« 鳥志商店の“復刻版 博多中華そば”で角煮ラーメン | トップページ | 福住の仕出し弁当 »

2010年1月24日 (日)

豚肉とチンゲン菜のタレ和え

Dinner100124

 さらにみみっちぃハナシで恐縮だが、豚バラの角煮風のタレがフライパンに残っていたので、捨てるのも惜しく、そのまま取って置いた。

 で、コレをどう生かそうかというコトで、豚の切り落としとチンゲン菜をさっと茹で、フライパンの中でタレと和える。タレの味が甘く、やや淡くなったので、醤油を加え軽く炒める。

 仕上げにラー油をかけると、ご飯のおかずにも、ビールのアテにもよく合う一皿が出来た。チンゲン菜をちょっと茹で過ぎてしまったのが、痛恨のミスだったが(笑)。

|
|

« 鳥志商店の“復刻版 博多中華そば”で角煮ラーメン | トップページ | 福住の仕出し弁当 »

もの喰う日々01.ウチ飯【日々の食卓】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/47441406

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉とチンゲン菜のタレ和え:

« 鳥志商店の“復刻版 博多中華そば”で角煮ラーメン | トップページ | 福住の仕出し弁当 »