« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

2010年6月12日 (土)

今週のAVANTIとEKU28

Eku28

 ココを訪れてくださる皆さんには既にお気づきのコトと思うが、ワタシの夕食はおかずとビールである。ご飯の代わりがビールである(爆)。
 そんなワタシが今週のAVANTIを聴いていて、なるほどと思ったお話し。

 ヴァイス・ビアは瓶の底に沈殿している成分をちゃんとグラスに注ぐため、瓶を振りながらグラスに注ぐ。これはその底の沈殿に一番栄養が豊富に含まれているから。実はビールは「飲むパン」と言われるくらい栄養が豊富。


 だね、やっぱりね。ビールは「飲むパン」なんだよ、ご飯代わりね。非常に得心(笑)。オールモルトビアを飲んだ後のグラスには、パンのような香りが残ってることあるしね。晩飯はご飯の代わりにビール。コレでイイのだ(爆)。

 で、思い出したのがEKU28。発酵前麦汁のエキス分が28%の、とっても味の濃いビール(写真はカラ瓶・・・笑)。ひとくち口に含むと、パンどころか味噌のような香りが広がる(爆)。ドイツじゃ母乳代わりにエキス分の濃いビールを飲ませるっていう、ウソかホントかマコトしやかなハナシもあるくらい。こいつだと、ご飯代わりってより、おつゆ代わりかな(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

青梅 2010

Ume100612_1

 久々に見たマムシにちょっとばかり驚いたが、脚立を据えて、梅ちぎり開始。
 この春から初夏にかけての日照不足と低温傾向で、今年の梅は余り良く実っていないと聞いていたのだが、どうしてどうして、N氏宅裏の梅は、今年もたわわに実っていた。
 すぐそばの畑では、親戚のおいちゃんが枇杷をちぎっていた。コチラも久々の再会。梅をちぎる手を休めて、しばらく雑談(笑)。イノシシの被害がひどいら しい。

 

  Ume100612_2 
 日当たりのイイ枝では、見事に熟していた。梅干用にはよく熟れた梅を。梅酒用には、青くても身の付きのイイ大ぶり梅を、枝の中に身体を潜り込ませながら摘んでいく。 
 
 

Ume100612_3

 1時間ほど無心に摘んで、、大ぶりなスーパーのレジ袋に3つ満タンに、青梅を頂いて帰る。

 ザルの上に広げると見事な眺め。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

梅をちぎりに

Mamushi100612

 朝、1件用件を済ませたあと、作業服に着替えて、友人(で同僚)の実家へ。仕事を縁に、ココ数年(20062008)たびたび梅をちぎりに通わせて貰っている。
 連絡した時間より遅くなってしまったが、N氏にご挨拶したあと、脚立を担いて、N氏宅の裏手の畑地へ。

 途中、枯葉の上に紐のようなものが・・・と思ったら蛇がいた。銭形の模様にもしやと思ったら、頭が三角・・・ひらくちぃぃっ !!(゚ロ゚屮)屮 ヒエェェ~ 危うく踏んでしまうトコロだった。 

 人影に驚いて逃げるひらくち(=マムシ)を追いかけて、おっかなびっくりカメラに収める。苔むしたブロックと落葉の境目に写っているのが分かるだろうか? (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »