« 老松 特別純米酒 山水 | トップページ | 味噌漬け豚のソテーと、ほうれん草のバターソテー »

2009年1月13日 (火)

長浜ラーメンとことん亭のこってりラーメン

Tokotontei_kotteri_ramen 日頃お世話になっている方のお母さんの葬儀に参列するため、少しお休みを貰って飯塚へ。同席した人を家まで送った後、さて、今日のお昼は・・・とも考え込む。色々と思いつく一杯はあるのだが、送った先からそれほど遠くないトコロにある店を思案して、前から宿題にしていたとことん亭のこってりラーメンを思い出して、愛車のハンドルを切る。
 都合良く、店の前に1台分駐車場が空いていたので、そこへ車を停め、店内へ。そーいや前に来た時も葬儀の帰りだったな、と苦笑いしながら、こってりラーメンとご飯の小をオーダー。
 出てきた一杯は、寡聞にしてワタシが知る数少ない背脂豚骨ラーメンの店(笑)、大黒商店をも上回る、粗挽き背脂(んなモンあんのかな??)が表面を覆い尽くしている。
 うぉぉぉっ、これはコレは見事にコッテリだぁ! と、驚嘆の面持ちでひと口スープを啜ると、おっ!∑ヾ( ̄0 ̄  前回もイイ意味で期待を裏切られた滋味系のスープに、粗挽き背脂が加わって、まったりスッキリしみじみした味だった(って、どんな味かよ(;-ω-)ノ・・・って三村風)。確かに脂は多いのだが、元のスープのあっさり感もあって嫌みがない。むしろ、脂が醸し出す風味というか、旨味がそこはかとなく感じられる。歯ごたえの小気味よさと、咽喉越しのイイといいココの麺ともあいまって、クセになりそうな一杯だ。

|
|

« 老松 特別純米酒 山水 | トップページ | 味噌漬け豚のソテーと、ほうれん草のバターソテー »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/43744701

この記事へのトラックバック一覧です: 長浜ラーメンとことん亭のこってりラーメン:

« 老松 特別純米酒 山水 | トップページ | 味噌漬け豚のソテーと、ほうれん草のバターソテー »