« 久々に月見焼きカレー | トップページ | strange days »

2010年2月 6日 (土)

1年ぶりに しる商人へ - 筑豊麺喰い情報 【その7】 -

 朝早くから、所用で行橋へ。用件そのものは11時過ぎに終わったので、帰りの道すがら昼麺を思案。最近とんと向わない行橋方面へ出張ったからには、いろいろと啜りたい麺屋はあまたあれど、せっかく田川方面へ来たので、久々にしる商人へ。
 
 Shirusyounin_100206_1慣れない食券機に戸惑いつつも、お決まりの中華そば 塩と、とんめしの券を購入。もちろん大盛りの券も購入(笑)。週末の正午前のせいか、先客は3人。それほど待たずに、とんめしと中華そば 塩が運ばれてきた。
 
 しる商人に来たからには、まずは汁をひと啜り。昨年、営業再開後に訪れた時よりも、さらに魚介系の味わいが強まった感じ。丼にも魚粉らしき粒子がちらほら浮いている。それでいて、味のバランスは絶妙。表の看板の「あゆの汁」の表記は、奈辺にありやと疑問に思っていたのだが、どうも、この味わいに真相が隠されていそうだ。麺も、以前に増して歯ごたえが小気味よく、店主の研究と精進による進化がうかがえる。
  

Shirusyounin_100206_2 進化する味わいにテンションが上がってしまったのだが、ふと、我に帰ってテーブルを見ると、一枚のお知らせが。
 

二月で新築一周年(開業六年半)を迎えます。
当店の主力である塩、醤油らーめんを感謝を込めて、
味、量そのままで思い切って値下げします!

 
 記憶が定かならば、ココの塩、醤油らーめんは500円。それが480円というコトは20円off。
少額なように見えて、とても有り難い。
 ただ、この値下げにともなって、ポイントカードの廃止や、熱いほうじ茶サービスの廃止が打ち出されていた。さらに、夜間営業(18時~21時)の廃止も提案されていて、日中の11時~15時に営業が特化されたようだ。
 とはいえ、昨今の経済情勢の中、主力商品の価格を値下げするというのは、並大抵のコトではない。もっと足繁く通って、応援しないといけないかな?
 
 
noodle 創作ラーメン しる商人 : 中華そば塩 480円、大盛り+100円、とんめし150円
house 福岡県田川市夏吉1424-5 地図 / 定休日 : 火曜日

|
|

« 久々に月見焼きカレー | トップページ | strange days »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々21.麺喰い情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/47518330

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりに しる商人へ - 筑豊麺喰い情報 【その7】 -:

« 久々に月見焼きカレー | トップページ | strange days »