« 飯塚ラーメンの野菜ラーメン | トップページ | 藤光海風堂の仙崎焼 »

2009年2月11日 (水)

筑豊麺喰い情報 【その6】 祝! しる商人営業再開 !!

Shirushounin_090211_1 へのさんトコの情報で、2月2日からしる商人が営業再開するというコトを知って、こりゃあ1日も早く啜らねば、と思っていたのだが、週末たんびに用件が入って、なかなか足を運べなかった。そんな折、ちょうどよく祝日が入っていたので、田川麺探訪へ。あの突然の休業から、ちょうど1年経ったろうか・・・などと思いを巡らせつつ、愛車を走らせる。
 
Shirushounin_090211_2  以前は2階建てだった店舗は平屋に変わり、幾分小ぶりに建て直されていた。その分駐車場が、何台分か広くなっていた。
 中に入ると、以前は厨房の前に一文字に長く延びていたカウンターが5席ほどに縮められ、椅子が4席あるテーブル席が5つほど、小上がりのテーブル席が3つ。三角形の敷地に合わせた造りになっている。真新しい店内には、木の香りも漂う。  
 

 再開を機に、衛生面から(販売機の貼り紙による)券売機による食券方式に代わっていたが、迷うことなく“中華そば 塩味”+大盛りの券と、とんめしの券を購入。コレだと精算にかかる手間をとらず、調理に集中できるというコトだろう。ポイントカードも登場していて、 ちょっとビックリ。

Shirushounin_090211_3  待つコトしばし。出てきた一杯にすかさず携帯カメラのシャッターを切ると、うやうやしくスープをひと口。豚をベースにした香りの後に、魚介系の風味が漂う。以前よりだしの香味が際立っている感じだ。上品な沖縄そばの味を思い出した。滋味あるスープの味わいは、さらにコクが増した感じ。

 客席から製麺機が見えるような店内レイアウトになっているが、その自家製麺の風味は健在。絶妙なのど越しと、小気味イイ歯ごたえ。麺の香りはなかなかだ。

 今年春には、飯塚庄内田川バイパスの全線が供用開始予定なので、田川・香春方面もぐっと近くなりそうだ。

|
|

« 飯塚ラーメンの野菜ラーメン | トップページ | 藤光海風堂の仙崎焼 »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々21.麺喰い情報」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/44048357

この記事へのトラックバック一覧です: 筑豊麺喰い情報 【その6】 祝! しる商人営業再開 !!:

» 祝!島系支店開店4日前記念~福岡極太麺探訪③ [HENO HENO]
○朔ノ 筑豊・熊本グ... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 06時42分

» ”創作らーめん しる商人”笑顔へ新生。 [MANIC SOMEDAY]
今日も今日とて、けなげにコンクリへと身を変えられている香春岳。新装開店したしる商人を食べに田川へやって来た。店舗は完全改築されているがキャパは以前と同程度。違いといえば食券が導入されたくらいだ。看板にあるあゆの汁とは鮎ダシの事らしいが、あゆの汁と書かれる....... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 23時08分

« 飯塚ラーメンの野菜ラーメン | トップページ | 藤光海風堂の仙崎焼 »