« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月

2009年8月25日 (火)

元祖熊本ラーメン こだいこの中盛ラーメン

こだいこの中盛ラーメン
こだいこの中盛ラーメン
 甚兵衛で馬三昧のあと、2軒ハシゴして、〆めの一杯をば。
 コレまた昨夜フラレた、元祖熊本ラーメンこだいこへ。
 
 中を覗くとほぼ満席。一瞬ほかを当たろうかと思ったが、せっかくココまで来たんで、入口の椅子に腰掛けて、待つコトに。
 店員さんが、先にオーダーを取り来たので、メニューに替え玉がないコトもあって、中盛ラーメンを注文。
 
 ややあってカウンターの右端が2席空いたので、ソコへ移動。
 間もなく出てきた一杯は、スープの表面に小さな泡があって、濃い感じ。ひと口啜ると意外にあっさり。元ダレが少なかったのか、少し薄味。でも、スープは髄までしっかり仕込まれた感じ。イイ意味で熊本ラーメンのイメージを覆す味わい。やや太めな細麺は、コリっとした歯ごたえと、喉越しが面白い。
 半分程まで食べ進めたところで、炒りゴマや焼ニンニクをふりかけて、味の変化を楽しむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

串焼甚兵衛で馬三昧

串焼甚兵衛で馬三昧
串焼甚兵衛で馬三昧
串焼甚兵衛で馬三昧
 会議は夕方までみっちり。一度、ホテルへ戻ったあと、A氏とタクシーで市内へ移動。昨日、定休日で回れ右してしまったホルモン・串焼甚兵衛へ。
 
 まずは、馬刺(赤身、たてがみ、ミノ)をオーダー。写真はそれぞれ1人前だが、結構量がある。味も勿論なのはいうまでもない。

 続いて、串焼きをオーダー。すべて馬ホルモンで9種類もある。入荷の都合で“たま”が切れていたが、残る8種を、一通り2本ずつオーダー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

味春の弁当

味春の弁当
 会議初日。12時ちょっと前に休会。事前に購入していたチケットとお弁当を交換。3種類あるうち、味春(みはる)の弁当をチョイス。
 
 会議の場が熊本だけに、辛子蓮根と高菜ライスが入ってて、ちゃんと地元色が押さえてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホテルの朝食

ホテルの朝食
 会議は10時からなのだが、移動時間等を考えて、いつもとほぼ同じ時間に起きる。シャワーを浴び、ホテル1階へ。
 
 ホテル内の居酒屋で朝食。和定食をオーダー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にぼらやでにぼしラーメン

Niboraya_090825_1 二次会のあと、同行したI君と〆めの一杯を思案しながら、夜の熊本をぶらぶら。

 お目当ての店が休みだったので、針路変更。豚骨ラーメン全盛の熊本に在って、にぼしラーメンという目新しさに惹かれて、にぼらやへ(リンク先を開くとチャルメラが鳴ります。音量に注意)。

 
 
 

Niboraya_090825_2  もう少し飲みたい気分だったので、味玉チャーシューをつつきながら、瓶ビールをちびちび。

 
 

Niboraya_090825_3

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年8月24日 (月)

やきとりたぬきで一席

Tanuki090824_1 久々の熊本行き。午後から愛車を駆って、九州道を南下。夕方、ホテルに入る。

 ややあって市内へ移動。同行した上司や同僚達と、明日からの会議に備え、西銀座通りのやきとりたぬきで一席。

 まずは、馬刺3種盛(赤身、スジ(ヒモだったかな?)、レバー)。おろし生姜を入れた醤油とごま油でいただく。殊にレバ刺が絶品。よく冷えたモルツの生をぐぐっと飲る。

 

Tanuki090824_2  続いて、サンマの刺身。新鮮さが色合いで分かるほど。臭みがまったくなく美味い。次々にジョッキが空になる(笑)。

 焼鳥も、せせりやぼんじりがあって、なかなかのラインナップ。

 
 
 
 

beer やきとりたぬき : 串焼き1本120円~ / 単品料理300円~
house 熊本県熊本市新市街3-6 いしはらビル地下1F 地図 / 定休日 : 不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月 9日 (日)

7-11のチキン南蛮サラダ

Dinner090809 例月の会議で朝から飯塚へ。事務所に新たに導入した複合機と、PCとの相性が悪く、昼飯返上でトラブルシューティング。が、その甲斐なく、未解決のまま。週明けにサービスを呼ぶコトにして、本日の作業は終了。なんだかなぁ・・・。
 そのあと、ボサボサに伸びきった髪を切りに行き、20時頃帰宅。昼飯抜きで帰ってきたのに、晩飯が用意されてない・・・。仕方なく、再び車を走らせて、7-11でチキン南蛮サラダを購入。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »