いのか、はたまた、お弁当向けの調理が施されているのか、しっとりと柔らめの食感。ローストされた香りがほのかに漂う。こってりしたステーキソースがかけられているかと思いきや、あっさりとした味付け。脂っぽさを感じないのは赤身肉を使用しているお陰か。

 ステーキの下に敷き詰められていたのは、初めご飯かと思っていたのだが、ひと口食べると、なんと、きのこピラフ。ステーキと一緒に食べるとコレがなかなか美味い。肉の味付けがあっさり目だったのは、この辺の相性を考えてのコトだったのかと納得した。
 付け合わせの味は至って普通なのだが、スパイスの効いたピクルスがなかなかいいアクセントになっていて、わずか2切れながらも光彩を放っている(笑)。

 全体的にあっさりとした味わいながら、冷えた状態で供されることを想定して作り込まれているコトがよく分かる。いぶし銀の美味さといったところか(笑)。がっつりお肉の弁当を食べたい向きには物足りないかも知れないが、中年にさしかかった身としては、このくらいの味と分量がちょうどイイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月24日 (土)

東筑軒のかしわめし

Lunch090124  のぞみ18号で、東へ移動中。
 お昼は、小倉駅から積み込んだ東筑軒のかしわめし。おかずの品数が多くて、かしわめしとのバランスがちょっと・・・(笑)。でも、みんな美味しくいただきました。(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月23日 (金)

けんちん汁とほうれん草のバターソテー

Dinner090123 明日からちょっとばかり遠出するので、その準備で飯塚へ。小1時間ほどで帰られるつもりが、いろいろやってる間に長引いて、家に帰りついたのは21時半頃。で、今夜も遅い夕食。
 用意してあったのは、けんちん汁と茹でほうれん草。ほうれん草はバターでさっと炒める。ささっと喰ったら、荷物の準備。明日の朝、雪が積もらないとイイのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年1月22日 (木)

ハンバーグと7-11の野菜炒め

Dinner090122 夕食に、鋼の定番メニューが用意されようとしていたので、ハンバーグだけに留めて貰った(苦笑)。で、何かアテを作ろうと思ったのだが、outlook2007の使い勝手に苛立ってアレコレやってるウチに、時間だけがどんどん過ぎて、えらい時間に。いまさらナニか作る気も起きず、ビールを買いに行ったついでに買ってきた7-11の野菜炒めを添える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月21日 (水)

アスパラ豚肉巻きなど・・・

Dinner090121 所用で飯塚へ出かけた後、遅い夕食。
 アスパラ豚肉巻きと、玉ねぎ・椎茸のソテー。おからの炒り煮。
 おからの炒り煮にはひじきが入っていて、いつもより色がやや黒いが、食感にアクセントが加わって美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月20日 (火)

昨日の残り(笑)

Dinner090120 夕食は、まるまる昨日の残り(笑)。
 それと、かつお菜と里芋の煮物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月19日 (月)

マカロニグラタンとか・・・

Dinner090119_1 夕食はマカロニグラタン。

 他には、人参とごぼうの鶏肉巻きやサラダなど。

Dinner090119_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月18日 (日)

徳弘水産の鯛一郎くんのお刺身

Dinner090118_1 早朝からアレコレ終日忙しかった日曜日。昼食を食べそびれてしまったまま、すでにコンナ時間。
 帰りに近所のスーパーで買ってきた真鯛の刺身。閉店時間が近づくごとに3割引→半額と値が下がるのだが、今日は幸い真鯛の刺身が半額になっていた。しかも、ネーミングで以前からちょっと気になっていた徳弘水産の“鯛一郎くん”(笑)。コイツをアテに、日本酒をちびちび。

Dinner090118_2  養殖物に特有の脂っぽさが少なく、真鯛にしてはもちっとした食感が面白い。あと驚いたのは、ドリップの少なさ。下に敷かれた大根のけんにほとんど汁が付いていなかったことだ。品質をしっかり管理された養殖鯛だからこそかもしれないが、美味い刺身だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月17日 (土)

おでん

Dinner090117 夕食はおでん。
 本当は一昨日の夕食に用意してあったのだが、お腹の調子が悪かったり、表へ出かけたりで、仕込みから2日後に食す。
 2日経っている分、しっかり味が染みわたっていて美味い。月曜に開けた老松特別純米酒 山水を冷蔵庫から出してきて、一緒にちびちび飲る。良く冷やして飲むとなかなかにキレのいい飲み口で、最初飲んだ時とはずいぶん違った印象(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Joyfull穂波店でチキン南蛮定食

Lunch090117 とある掲示物を作りに飯塚へ。アレが足りない、コレが足りないで、何度も玉置とを往復する(笑)。お昼を回り、14時過ぎになってやっと完了。ちょっと遅い昼食になったが、作業したみんなでJoyfull穂波店へ。久々のJoyfullだ。
 ワタシは、チキン南蛮定食とドリンクバー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月15日 (木)

雑炊

Dinner090115 一昨日ぐらいからお腹の調子が余り良くないなぁ・・・と、思っていたら、今朝方ひどくお腹を下してしまった。身体もどんよりと重い感じがしたので、仕事を休ませて貰う。
 コレといって傷んだモノを食べたワケでも、酒を飲み過ぎたワケでもないのだが、年末年始のツケが胃腸に祟ったかと思いつつ、再び布団に潜り込み、眠りに就く。途中、正午を告げる枕元の防災無線のチャイムや、仕事の用件でかかってきた電話などで目覚めた以外は、殆ど寝通し。不思議なくらいよく眠れる。
 陽が傾いた頃、ようやく起き出す。調子が悪いとはいいつつも、お昼も食べずに眠っていたので、さすがに腹が減っていた。夕食にはおでんが用意されていたのだが、それをつつく気にもなれず、一昨々日の雑煮用に作ってあったすめ(=おつゆ)に冷飯を投入して、雑炊を作る。雑煮用のすめ(=おつゆ)には、具が入っていたので、ねぎを刻み入れ、溶き玉子を流し入れるだけで済んだのがなによりだった。
 雑炊を平らげた後、しばらくTVを眺めていたのだが、満腹感のせいかまどろみ始めたので、再びベッドへ直行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月14日 (水)

カレーと豚汁

Dinner090114 文化財防火デーに合わせて開かれる合同訓練の打ち合わせが、19時から開かれるので、定時で帰宅後、慌てて夕食を摂る。
 夕食に用意してあったのはカレー。昨日の冷飯を温めルーをかけ、数日来の豚汁を温め、食卓へ。
 カレーと豚汁の組み合わせは、ビミョウにも感じられるが、実際に食すとソレほどの違和感もない(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年1月13日 (火)

味噌漬け豚のソテーと、ほうれん草のバターソテー

Dinner090113 18時から組合の会議に出て、遅い帰宅。
 夕食には、味噌漬け豚のソテーと、茹でほうれん草が用意してあった。フライパンに入ったままの味噌漬け豚のソテーを温め直した後、そのままのパンにバターを溶かし、ほうれん草をソテー。フライパンに残った味噌味が混じり合って、いつものほうれん草ソテーとはひと味違う(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長浜ラーメンとことん亭のこってりラーメン

Tokotontei_kotteri_ramen 日頃お世話になっている方のお母さんの葬儀に参列するため、少しお休みを貰って飯塚へ。同席した人を家まで送った後、さて、今日のお昼は・・・とも考え込む。色々と思いつく一杯はあるのだが、送った先からそれほど遠くないトコロにある店を思案して、前から宿題にしていたとことん亭のこってりラーメンを思い出して、愛車のハンドルを切る。
 都合良く、店の前に1台分駐車場が空いていたので、そこへ車を停め、店内へ。そーいや前に来た時も葬儀の帰りだったな、と苦笑いしながら、こってりラーメンとご飯の小をオーダー。
 出てきた一杯は、寡聞にしてワタシが知る数少ない背脂豚骨ラーメンの店(笑)、大黒商店をも上回る、粗挽き背脂(んなモンあんのかな??)が表面を覆い尽くしている。
 うぉぉぉっ、これはコレは見事にコッテリだぁ! と、驚嘆の面持ちでひと口スープを啜ると、おっ!∑ヾ( ̄0 ̄  前回もイイ意味で期待を裏切られた滋味系のスープに、粗挽き背脂が加わって、まったりスッキリしみじみした味だった(って、どんな味かよ(;-ω-)ノ・・・って三村風)。確かに脂は多いのだが、元のスープのあっさり感もあって嫌みがない。むしろ、脂が醸し出す風味というか、旨味がそこはかとなく感じられる。歯ごたえの小気味よさと、咽喉越しのイイといいココの麺ともあいまって、クセになりそうな一杯だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月12日 (月)

老松 特別純米酒 山水

Oimatsu_sansui 正月に開けた純米寒北斗が残りわずかだったので、いつもの酒屋に買いに出かけたのだが、あいにく閉まっていたので、近くのドラッグストアへ。純米酒が欲しくて色々眺めていたのだが、日田老松酒造特別純米酒 山水が目に留まった。純米酒の四合瓶としては価格も値頃だったので、さっそく買って帰る。
 で、寄せ鍋をつつきつつ、初めは、ビールやら純米寒北斗の残りをちびちび飲(や)ったあと、うやうやしく封を切る。
 買って帰った後、すぐに冷蔵庫に入れておいたのだが、さほどに時間が経っていなかったので、ほぼ常温といった状態。ひと口含むと、純米酒らしいスッキリとした芳香がやさしく広がる。そのあとに、ほんのり甘い余韻が残る。温度が高いせいもあるのだろうが、キレのいい飲み口というよりは、ふっくらしたやさしい飲み口が印象的だ。
 あっさりした寄せ鍋には、こんな、ふわっとやさしいお酒もよく似合う。この美味さでこの値段は、お買い得だったのかもしれない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寄せ鍋

Dinner090112 終日大人しく過ごした後の夕食は、寄せ鍋。
 手羽先から取っただしをベースに、キノコや野菜をたっぷり頂く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雑煮

Lunch090112 今日は成人の日。年末年始からこの連休にかけて、多忙、かつ暴飲暴食雨あられな日々だったので、今日はどこへも出かけず、大人しくしていたい気分。
 年末に搗いた餅は餅はもちろん、頂いた餅もまだまだたっぷりあって、今日の昼食は雑煮。今日入れた餅は、hideんトコから、お蕎麦と共に頂いた餅。水をあまり使わずによく搗き上げているせいか、しっかりしていて、のびも凄い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月11日 (日)

豚ロースのケチャップソテー

Dinner090111_4 数の子の冷製パスタが当初の想像以上に美味かったので、酒が思いの外すすんだ(笑)。夕食に用意してあったのは、豚ロースのソテーをケチャップで仕上げたモノ。PAPANのくるみパンと一緒に食す。
 そのあと、スーパーのディスプレイに書かれていたように、冷製パスタを作る時に使ったオリーブオイルをパンにつけて食すと、コレがなかなか美味いっ。ちょっとばかり食べるつもりが、2、3個ペロリ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

数の子の冷製パスタ

Dinner090111_1 いつもの巡回先、ネットゲリラで紹介されていた野次馬さん特製のとあるパスタ(名前がオトナ向きなので、リンク先をご確認ください・・・笑)。そのコメント欄でのやり取り着想を得て、昨年末から宿題になっていた数の子の冷製パスタ。松の内も過ぎ、年明けに再び仕込んだ味付数の子も残り少なくなったので、寒さ厳しい折に冷製パスタ?? とは思いながらも(笑)、チャレンジしてみるコトに。

 ■ 材 料 ■
 カッペリーニ・アンジェロ : 50g (今回はバリラカッペリーニを使用)
 味付数の子 : 2/3腹~1腹
 かぼす(ゆず、すだち、だいだい、いずれでも可) : 1/2個
 焼海苔・かいわれ大根・ねぎ(細いもの) : 各適量
 ポン酢 : 適量 (やや甘みのあるものがよい。今回は馬路村のを使用)
 オリーブオイル : 適量 (今回はコレを使用)
 一味唐辛子 : 適量

続きを読む "数の子の冷製パスタ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

博多ラーメンの元気Bセット

Hakataramen_090111 連日の午前様で、すっかり超寝不足状態。それでも今日は出初式だったので、早朝から起きだして詰所へ。方面隊の出陣式の後は、詰所待機だったので、12時過ぎまで機械点検をしたり、掃除をしたり。
 13時頃解散し、自宅へ戻った後、所用で再び出かける。途中、稲築の博多ラーメンで昼食。やや迷ったが、元気Bセット(ラーメンを中盛にシフト)をオーダー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 6日 (火)

煮込みホルモン

Dinner090106 昨日の残業もあって、やっと仕事がひと山越す。ほんの少し気分がラクになった。
 夕食は、大隈ホルモンセンターのホルモンで、煮込みホルモン。
 「もつ鍋」や「煮込みホルモン」で検索してくるお客さんがいるので、そのうちキチンとレシピを書こう。ちなみに、味噌味のもつ鍋は、以前レシピ書いてるんだけどね。ただ、量が多いので、1人前のレシピを考えなきゃな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

博多屋のちゃんぽんとご飯の小

Lunch090106 職場でいつも弁当を注文する時には、弁当屋さん毎に用意した小箱にお金を入れておくのだが、今日はお金を入れた後に、注文の電話をかけるのを忘れてしまっていた(苦笑)。順番が前後したのも一因だが、休みボケはおろか、とうとうホントのボケが始まったかのかも・・・。(((゚Д゚)))ガクプル
 ということで、車に乗って博多屋へ。ちゃんぽんとご飯の小をがっつり食す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年1月 5日 (月)

揚げ物いろいろ

Dinner090105_1 昨年からの懸案事項で、仕事始めの日から残業。
 夕食は、豚カツに、砂ずり、ごぼうの空揚げ。すっかりひびの入った鏡餅も、少しばかり解体して素揚げ。まだ鏡開きには早いってのに(笑)。あと、水菜とかいわれ大根の簡単サラダ。それにしてもウチのおかんは揚げ物が好きだな。

 

Dinner090105_2  hideんトコから頂いた蕎麦も、素揚げにして、塩と七味をふりかける。コレがまた、ビールのアテに絶好!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 4日 (日)

茄子の炒め煮と辛子蓮根

Dinner090104 いつもよりも長かった休みのせいか、はたまた、年末年始の慌ただしさがひと段落して気が抜けていたせいか、19時から例月の会議が開かれるのをすっかり失念してしまっていた。先方から掛ってきた電話で慌てて出かけ、現地で資料を作成し、なんとか帳尻を合わせる。新年当初の大ポカにすっかりヘコむ。_| ̄|○
 夕食は、茄子の炒め煮と辛子蓮根。ビールをちびちび飲りながら、明日からの仕事に備えて気分を切り替える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日もお雑煮

Lunch090104 曜日の巡り合わせのお陰で、例年よりも長かった年末年始の休みだったが、あっという間に終わってしまった。9時半過ぎには起きたのだか、午前様が祟ってボーっと過ごす。
 昼食は、今日も雑煮。お煮しめや黒豆に添えて、ほうれん草のバターソテーや白菜漬も並ぶ。
 明日から仕事か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

厳うどんの梅若そば

Gen_udon_090104_1 新年の夜が更けていくうち、1人帰り、2人帰り。残ったのはhide夫妻とゆん姉さん。夜半を過ぎ1時を回ったコトには気づいていたが、話し込んでいると時計はさらに進んで3時。hideに喚起されて改めて驚いた。今夜もすっかり午前様(苦笑)。
 会費とは別料金だった生ビール代を精算し、みんなと別れて吉原町へ下る。アレだけ食べていても〆めの一杯は啜りたい、麺喰いの性というか、業に自らもあきれつつ、店を当る。
 年始のお客を当て込んでか、コノ時間になっても、ばさらか河童長浜。ドコも開いていた(乃ぶまりもは開いてなかった)。今夜の気分では、ドコへ行ってもイイ感じだったが、年末taga-mixが啜っていた“梅若うどん”が非常に気になって、足取りは厳うどんへ。

続きを読む "厳うどんの梅若そば"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年1月 3日 (土)

B-spot新年会 2009’

Party090103_1 マスターの呼びかけで、ゆん姉さんがタラバ蟹を提供。急遽メールが回って、今夜の19時半から開かれるコトに。 ワタシは差入れの品を手に、バスに揺られてB-spotへ。
 店内に入ると、なんとnaoさんがカウンターで1人で飲んでいた。みんなが集まるのにはもう少し時間がかかりそうだったので、ヱビスの生を手に、しばらくカウンターで一緒に話す。

Party090103_2  20時ちょっと前にほぼ揃ったので、オードブルを並べ、日本酒や焼酎、ワインの封を切り、乾杯。テーブルの上には、fu-minが持ってきた栗きんとんや、ゆん姉さんが持ってきた黒豆なども並び、少しだけお正月気分。
 お皿の上の料理がなくなった頃合いで、メインのカニ鍋登場。スタート前にK島さんが手際よくセッティングしたガスコンロの上に鎮座。
 みんなで取り分けて食す。鍋には鯛のアラも入っていて、蟹の風味ともあいまって、滋味ある味わいがなんとも美味い。さらにお酒が進み、話が弾む。

続きを読む "B-spot新年会 2009’"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

やっとお雑煮(笑)

Lunch090103 今日の日中はナニも予定がないので、自宅でのんびり過ごす。
 正月も3日目になって、やっとやっとお雑煮を食す(笑)。
 毎年書いているコトだが、うちの雑煮はかしわ(=鶏肉)だし。あらかじめ水煮しておいた水菜と、昆布入りの飾りかまぼこ、ちくわ、丸餅を入れる。餅は、28日に菩提寺で搗いた餅。よく搗き上がっている。
 併せて、お煮しめや数の子が並ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 2日 (金)

正月も2日目

Dinner090102_1 正月とはいえ、コレといって特別なモノがあるワケでなし。今日から母が店を開けたので、残り物をアレコレ温め直したり、引っぱり出したりして、ゆったり食す。

Dinner090102_2  厚切りベーコンを焼いて、山葵で食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

7-11の日替わり幕の内弁当

Lunch090102  今日も、所用で飯塚へ。出かけた先で昼食。
 7-11の日替わり幕の内弁当と、7-11オリジナルのカップみそ汁「のり」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年越した蕎麦 2009’

Soba090102 年末年始の疲れから、おせちをアテにちびちびやってると、いつの間にか、こたつで眠り込む。
 夜半前目覚め、再びちびちび飲み直し。しばらくして、かなりイイ感じに酔ってきたので、〆めの一杯を(笑)。
 年越し用に買っていた蕎麦切倭人の蕎麦を、ちゃちゃっと調理。酔いちくれた鼻腔にも、すめの風味とそばの香味がよく分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年1月 1日 (木)

八海山 しぼりたて原酒 越後で候

Hakkaisan_echigodesourou 簡素で、それでいて豊かなウチのおせちには、イイお酒。手始めにいつものビールを飲んだあと、母が常連さんから戴いた、八海山しぼりたて原酒 越後で候の封を切る。
 ひと口口に含むと、吟醸寒北斗にも似た、舌の上にまとわり付くようなまろやかな飲み口。そして、華やかな香り(麹くさい香りではなく)と、新潟のお酒にしては珍しい、豊かな味わい。美味しい。
 お煮しめや、数の子の味が薄めなので、ちょうどよく合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

我が家のおせち 2009’

Osechi2009 年中無休のコンビニやホームセンター、元日から初売りする店があるお陰で、正月用に食材を買い込んだり、お酒を買い置きしたりする必要が薄れてきた昨今。日常とお正月との感覚の違いが無くなってきているようにも思われるが、それでも、慌ただしい毎日の中、新年を迎え、心新たに穏やかに過ごす1日があるというのは、麗しい慣習だなぁ・・・と、感慨にふける元日の夜。
 例年通り、簡素で、それでいて豊かなウチのおせちで、新年を寿ぐ。京人参(金時人参)を使い、結び昆布を加えたお煮しめ(がめ煮)、数の子、黒豆、三杯酢。ヒラスの刺身。ジャンボンヨークのハム&ベーコン(ベーコンから時計回りに、直巻きロースハム、パストラミロースハム、布巻きロースハム、ボローニャソーセージ)が、今年のおせち。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

7-11のミックスフライ弁当

Lunch090101 所用で出かけた先で昼食。
 元日から、7-11のミックスフライ弁当と、永谷園カップあさげ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目覚めると、そこは・・・

Yuki090101 元日の夜中に帰宅して、明け方近くまでブログの更新をしていたのだが、ひと眠りして目覚めてみると、一面の雪景色。雨戸を閉めていたので気付かなかった。
 これから出掛けなければならないのだが、果たして、車が出せるかどうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

謹賀新年

Kadomaysu2009 あけましておめでとうございます。

昨年は、様々に景気の良くない話題が続きましたが、
皆様におかれましては、
心静かな新年をお迎えのことと存じます。
本年が、皆様にとって、
素晴らしい1年になることを、心から祈念いたします。

コレからも、倦まず弛まず、
ものを喰い、ものを思う日々を綴って参りますので、
拙ブログともども、旧年に変らぬご愛顧をお願いいたしまして、
甚だ粗辞ながら新年のご挨拶にさせて戴きます。

                       平成21年1月1日

たて拝 m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »