« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

久々に松へ

Matsu_090530 久々に松へ。

 ひと通り串を焼いてもらった後、出てきた一皿。牛すじの煮込み。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

さらに種播き

Goya_090530_4 買ってきた種(沖縄太ゴーヤ)の約半分、11粒から芽が出始めたのが8粒。で、ジフィーポットに移して、苗まで育ったのが4株。ほかの4つは芽を出さないままだったので、改めて去年収穫したゴーヤの種(節成中長ゴーヤ)での苗作りにリトライ。買ってきた種もあと10粒残っていて心配ないので、水を張った発泡スチロールトレーに残りを全部並べる。

 上手くいけば、自宅南側へもグリーンカーテンを広げる計画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いよいよ定植!

Goya_090530_1 芽が出た4つの苗は、日々すくすく育っている。植え替えをしなければと思いつつも、いつも帰りが遅い(苦笑)。久々に予定の入っていない週末だったので、エイヤッ!と定植に取り掛かる。

 すでに土の準備は万端。と同時に買ってきた園芸用の土と、去年使った土、博多のびのびを混ぜ合わせ、2週間ほど寝かせておいたのだ。その土をプランターに入れ、ジフィーポットから苗を移す。

Goya_090530_2 Goya_090530_3  プランターをウチの西側に据え、水をたっぷり注ぐ。実は、つるものネットは去年のモノを張ったまま(爆)なので、つるが伸び始めたら支柱を立てて誘引すればOK。
 さぁ、どんどん伸びてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月24日 (日)

淡路屋 神戸のステーキ弁当 ふたたび

Steak_bentou_090524_1  慌ただしい2日間も、もう終盤。新大阪でのぞみ37号に乗り換えると、あとは博多まで一直線。

 夕食は、1月以来4ヶ月ぶりの淡路屋神戸のステーキ弁当

 
 

Steak_bentou_090524_2  揺れる車内で撮ったので、ブレブレ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月23日 (土)

東筑軒のかしわめし

Kashiwameshi_090523  のぞみ20号で、東へ移動中。途中関西を通過するとあって、マスクを着けた人がちらほら。車内販売の売り子さんも、マスク着用(笑)。

 お昼は、小倉駅から積み込んだ東筑軒のかしわめし(多分“折尾のデラックスかしわ”かな?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

成長はまずまず・・・かな

Goya_090523

 バタンQの日々が続いて、記事のエントリーはおろか、戴いたコメントへのお返事も出来ておりません。m(_ _)m
 今日も、とある用意で遠出するんで、いつもよりちょっと早起き。

 ゴーヤはといえば、発芽し始めた種をジフィーポットに移してからおよそ2週間。8つのうち4つから芽が出て、成長もまずまず。残る4つから芽が出なければ、種播きを追加しようか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月 8日 (金)

久々にSATOで一杯

Sato090508 久しぶりに早い時間に帰宅したので、およそ半月ぶりにSATOで一杯。
 
 串カツや砂ずりの素揚げで、生ビールをぐいぐい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 7日 (木)

月見焼きカレー

Dinner090507_2 夕食にはカレーも用意してあったので、焼きカレーにシフト。
 
 冷ごはんをオリーブオイルとカレー粉、塩少々で炒め、皿に盛り付ける。このとき真ん中を窪ませる。同時にオープンを予熱。
 鍋から冷えたままのカレーをよそい、粉チーズをまんべんなくパラパラ。このときカレーも真ん中を窪ませる。その窪みに生卵を落とし、白身が皿のふちへこぼれ出さないよう、静かにオープンへ。
 空豆でビールをちびちび飲りながら、焼き上がりを待つ。
 220℃で10数分だろうか? カレーの表面が少し焦げ、卵に火が通ったら出来上がり。
 
 卵は白身も黄味も、絶妙な半熟加減。我ながら上出来(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空豆

Dinner090507 連休明け初日から、ハードな1日。会議を終えて帰ってきたら、今日も20時過ぎ。

 夕食に、茹でた空豆が用意されていた。
 初物は、数日前に食べていたが、まだ若くて身が柔らかく、甘皮ごと食べられた。
 今夜の皿の中にも、まだ若いものがあったが、大半は熟れているようで、ほくほくっとした食感が、初夏の訪れを感じさせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 6日 (水)

味噌漬け豚のソテーとかつお菜・里芋の煮物

Dinner090506 連休も今日で終わり。休みの間に片付けなければならない仕事がいくつかあったが、半分ほど手つかずのまま終わってしまう。明日からの仕事が怖いような・・・。

 夕方から所用で飯塚へ。休みとはいいながら遅い夕食。用意してあったのは味噌漬け豚のソテーと、かつお菜と里芋の煮物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

グッデイならできる・・・? ゴーヤ栽培2009’リトライの巻

Goya_090506_1 さて、今年も取り組み始めたゴーヤ栽培。去年植えたゴーヤを完熟させて得た種から始めようと思っていたのだが、種を蒔いた時期が悪かったのか、種の保存状態が悪かったのか、はたまた種そのものが悪かったのか、その原因は定かではないが、半月を過ぎても全く芽を出してくれない。
 このままでは、去年の二の舞になりそうだったので、改めて種を買い求めるコトにした。

 折しも、「グッデイならできる~♪」と、近所のホームセンターローカルなTVCMが流れていたので、Goodayに行ってウタネの“沖縄太ゴーヤ”を購入(笑)。

Goya_090506_2  一袋に20粒程入っていたので、再開にあたり、まずは、その半分を蒔いてみるコトに(今回も半分残したのは、もちろん失敗した時に備えて・・・笑)。種の大きさが、去年採った種よりも小さいのだが、品種の違いとでも思って、気にしないコトに。
 で、種のとがった方の先端をカットして、ペーパータオルを敷いて水をひたひたにした発泡スチロールトレーに蒔く。

 果たして、今度は上手くいくか・・・。

| | トラックバック (0)
|

2009年5月 5日 (火)

旧伊藤伝右衛門邸 <オフ会@飯塚>

Itos_residence_090505_1 まずは蕎麦切倭人でお腹を満たした後は、一路、幸袋(こうぶくろ)へ。お目当ては旧伊藤伝右衛門邸。ワタシが通った高校の前身、嘉穂郡立技芸女学校の創設に資した筑豊炭田の雄、伊藤伝右衛門氏の邸宅だ。
 この邸宅は、明治30年代後半に伊藤伝右衛門氏の本邸として建造され、幾度かの増改築が行われた。石炭から石油へのエネルギー革命による炭鉱閉山の後、伊藤家から日鉄鉱業に譲られ、幸袋工作所(現幸袋テクノ)及び日鉄鉱業の倶楽部として利用されてきた。
 

Itos_residence_090505_2  筑豊の近現代史と切っても切り離せないこの邸宅が、老朽化とともに取り壊しの危機に遭ったのは数年前。様々な曲折を経て、飯塚市日鉄鉱業から有償譲渡されるコトで、消失を免れた。
 整備改修を経た後、一昨年4月に一般公開。それから2年。今日のオフ会にあたってコスモスコモンで話した時に、芦屋在住のmomomamaさんを除いて、地元のならやまさん、りあらさんは、一度も訪れたコトがないとのコト(笑)。ソレはおろか、ワタシに至っては前すら通ったコトなし(爆)。だから、福岡市中央区天神にあった別邸、赤銅(あかがね)御殿から移築されたという、表門の堂々たる佇まいには、飯塚にコンナ建物があるとは・・・と、正直驚いた。
 
Itos_residence_090505_3  今回のオフは、地元ゆえになかなか出かけないトコロに行ってみよう! という目的もあったので、コレもイイ機会かなというコトで、和洋折衷の近代和風住宅の隅々まで見て廻る(残念ながら室内は撮影禁止なので、ご覧になりたい向きは、ぜひご自分の目でどうぞ!)。
 随所に贅を凝らした拵えと、後妻に迎えた柳原白蓮さんへの配慮に満ちた邸内は、ボランティアガイドさんの案内とあいまって、ドコを見ても興味が尽きない。
 

続きを読む "旧伊藤伝右衛門邸 <オフ会@飯塚>"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

蕎麦切倭人の野菜かきあげせいろ <オフ会@飯塚>

Wajin_090505_1 まずは腹ごしらえというコトで、向かったのは蕎麦切倭人。毎年歳末にはココから年越し蕎麦を購入しているのだが、そばを手繰りに店を訪れたのは、都合1年半ぶり(1年半前の記事)。ずいぶん来てなかったんだな・・・。
 店内に入ると先客は1組。混んでなくて良かった。機械式の石臼が回る製麺室が見える席に座り、何を頼むか思案。

 大人4人は野菜かきあげせいろ。なっちゃんにはせいろを注文。
 蕎麦茶をいただきながら待っていると、まずは先付の掬い豆腐が出て来た。出来立てなのか、まだ温もりを残している。そのまま、ひと口含むと、大豆の豊かな香りと甘味が広がる。醤油を少し垂らして食べると、その甘みがさらに際立つ。

Wajin_090505_2  ややあって、先に野菜のかき揚げが運ばれてきた。皆さん一様にかき揚げの厚さに驚かれる。各々ブログ書きの性が出ているようで、料理が運ばれる都度、一斉にカメラを構えてcamerashineパチリ(ちなみにワタシは携帯カメラ・・・笑)。
 かき揚げを食べやすい大きさに崩して、天つゆでいただく。中の具は、かぼちゃ、玉ねぎ、蓮根、椎茸(ぐらいだったかな?)。それぞれの味や食感と、カリカリ、サクサクした衣との取り合わせが楽しい。
 

続きを読む "蕎麦切倭人の野菜かきあげせいろ <オフ会@飯塚>"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

斜坑の巻上機台座@旧穂波町 <オフ会@飯塚>

Daiza060707_2 Daiza060707_1 momomamaさんを旧嘉穂町にお招きし、りあら親子と一緒に、掛橋の石橋や益富城自然公園を案内した“旧嘉穂町オフ”。いつか、ならやまさんも交えてオフ会を、と思いつつ、2年余りの時間が流れてしまった。
 先日、遠賀川のこいのぼりを記事にした時、連休中にオフ会を開くコトを思い立ち、りあらに相談。間を取り持って貰って、今日に至った次第。
 
 コスモスコモンで待ち合わせし、今日の行程を打ち合わせ。ならやまさんとは初顔合わせなのだが、ブログでは以前から行き来があったので、初めから親しくお話しさせていただいた。その上、ならやまさん、momomamaさんからはお土産まで戴いて、のっけから不作法でスミマセンでした。m(_ _)m

Nakano_club  お昼にはまだ少し時間があったが、まずは腹ごしらえを。というコトで、ワタシの車で蕎麦切倭人へ。途中の道すがら、平恒の巻上機台座や旧麻生炭鉱中野倶楽部の跡地を寄り道。
 
 ※写真は平成18年7月撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月 4日 (月)

味のさんぐんおやまうどんのごぼう天そば

Sangun_090504_1 1時を回ったので、B-spotをおいとまする。
 
 taga-mixの提案で〆めの一杯を啜ろうというコトになって、KAJIの車に乗り込む。眠いのか、まっすぐ帰りたいというnao氏を送ったあと、この方角で、この時間帯に空いている店を探して、車は桂川へ。味のさんぐんおやまうどんへと流れ着く。当時、酔っていて覚えていなかったのだが、先月初めの花見の時と同じ展開(笑)。
 
 前回同様、taga-mixKAJI、そしてモリシーは「女性うどん定食」。むくつけきオヤジ3人、こんな時間に「女性うどん定食」ってのもかなりケッサクだが、本人(taga-mixKAJI)たちは至ってお気に入りのご様子(笑)。骨なし鶏唐揚げ+かしわめし+小うどん、という品揃えと、ほどほどの分量がイイらしい。
  

Sangun_090504_2  ワタシはビールでかなり腹がふくれていたので、ごぼう天そばをオーダー。
 今夜のごぼう天は、揚げ置きで、衣がかなり厚着状態(笑)だったが、そばはなかなか。ちょっとすめ(=おつゆ)が濃い目だったが、アテを余り摂らず、飲んでばっかりの胃袋にはちょうど良かったかも。
 
 それにしても、KAJIには毎回、遅くまで付き合ってもらった上に、ウチまで送って貰って、全く以ってかたじけない。(人><。)

 

noodle 味のさんぐんおやまうどん : ごぼう天そば 500円(深夜料金/通常470円)
house 福岡県嘉穂郡桂川町寿命123-1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年5月 3日 (日)

またまたB-Spotへ流れる

Bspot090503_1 22時半を過ぎて、いつまでも騒いでいるワケにはいかないので、急いで片付け&精算。今夜は、最後まで雨が降らなくて良かった(わずかにパラパラするコトはあったが、全然無問題)。
 
 肉もお酒もすっかりなくなってしまったので、まだ飲みたい連中が集まり、KAJIの車に乗っけてもらって、例の如くB-Spotへと流れる。

Bspot090503_2  
 
 まずは、ヱビスの生からスタート。
 
 ヱビス衣のごぼうフライ、ビースポサラダと続いて、
 
 
 
Bspot090503_3 
 
 じゃがいもとベーコンのグラタン、
 
 
 
 Bspot090503_4
 
  
 エビのアーモンドフライ、
 
 

Bspot090503_5  
 チョリソーピザ。
 
 あれだけ、肉と焼そばを平らげていて、よく喰えるモンだ。しかも、ビールと一緒に(爆)。 
 
 
restaurant B-spot : ヱビス生ビールbeer 550円  他
house 福岡県飯塚市西町2-59-201(サテライトマンション201) 地図

| | コメント (0) | トラックバック (5)
|

〆めの焼きそば

Party090503_3 最初、焼いた肉を塩胡椒で食べていたせいか、肉の売れ行きが好調で、20時前後には3.5kgの牛ロースが底をついた。幸いホルモンをいつもより500g多めに買っておいたので、大丈夫・・・かと思いきや、コチラも間もなく品切れ(笑)。
 去年の秋、牛肉4kg、ホルモン1.5kgで、少し残った経験から、肉の方を少なめにしたのだが、食べ方というか、味があっさりなら、みんな結構喰えんのね(爆)。

 で、しばらくインターバルをおいた後、〆めの焼きそばに突入。作った端から、瞬く間になくなっていく。写真は、セカンドステージ(2回目調理中)の焼きそば。
 これもすぐになくなり、焼きそばも最終ステージへ。

 

 ちなみに今回も、今後の目安と備忘録として、この日の分量を記録しておく。

牛肉ロース:3.5kg
ミックスホルモン1kg、白ホルモン・センマイ:各500g、合計2kg
粗挽きウインナー:2パック / 炭火焼き鳥(タレ):3パック
豚肩肉切り落とし:2パック(焼きそば用) / ししゃも:1パック
キャベツ:1玉 / 人参:1袋(3本) / 玉ねぎ:1袋(大2個)
椎茸:2パック(10個ほど) / もやし:6袋 / キムチ:1袋
ちゃんぽん麺:9玉 / 焼肉のタレ:甘口・辛口・塩ダレ・ホルモン用各1本
ソース:ウスター&とんかつのミニボトル各1本
キリン一番搾り350ml缶:6本 / キリン円熟350ml缶:12本
ヱビス350ml缶:4本 / ヱビス黒350ml缶:2本
天然ミネラル麦茶2l:2本 / 爽健美茶2l:1本  
ペプシネックス1.5l:1本 / COOオレンジ1.5l:1本

 他に、徳用の豆菓子(ちっちゃく分包されてるヤツ)、クリアコップ、木炭(小)1箱、紙皿等、〆めて、約3万円の経費(特に、ココんトコ、次回のために記録しとこう)。 φ(・ω・ )メモメモ

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

焼肉漫遊記2009’ GW

Party090503_1 毎年GW恒例の焼肉漫遊記。今シーズン第1回目だ。
 17時過ぎ、あらかじめ仕入しておいた材料と一緒に、KAJIの車にpickupして貰って、K工房のオヤっさんの実家へ。
 
 予定の時間より早めの時間に着いてしまい、雲行き怪しい空模様を眺めながら、また、先月の花見のようにならなければイイが・・・と話していたら、雨がポツポツ落ち始めた。
 
 定刻を少し回って、主だった面子と、資材&飲み物が揃ったので、恒例のtaga-mixのご発声により、焼肉漫遊記2009’<GW>がスタートした。
 初めは子供達用の焼きとりと、大人向けの子持ちししゃもを焼く。
 

Party090503_2  19時を回って、hideが先月生まれたばかりのご令息を連れて登場。予定していた顔ぶれが全員揃う。
 
 今夜の参加者は、こまいぬさん、taga-mixKAJIりあら親子、.nao氏と彼の甥姪、K工房のオヤっさん一家、るうく親子、モリシー、hide一家と彼のカミさんの妹親子、そしてワタシ。大人14人、子ども8人+赤ちゃん1人の合計23人。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年5月 2日 (土)

もう一杯お代わり(爆)

Okinawasoba_090502  そばだけではちょっと物足りなかったので、冷凍していた照喜名製麺所の麺と、同じく照喜名製麺所のだし。そして、こないだの出張の時に購入してきた、サン食品の味付三枚肉を調理。

 今日は、照喜名製麺所のだしに、味付三枚肉の煮汁を少し加えたのだが、コレがまた、味に奥行きが出て美味い。2杯目だというのに、汁まで完食(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たが屋の市販用そば

Lunch090502 不景気のあおりもあって、世間は連休の真っ只中だが、ワタシのGWは今日から。とはいえ、明日は所用で飯塚へ出掛けなければならないし、連休明け初日の会議資料も休みの間に作らなければならないので、手放しでお休みを満喫できるワケではない。┐(´-`)┌
 そんな連休初日は、昨日の居残り仕事の明けの日なので、ナニもしない日に・・・と、思いつつ、いつもとほぼ同じ時間に起き、メールチェックや明日の会議の資料作り。

 昼食は、たが屋の市販用そば。セットのごぼう天とねぎに、ちくわをプラス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 1日 (金)

明星究麺 ソース焼きそば

Cupmen090501_1 先日、生めんを思わせるのど越しと食感に、新時代のインスタントめんを感じた明星究麺ちゃんぽん。同時期に発売されたソース焼きそばの方は、なかなかお目にかかれないでいた。で、つい先頃、コンビニで見付けてすかさず購入。
 夕食を軽めに済ませるつもりが、やはりお腹が空いていたのか、お酒がそうさせたのか、つるっと啜りたい気分になったので、ストックから取り出す。酔って作ろうとしたので、写真を撮る前に外装フィルムを破ってしまったΣ(゚д゚;) デザインは外装フィルムにプリントしてあんのね(苦笑)。

 前にも書いたが、ノンフライ麺は指示どおりの戻し時間というのが、ワタシの経験則なのだが、カップ焼きそばにもコレまた経験則が(笑)。例えば、3分の戻し時間が指示されていれば、2分半ぐらいで湯を切り、ソースを混ぜると同時に、切りきれなかった湯を吸わせて、キレイな仕上がりを目指す、というやり方だ。しかし今回は、ノンフライ麺で戻し時間5分。酔っていて、この辺をちゃんと考えていなかったのが後から・・・。

続きを読む "明星究麺 ソース焼きそば"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

キリン 一番搾り 麦芽100%

Ichibanshibori2009 最近、キリン一番搾りが麦芽100%になったのを知って、ちょくちょく飲んでいる。

 今夜はこの後、プレミアムモルツヱビスと飲み進めたのだが、それぞれに美味い。とはいえ、好きなのはやっぱりヱビスかな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

茄子の炒め煮とか、昨日の残りとか・・・

Dinner090501 定時で仕事を終えた後、事務所から近いかかりつけの歯医者へ。外れたクラウンの型取りを終え、荷物を取りに事務所へ戻る。帰る前にもう一度メールをチェックしようとしたのが運の尽き。急な事務が飛び込んで居残り仕事。もう、こうなったら(;-ω-)ノ ってコトで、連休中に片付けようと思っていた仕事もやっつけてしまったら、結構な時間に・・・。

 こないだの組長会の時もそうだったが、同じく遅く帰った今夜の夕食は、茄子の炒め煮。単なる偶然?(笑) 今日の昼食用に持って行こうとして忘れて行ってしまった、昨日の夕食の残りも一緒に温めて食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »