« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

今年も1年、ありがとうございました。

 11月に5年目を迎えた当ブログでしたが、
 この1年、さまざまなコトがあって、
 9月には、1件も記事をupすることが出来ませんでした。
 ですが、見に来てくださる皆さんに支えられて、今月の半ば頃から、
 なんとかコンスタントに書き綴られるようになりました。
 
 本年1年、ホントにありがとうございました。
 来年も、本年同様のご愛顧を賜りますようお願いしますと共に、
 皆さんが輝かしい新年を迎えられますよう、
 心から祈念いたします。
 
                       もの喰う人 たて 拝 m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

年越し蕎麦 2009’ <その2>

Toshikoshisoba2009_2 腰痛で散々な年の瀬になったが、そのせいで大掃除やらナンやら、そのまま年越し。お陰で、比較的のんびり過ごせたのは、ある意味不幸中の幸いかも知れない(笑)。
 ひとっ風呂浴びたあと、雪降りしきる中買っててきた蕎麦切倭人の蕎麦で、年越し蕎麦第2弾。
 今年のすめ(=おつゆ)は、少しさっぱり加減。するするっと手繰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

B-spotで梅昆布茶

Bspot091231 ろうきんATMが、1月1日、2日とオンライン休止で使えないので、買い物がてら飯塚支店へ。近くに車を止め、歩いていると、店にやってきたB-spotのマスターとばったり。「ちょっと寄ってったら」というご好意に甘え、お金を下ろしたあとB-spotへ。

 カウンターで梅昆布茶を頂く。いそいそと開店準備をするマスターと、昨日の話や年始の営業予定を聞いたり、ドラマの話をしたり。気付くと17時ちょっと前。雪の降り方もだんだん強くなってきたので、歳末の挨拶をして、B-spotをあとにする。

 【追記】
 ちなみに、ワタシと入れ違いに、Betaが来店したそうだ。あと5分待ってれば会えたのになぁ・・・。残念(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年越し蕎麦 2009’ <その1>

Toshikoshisoba2009_1  昨日の忘年会の時に、今年も戴いた手打ち蕎麦。hide一家が歳末に打っている蕎麦で、つきたてのお餅と一緒に、毎年おすそ分けを戴いている。ありがとうhide m(_ _)m

 さっそく、大晦日の昼食に手繰る。ま、ちょっと早めな年越し蕎麦やね。

Lunch091231  ちょっと早めなのは、コチラも。正月用に漬け込んだ数の子を、味見と称してちょっといただく(笑)。横のは、燻家(いぶすけ)のベーコンを使ったベーコンエッグ。

 ちゃちゃっとそばを手繰ったら、年越しそばと、正月準備の買出し(って、さっきもおんなじようなコト書いたな・・・笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年の瀬に降る雪 2009’

Yukigeshiki_091231_1 部屋を半分に仕切り直しして21時半頃から始まった2次会も、夜半過ぎまで続いた。
 
 帰りにちらついていた雪は、朝になるとうっすら積もっていた。陽が昇ったあとも降っていたが、10時を過ぎて、時折薄日が差すようになった。
 
 
 
Yukigeshiki_091231_2  愛車もすっかり、雪の綿帽子。
 
 腰の調子はずいぶん良くなったものの、大掃除はパスさせて貰うcoldsweats01
 午後から、年越しそばと、正月準備の買出し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月30日 (水)

立華で忘年会 2009’

Party091230_1 身内限定の極私的告知で呼びかけた、歳末恒例の立華での忘年会。昨年同様、18時スタート。今年は集まりも良く、定刻には7割方揃ったので、taga-mixの発声で乾杯。
 (左の写真は、スタート直前のテーブルの様子)
 
 taga-mixnao&甥・姪、りあらK工房のオヤっさん一家、hide一家、kayoちゃん親子、るうく一家、nomiちゃん、tamaちゃん。遅れて、makoto、東京からkajiも参入し、大人16名、子供10名、総勢26名で、去年を上回る賑々しい大宴会になった。子供達の中には中学生も混じるようになり、時の流れを感じさせる。
 

続きを読む "立華で忘年会 2009’"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年12月29日 (火)

燻家(いぶすけ)の豊後赤鶏炭火焼

Giftset_0912  病院に行ってから2日間大人しくしてると、ずいぶんと楽になってきた。ただ、職場は先週末のままだし、歳末恒例の年末夜警も欠席。家でナニもせずに居ると、すっかりごくつぶしになったような気になってくる。かといって、大掃除に取り掛かられる具合でもなく、まったく、年の瀬といった趣きが涌いてこない。ま、今年1年がロクでもない年だったので、最後がコンナ感じでも、まぁ仕方あるまいと開き直る。
 
 Dinner091229夕食は、かつお菜の煮たの。知人からお歳暮に頂いた燻家(いぶすけ)のギフトセットから、“豊後赤鶏炭火焼”をチョイスして、オーブンで温める。使っている部位のせいか、思ったほど油が少なかったのだが、噛むほどに味わいのある鶏炭火焼で、お酒のアテに良く合う味だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月28日 (月)

ほいりげ2009 <白>

Heurige2009_white お医者さんに指示された場所に湿布を貼り、午後の間ずっと横になっていたら、幾分楽になった。
 夕食は、マグロの刺身と、マカロニグラタン。
 歳末恒例のお取り寄せ品、ほいりげを冷蔵庫から慎重に取り出す。今年はからの納品書と一緒に、ワイナリーからの説明書が付いていた。
 ひとくち口に含むと、説明書の通り、発泡感が控えめで酸味がやや強い。若干渋みが感じられるが、甘味と酸味のバランスが良く、飲みやすい。今年のほいりげも良く醸されているみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結局、病院へ

Shohou_091228 今日は仕事納めだったのだが、病院へ行くために休みを貰う。やっとの思いで支度をし、飯塚市の某整形外科へ。
 ココの病院は混むと聞いて、そのつもりで来たのだが、今日の午前で年内の診察が終わるとのコトで、いつにも増して来院者が詰めかけていた。
 2時間ほど待って、やっとレントゲンを撮って貰い、そのあとさらに待って、やっと診察。結果は“股関節の捻挫”とのコト。湿布と鎮痛剤、胃薬を処方されて病院を出ると、3時間以上経っていた。およそ半日がかりでぐったり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月27日 (日)

牛肉のすき焼き風

Dinner091227 今年も残りわずかって時に、不如意な休日。こりゃ大掃除もムリかと気分はすっかり凹みまくり。

 夕食は、牛肉のすき焼き風。座椅子に座るのもしんどいので、頃合いの踏み台を椅子代わりにして、ナンとかこたつに足を突っ込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カレーうどん

Lunch081227 予定を全てキャンセルして家で大人しくしているのだが、じっとしていてもハラは減る(笑)。
 鍋にわずかに残ったカレーにだしを加え、カレー粉とソース、醤油で味を整える。朝のラーメンにも入れた豚の切り落としも、中途半端な量が残っていたので、全部投入。冷凍のうどん玉を茹で入れ、さらにちょっとばかり煮込む。出来上がりの見た目はかなりグロい感じだが(笑)、味はまずまず。
 座っても横になっても、腰が痛いのだが、ナンとか身の回りのコトはこなせるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ついったーはじめました

Twitter_start 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

  
 
 
 

 どんな機能や効果があるかは全く分からないんですが、
  ついったーはじめました。 
 
       http://twitter.com/tate_tweet

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々に鳥志の博多中華そば とんこつ

Torishi_tonkotsu_091227 今日は、歳末恒例の餅つき。平日と同じ時間に目覚めるものの、ベッドからうまく起き上がれない。靴下を履こうにも、前かがみになると右足の付け根に激痛が走る(涙)。トテモじゃないが、餅つきどころのハナシではない。集合時間の頃合いをみて、携帯で不参加を詫びる。

 身体は絶不調でも、ハラは減っている。こないだ届いた鳥志商店博多中華そばの中から、とんこつを取り出して調理。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年12月26日 (土)

串カツとキャベツの千切りてんこ盛り

Dinner091226 餅つきの準備のあと、1件打ち合わせを終えて帰宅。
 夕食は、串カツと千切りキャベツのてんこ盛り。
 日中、それほどでもないかに思えた腰の具合は、微妙な風向き。何とか座椅子に座ることは出来るのだが、同じ姿勢を長く保てない。それどころか座位を変えようとすると、右足の付け根に痛みが起こる。ナンだかヤバくなってきた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

餅つきの準備

Kamado2009 歳末恒例の餅つきの準備で、飯塚市の某所へ。

 今年は、加勢があったお陰か、1時間ちょっとで準備完了。
 トコロが、最後に洗い終えた石臼を移そうとした瞬間、前から悪かった腰を痛めてしまった・・・。腰をかばいながら作業して、何事もなく終わるかに思えたのだが、最後に油断してしまった(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まりもラーメンのとんこつラーメン

Marimo_ramen_091226 1人飲む酒は、早く回るしガッツリ効く(笑)。日本酒にシフトした後、ほどなくコックリコックリ。小1時間ほど居眠りしてしまう。ラストのお客にはなっていなかったが、お詫びを言いつつお精算。
 壱角屋をあとにして、B-spotへ。
 再び、ヱビスの生をちびちび飲りながら、いつもの顔ぶれとうだうだ話す。時計が夜半を過ぎ、いつもの午前様モードに。
 
 ゆん姉さんが持って来ていたチーズケーキとコーヒーで〆めて、B-spotをあとに。吉原町へ下って、例のごとく〆めのラーメンを。今夜はまりもが開いていたので、店内へ。
 
 オヤっさんに促されてTVの見えるテーブル席へ。気分は、醤油でも塩でも味噌でもなかったので、とんこつラーメンをオーダー。おばちゃんから「大? 中? 小?」と、聞きなれない質問をされたので、思わず“中”を頼んだら、コレが結構な量(爆)。丼になみなみとラーメンが入っている。コリャ“小”で良かったかな・・・。つか、コレ、“五目ラーメン”ぢゃなかったっけ?(笑)
 
 
noodle まりもラーメン :  五目ラーメン480円 / デラックスとんこつラーメン580円
house 福岡県飯塚市吉原町8-46 地図 / 定休日 : 不定休

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年12月25日 (金)

壱角屋のカウンターで聖夜は更ける

Ikkakuya_091225_3 どし(=連れ・同輩)なしで呑んでると、いきおいペースは早くなる。レアな焼き加減が絶妙なレバーを中心に、テールやネック、ぎんなんなどを焼いてもらいつつ、ヱビスの生をグビリグビリ(笑)。
 
 むくつけきオッさんひとり、カウンターの隅で黙々と飲んでりゃ、古賀メロディーの『悲しい酒』でも浮かんできそうモノだが、ワタシの脳内でヘビーローテーションしていたのは、トニー谷の『サンタクロース・アイ・アム・橇(ソーリ)』。「メニー、苦しみまぁ~す。アイム・ノーマネー、さんざん苦労す♪」の名調子がぐるぐる(爆)。

Ikkakuya_091225_4  かくも賑やかな居酒屋の、カウンターの隅っこで聖夜は更けて行くのだが、敬虔な(笑)仏教徒のワタシには、ほとんど関係ナシ(笑)。
 
 頃合いの酔い加減になってきたので、日本酒にシフト。お漬物をつつきながら、「寒北斗 純米」、「船中八策」へと飲み進める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おひとりさまのクリスマス

Ikkakuya_091225_1 お昼から休みを貰って、銀行に行ったり、床屋に行ったり。一度ウチへ帰ってから、再びバスに揺られて飯塚へ。
 
 この年末は、忘年会らしい忘年会をやってなかったんで、壱角屋で年忘れ。
 
 “おひとりさま”なのが侘しいトコロだが(笑)、イロイロあり過ぎたコノ1年の〆には、“ピン”の方が気楽かも知れない。
 
 
Ikkakuya_091225_2  週末のクリスマス。店内は結構な賑わい。が、カウンターで飲んでるのはワタシひとり。コンナ日に1人で飲んでるヤツぁあんまりいねーよな(苦笑)。
 
 先付けのあとは、「本日のおすすめ焼き鳥5種」と「鶏のたたき」でスタート。写真がボケボケ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月24日 (木)

鳥志商店の博多中華そば詰合せ30食入

Torishi_2009 お歳暮と併せて自宅用に注文していた、鳥志商店博多中華そば詰合せ30食入が届いた。かなり久々の注文だったが(2年ぶりぐらいか)、同封されていた伝票には、発注したワタシの名前ではなく、親父の名前があった。親父が亡くなってから13年程経っているが、向こうの顧客リストには、まだその名前が残ってるんだなぁ・・・。
 
 とんこつしょうゆ味噌復刻版久留米が一番博多塩味博多水炊き鶏味の7種類が入っていて、しばらくの間楽しめそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月23日 (水)

天晴の炭火焼鳥コロッケ

Dinner091223 夜、所用で飯塚へ。
 こないだ食べた角煮カツが面白かったので、帰りにいつものスーパーで、天晴(あっぱれ)の炭火焼地鶏コロッケを購入。

 コレまた今夜も、オーブンでじんわり温め直して食す。
 ひと口食すと、北海道産じゃがいものほくほくした風味と、火を通しすぎていない玉ねぎの香りがイイ感じ。炭火焼地鶏はドコに入ってんだ? ってふた口目を食すと、コロっと炭火焼地鶏。噛んでいると、炭火焼鳥の風味。玉ねぎの風味とスモーキーな地鶏の組み合わせが、まさに串焼き焼き鳥のソレ(笑)。1個100円だが、値段に見合う旨さと面白さがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月22日 (火)

7-11のペンネ・アラビアータ

Dinner091222 今日は冬至。かぼちゃを使った料理を食べようかと思ったが、余り考える気も起こらず、仕事帰りに寄った7-11で見つけたペンネ・アラビアータを購入。

 レンジで加熱、待つコト2分。よくかき混ぜて、パルメザンチーズをたっぷりかけて食す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月21日 (月)

長浜ラーメンのラーメン

Nagahama_ramen_091221 懐かしのTVドラマや大河ドラマの話で盛り上がっているウチに、時計の針は0時を回り、1時を過ぎた。13時半頃から飲み始めて、約半日の間飲んでる計算(爆)。明日というか、今日は月曜。このまま調子こいて飲んでるとヤバいので、B-spotをあとに。

 昭和通りまで歩きながら、〆めの1杯を思案。日曜日は休みのトコロが多く、しかもこの時間。明かりの灯る店はわずかだったので、さほど悩むコトもなく、長浜ラーメンへ。

 この週末は、やたら寒かったので、この一杯の温かさがありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月20日 (日)

B-spotのアンチョビーピザ

Bspot091220 宴席は15時過ぎに一度お開きになったが、残った料理とお酒で、さらにズルズル飲み続け。日が沈む頃になってようやくお開き(爆)。

 そのままウチへ帰る気はなかったので(笑)、ふらふら歩いてB-spotへ向かう。財布の中身が心許なかったので、途中、7-11でお金をおろしたあと、B-spotへ電話。時間は早かったが開いていた。

 カウンターに腰をおろし、ヱビスの生をオーダー。さんざ飲んでいるようでも、ココでゆっくり味わうと、やはり美味い。しばらくしてから、アンチョビーピザをオーダー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いちよしのお弁当と ぴえーるぶらんのオードブル

Party091220_1 とあるお呼ばれで飯塚へ。
 テープルには、いちよしのお弁当と、ぴえーるぶらんのオードブル。

 昼日中から飲むお酒は効く・・・(笑)。

 

Party091220_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月19日 (土)

天晴の角煮カツ

Dinner091219 夕方、臨時の会議で飯塚へ。初め、短時間で終わるからと言われつつ、終わってみたら結構な時間(笑)。
 
 帰りに寄ったスーパーの生産者直売コーナーで見かけた天晴(あっぱれ)の角煮カツ。出品者の名前にピンと来てネットで調べると、やはり地球屋 飯塚店有門亭の系列惣菜店(笑)。
 
 オーブンでじんわり温め直して食す 。
 カツにして揚げたせいか、はたまた温め直したせいか、角煮自体のジューシーさはあまりないが、ひと口かじると、まさに豚角煮のカツ。面白い味わい。ビールのアテにイイ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

極私的告知2009

 夏ごろからパッタリ更新頻度が下がってしまった拙ブログですが、世間様が年末的ムードに溢れてきたのと、taga-mixからの要請で、昨年に続いて“読んで判る人達限定”極私的告知をば。
 
 毎年恒例の立華での忘年会。そのメインメニュー(鍋)について、
希望を取りたいと思います。
 
 1.4年前一昨年同様、鴨鍋。
 2.一昨々年登場の、モツ鍋。
 3.昨年初登場の、鮟鱇鍋。
 
 去年同様に3案を提示しました。
 キムチチゲやすっぽん鍋は好みの問題があると思いますが、他に寄せ鍋、てっちり、水炊き等、上記の案以外のリクエストも大歓迎です。ココのコメント欄で投票していただくか、左サイドバー、下の方のメールフォーム(メール送信)からメールしてください。随時、集計結果をこのエントリーに追記します(この記事の下の方「» 続きを読む」をクリックしてください)。
 ただ、昨年は鴨鍋&鮟鱇鍋の合わせ技という大技を繰り出しましたが、今年は出来れば1種類でお願いしたいな・・・と(女将さん1人で切り盛りしてるもんでね)。
 
 期日まであと10日ほどですんで、来週の祝日辺り(23日水曜ぐらいまで)を期限によろしくお願いします。
 
 以上、極私的ながら、お知らせまで。

続きを読む "極私的告知2009"

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »