« 寄せ鍋 | トップページ | B-spotのニョッキ・トマトソース »

2010年1月11日 (月)

喜久玉の井 大吟醸

Tamanoi_daiginjou 鍋をつつきつつビールを飲ったあと、うやうやしく取り出だしたのは、喜久玉の井の大吟醸。日頃懇意にしているお酒屋さんから、昨年末お歳暮で頂いたものだ。吟醸を口にする機会はままあっても、大吟醸は頂き物でもない限り、なかなか手が出ない(笑)。
 
 切子のぐい呑みに丁重に注ぎ、まずはひと口。冷えた部屋に置いていたので、キリッとすっきりした飲み口。それが、居間の温度に馴染んでくるにつれ、玉の井特有の円かな飲み口に変化し、爽やかな芳香が広がる。
 
 Tamanoi_daiginjou_2 さすがは、大吟醸sign03 文句なしの味わい。福岡県産山田錦を半分まで精米し、低温でゆっくり発酵させた贅沢な造りが、そのひとくち一口から分かる。
 
 あっという間に、四合瓶の3分の2程飲んでしまったので、あわてて残りを大事に仕舞う(笑)。

|
|

« 寄せ鍋 | トップページ | B-spotのニョッキ・トマトソース »

もの喰う日々04.百薬の長【お酒の紹介】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/47316112

この記事へのトラックバック一覧です: 喜久玉の井 大吟醸:

« 寄せ鍋 | トップページ | B-spotのニョッキ・トマトソース »