« やはり、お次は酒ですか・・・ | トップページ | 豚肉とチンゲン菜のタレ和え »

2010年1月24日 (日)

鳥志商店の“復刻版 博多中華そば”で角煮ラーメン

Torishi_fukkokuban_1

 久々に用件のない日曜だったので、布団を干し、軽く掃除。

 なんだかみみっちぃハナシで恐縮だが、昨日の豚バラをひと切れ残していた(笑)ので、昼飯には角煮ラーメンを作ろうと思い立つ。昨日の角煮風の味には、鴨をだしに使った醤油スープが合うだろうと考え、鳥志のラーメンの箱の中から、復刻版 博多中華そばを取り出し、調理に取り掛かる。

 麺を茹で、スープを準備している間に、豚バラを温める。麺が茹で上がったら、湯をよく切り、スープを張った丼へ。手際よく豚バラメンマを盛り付け、ドライ刻みねぎと煎りごまを散らす。

Torishi_fukkokuban_2

 豚バラがひと切れなのはちょっと物足りないが、結構イイ感じの仕上がり。味ももちろん、鳥志復刻版 博多中華そばなんで、申し分なし。

Torishi_fukkokuban_3

|
|

« やはり、お次は酒ですか・・・ | トップページ | 豚肉とチンゲン菜のタレ和え »

もの喰う日々03.ウチ飯【即席な食卓】」カテゴリの記事

もの喰う日々06.即席めん・カップめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/47441309

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥志商店の“復刻版 博多中華そば”で角煮ラーメン:

« やはり、お次は酒ですか・・・ | トップページ | 豚肉とチンゲン菜のタレ和え »