« B-spot新年会 2009’ | トップページ | 今日もお雑煮 »

2009年1月 4日 (日)

厳うどんの梅若そば

Gen_udon_090104_1 新年の夜が更けていくうち、1人帰り、2人帰り。残ったのはhide夫妻とゆん姉さん。夜半を過ぎ1時を回ったコトには気づいていたが、話し込んでいると時計はさらに進んで3時。hideに喚起されて改めて驚いた。今夜もすっかり午前様(苦笑)。
 会費とは別料金だった生ビール代を精算し、みんなと別れて吉原町へ下る。アレだけ食べていても〆めの一杯は啜りたい、麺喰いの性というか、業に自らもあきれつつ、店を当る。
 年始のお客を当て込んでか、コノ時間になっても、ばさらか河童長浜。ドコも開いていた(乃ぶまりもは開いてなかった)。今夜の気分では、ドコへ行ってもイイ感じだったが、年末taga-mixが啜っていた“梅若うどん”が非常に気になって、足取りは厳うどんへ。

Gen_udon_umawaka_soba 中に入ると、コノ時間でもなかなかの賑わいで、ほぼ満席。入って左手のカウンターに座り、梅若そばをオーダー。
 新年でなくとも、コノ時間帯の客層は様々。グダグダでラブラブな二人連れや、その筋を感じさせる男二人組、かなりイイ感じに酔ってるオヤっさんなどなど、見ないふりで見やりながら、そのヒト達の話をBGMに、そばを待つ。

 出てきた一杯は、青紫蘇の船の上に浮べられた梅肉をほぼ真ん中ににして、その周りを囲むように配されたわかめとねぎ。そして、かまぼこ。わかめとねぎの量は、鶏(かしわ)うどんより、ボリュームたっぷりといった感じ。

Gen_udon_090104_2  梅肉を箸先でちょっとずつほぐしつつ、ひと口手繰ってみると、先日感じたのと同様。梅干の酸味がいいアクセントになっていて、さわやかに喉を通る。この味わいは、うどんよりそばの方が向いているかもしれない。
 こうして手繰っている間にも、1、2度扉が開いて、覗き込んだと思ったらすぐに閉まるってのが続いていたので、味わいつつも速やかに手繰って、店を後にする。
 表に出て、以前の手書き風看板が、立て看板に仕立てられているのに気づいた。いや、前の看板は背景が白かったような記憶があるので、この立て看板は初めから手書き風看板だったのかもしれない。
 などと考えつつつ、時間はトンデモナイ時間帯になっていたので、急ぎ、帰りのタクシーを探しに昭和通りへと歩いていく。

|
|

« B-spot新年会 2009’ | トップページ | 今日もお雑煮 »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/43643284

この記事へのトラックバック一覧です: 厳うどんの梅若そば:

» うどんを食べに行った。 [taga-mix blog]
B-SPOTを出て、フラフラとラーメンでも食べようと歩き出したが、 3時半を過ぎていると、さすがにどこの店も閉まっている様だ。 長浜ラーメンが閉まっていたのでがっかりしたのだが [続きを読む]

受信: 2009年1月 7日 (水) 18時41分

« B-spot新年会 2009’ | トップページ | 今日もお雑煮 »