« キリン 一番搾り 麦芽100% | トップページ | たが屋の市販用そば »

2009年5月 1日 (金)

明星究麺 ソース焼きそば

Cupmen090501_1 先日、生めんを思わせるのど越しと食感に、新時代のインスタントめんを感じた明星究麺ちゃんぽん。同時期に発売されたソース焼きそばの方は、なかなかお目にかかれないでいた。で、つい先頃、コンビニで見付けてすかさず購入。
 夕食を軽めに済ませるつもりが、やはりお腹が空いていたのか、お酒がそうさせたのか、つるっと啜りたい気分になったので、ストックから取り出す。酔って作ろうとしたので、写真を撮る前に外装フィルムを破ってしまったΣ(゚д゚;) デザインは外装フィルムにプリントしてあんのね(苦笑)。

 前にも書いたが、ノンフライ麺は指示どおりの戻し時間というのが、ワタシの経験則なのだが、カップ焼きそばにもコレまた経験則が(笑)。例えば、3分の戻し時間が指示されていれば、2分半ぐらいで湯を切り、ソースを混ぜると同時に、切りきれなかった湯を吸わせて、キレイな仕上がりを目指す、というやり方だ。しかし今回は、ノンフライ麺で戻し時間5分。酔っていて、この辺をちゃんと考えていなかったのが後から・・・。

Cupmen090501_2  ソースが粉末と液体の2種類に分かれていて、まずは先に粉末ソースを湯切りした麺にまぶす。そのあと、液体ソースを混ぜて、ふりかけをパラパラ。イイ感じの仕上がり。
 まずは、ひと口。ん!? なんだか固くモサっとした仕上がり。ノンフライ麺なのに湯切り時間を30秒ほど早めにしたのが災いしたらしい。さらに、粉末ソースで余分な水分を解消した作り方になっているようなので、かなりパラっとした出来上がりになってしまった(;´д`)トホホ…

 とはいえ、飲みながらつついていると、だんだんイイ感じに(麺の方がね・・・笑)。よく見ると、麺はやや四角い感じ。よくあるカップ焼きそばの麺や、チャンポン麺の丸い断面とは異なっている。食べ進めていくと、麺自体の色といい、食感といい、中華麺のソレによく似ている。初め、究麺ちゃんぽんで味わった、つるっとしたもっちり麺を期待していたのだが、中華麺で作ったソース焼きそばと考えると、なかなかの出来かもしれない。再食を期すか・・・。

|
|

« キリン 一番搾り 麦芽100% | トップページ | たが屋の市販用そば »

もの喰う日々06.即席めん・カップめん」カテゴリの記事

コメント

んっとねぇ。ちゃんぽんも焼きそばも両方食べました。
ただね・・・やっと「カップ焼そばにもノンフライ麺が!」の期待が大きすぎたのか、ビミョーに納得いかなかった(^0^;)

混ぜ麺、焼そばは油揚げ麺の方がソースの絡みがよくないですか? 

投稿: 魔人ぷぅ | 2009年5月 2日 (土) 21時23分

私もこの焼そば食べましたよ。貧乏舌ゆえか(>_<)日清UFOのほうがおいしい?ちゃんぽんを今度食べてみます。

投稿: kayo | 2009年5月 2日 (土) 23時01分

>魔人ぷぅさん
ノンフライ麺のカップ焼きそば&まぜそば系って、
幾つかあるみたいですね(ヤマダイや十勝新津製麺)。

ワタシも、「究麺ちゃんぽん」への驚きから、
焼きそばの方にも期待してたんですが、
調理のミスも手伝って、ちょっと肩すかしでした(笑)。
ちゃんぽん麺や蒸し麺で作った、
日頃よく食べている焼きそばのイメージと違うからかもしれません。

>>油揚げ麺の方がソースの絡みがよくないですか? 
確かにそうかも(笑)。
ただ、実はコレが初めて食べた(と思う・・・多分)ノンフライ・カップ焼きそばなんで、
まだ、よく分かりません。


>kayoさん
いやぁ、ワタシもカップ焼きそばといえば、
やっぱり日清焼きそばUFOです(笑)。
たぶん、みんなのカップ焼きそばの味のデフォルトって、
日清焼きそばUFOなんじゃないかなぁ?

>>日清UFOのほうがおいしい?
調理の手間とか、食感とか考えると、
慣れ親しんだUFOの方が美味しいかも。

ちゃんぽんの方は、
味や具材は、値段の割にありきたりな感じです(笑)。
でも、麺は一食の価値ありですよ。

投稿: たて@もの喰うひと | 2009年5月 4日 (月) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/44872472

この記事へのトラックバック一覧です: 明星究麺 ソース焼きそば:

« キリン 一番搾り 麦芽100% | トップページ | たが屋の市販用そば »