« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

坂谷うどんのラーメン

Sakataniudon_ramen100829 午前中、ボランティアの清掃活動。8月も、もう終わりというのに、朝からひどい暑さ。汗ビッショリになって帰る。
 
 ウチへ帰って着替えた後、昼麺を啜りに坂谷うどんへ。
 
 ラーメンとご飯の小をオーダー。汁まで完食して、失われた塩分をチャージ(笑)。
 
noodle 坂谷うどん : ラーメン 400円 / ご飯(小) 100円
house 福岡県田川市大字猪国555-4 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月27日 (金)

津久司蒲鉾のじゃこ天

Jyakoten_100909 最初、乗車券を手配した時には、往復とも小倉駅で乗り換えにしていたのだが、帰りは乗り継ぎが良くなかったので、博多まで乗り越すコトに。博多で福北ゆたか線に乗り換え、23時前に帰宅。
 
 荷物をほどき、お疲れさまの一杯。徳島駅で列車を待つ間に、地下1階の紀乃国屋で買ってきた津久司蒲鉾じゃこ天を肴に、
ビールをちびちび。がっつり、じゃこの味がする。練り物にありがちな、つなぎの量が少なめで、程よい甘み。
 
 本当は“竹ちくわ”が買いたかったのだが、売り切れで、代わりに買ってきたじゃこ天だったが、コレもなかなか良い土産になった(笑)。思いつきで、同じく土産に買ってきたすだちを絞ってみたのだが、これがまたイイ感じ。
 
 
fish 津久司蒲鉾 : じゃこ天 378円 / house 徳島県小松島市南小松島町2-34
  リンク先 音量注意・・・BGMが流れます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うずしお24号

Uzushio 2泊3日の徳島出張も終わり。
 
 
うずしお24号に乗って、四国を後に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

徳島ラーメンいわた徳島駅前店の徳島ラーメン

 さっき三八でラーメンを小盛にしたのはワケがあった。そう、麺のハシゴ(爆)。この後、列車に数時間揺られなければならないんで、早めの晩飯代わりに勢いで啜っとけ !! ってな感じで、もう一杯徳島ラーメンに挑む(笑)。駅前にはもう何店舗かラーメン屋がありそうだったが、会議の会場で入手した観光協会のラーメン店MAPにしたがって、駅前の徳島CITYにある、徳島ラーメンいわたへ向かう。

 エアコンの効いた徳島CITYの店内に入り、エレベーターで6階へ。ゲーセンから、ちょっと行ったトコロにあった。少しばかり、地方デパートのうら寂しさが漂う(笑)。が、店内には先客が5、6人居て、この時間帯にしてはなかなかの賑わい。

Iwata_100827

 面白いメニューが幾つかあったのだが、さっき一杯完食してきたばかりなので、スタンダードにラーメンをオーダー。
 出てきた一杯は、茶系の徳島ラーメン。とろっとしたスープをひと口啜ると、ガッツリ醤油味のコッテリ系。このひと口で昨夜の麺王の味を思い出した。あそこもこんな味だった(笑)。

 具は、もやし、メンマ、刻みネギ。チャーシューの代わりに甘辛く煮込んだ豚バラのスライスが乗っかっている(コレも、徳島ラーメンの特徴の1つ)。ココも昨夜の麺王と同じ。ただ、コチラのスープの方がガッツリ濃い味。
 後で知ったのだが、さらなる徳島ラーメンの特徴は、関西圏のお好み焼きと同じく、ご飯のおかずとしての位置を占めているらしい。どうりで味が濃い目だし、一杯の量がやや少なめなのは、ご飯のアテにするためだったのか・・・と、納得。生卵を入れたくなるのも、何となくわかる(笑)。ま、福岡でも、ラーメンとご飯がセットになってるコトはよくあるんだけどね。
 
  
noodle 徳島ラーメンいわた徳島駅前店 : 徳島ラーメン 540円
house 徳島県徳島市寺島本町東3-8 徳島シティ6階 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

支那そば三八徳島駅前店のラーメン小盛

 2日にわたって続いた会議も、ほぼ定刻通りに終了。シャトルバスに乗って徳島駅前まで戻ってくる。帰りの列車には、まだ時間に余裕があったので、宿題を果たすべく、昨夜入りそびれた支那そば三八(さんぱ)徳島駅前店へ。
 ココも昨夜の麺王と同じく、入口に券売機がある。肉入りも捨て難かったが、思うトコロあって無難にラーメン小盛の券を購入。

 中に入ると、まだ真新しい感じ。長細いコの字型のカウンターが2つ、厨房から表側へ向かって突き出した機能的な作り。一瞬、天ぷらのひらおを思い出した。食券を渡して暫し待つ。

Sanpa_100827

 出てきた一杯は、白系の徳島ラーメン。チャーシュー、もやし、メンマ、刻みネギと、このラインナップが徳島ラーメンの具材のデフォなのだろう。
 スープをひと口啜ると、昨日の岡本中華よりはあっさりした感じ。滋味系、ないしは筑豊のイニシエ系ラーメンを愛する身としては、コチラの方が好みかも(とはいえ、昨日の岡本中華は出店だったので、若干、店の味とは違ったかも知れない)。麺はやはり、太めなストレート麺で、甘めで濃いめなスープをしっかり受け止めている。

 小盛だけにちゃちゃっと啜り終えてしまったが、また食べたくなる味わいがある。存外、徳島ラーメンも奥行きが深いようだ(笑)。

 

noodle 支那そば三八(さんぱ)徳島駅前店 : ラーメン小盛 500円
house 徳島県徳島市元町1-24 アミコ1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月26日 (木)

麺王徳島駅前本店の徳島ラーメン

Menou_100826_1

 徳島の夜も2日目。今夜もしたたかに酔う。

 四国へ来る機会はそう多くないので、一杯でも多く徳島ラーメンを啜らねば! (`・ω・́)キリッ  という使命感に燃えているワケではないのだが(笑)、呑ん兵衛の悲しい性、〆めの一杯を求めて徳島駅前をふらふら。
 
 三八はもう閉まっていたので、ホテルそばの麺王徳島駅前本店へ。徳島のラーメンチェーン東大の一系列らしい。
 

Menou_100826_2

 入口に設置してある券売機で食券を買い、店内へ。麺の硬さを尋ねられて、ふつうをオーダー。カウンターに座る。

 と、記憶がハッキリしているのはこの辺まで(爆)。翌朝、写真を見て、茶系の徳島ラーメンを啜ったというのは分かったのだが、詳しいコトが思い出せない・・・(苦笑)。誠に以って、情けない限りで (;;;´Д`)ゝ 

 ※その日の午後、蘇った味の記憶についてはコチラ(笑)。 
 
noodle 麺王 徳島駅前本店 : 徳島ラーメン 480円
house 徳島県徳島市寺島本町東3-4旭ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すだちちゃん

 今回の会議は全国規模の会議なので、会場の入口には、徳島県の県産品をPRするブースもある(ステージになるコンテナを牽引したトラックを玄関に横付け)。

 そこで目を惹いたのが、徳島名産“すだち”をモチーフにしたゆるキャラ“すだちちゃん”(笑)。

Sudachi_chan

 

 目を惹いたのは、すだちちゃんの“ゆるさ”とか“かわいさ”というよりも、この猛暑の中での“すだちちゃん”の“中の人”のお仕事ぶり。この暑いのにさぞかし大変だろうと、思わず声を掛け、1枚撮らせて貰った。

 この出張のお土産には、ぜひ、すだちを買って帰らなきゃな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

岡本中華の中華そば

 出張で徳島へ。全国的な会議で、2日にわたる長丁場。
 会議の合間を縫って、場外の特設テントへ。徳島ラーメンの老舗と言われる岡本中華が出店しているというので、早速啜りに。初の徳島ラーメンだ。
 
 事前に仕入れた情報によると、徳島ラーメンのベースは豚骨と鶏ガラの合わせ出汁。醤油の加減によって、茶系と白系の2系統があるらしく、この岡本中華は白系の老舗という。

Okamoto_chuka_100826

 スープをひと口啜ると、徳島ラーメンの特徴と言われる甘めの味わいが広がる。
 
 具は、チャーシュー、もやし、メンマ、焼き海苔、刻みネギ。麺は福岡のものより若干太めなストレート麺。太めな分、歯ごたえが小気味イイ。
 
 無理に地元福岡の味と比較すると、丸貴愛ちゃん系、もしくは天天、有の味に近い。具の組み合わせを加味すると、天天、有が一番近いかな。

 

noodle 岡本中華 : 中華そば 400円 (特設店舗。実店舗では“中華そば 小”で500円) 
house 徳島県小松島市中田町奥林60-1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月25日 (水)

小倉駅8番ホームのかしわうどん

Kashiwaudon_100825_1

 11時ちょい前、小倉駅着。
 
 お昼にはちと早い気もするが、7番ホーム(隣は8番)に着いたのもナニかの啓示! というコトで(笑)、早速、かしわうどんを啜る。かなり久しぶり。先客は1人。あっという間に丼が出てくる。
 
 乗り継ぎには20分強あるんで、ちゃちゃっと啜りつつも、味わって食す。昆布の出汁がくいっと効いたすめ(=おつゆ)に、甘辛く煮しめたかしわの味が染み出して、見事なコラボ。たっぷり盛られた刻みねぎの香味とも相まって、絶妙な味わい。てろやわのうどん玉も、立喰いならではの楽しみ。
 

Kashiwaudon_100825_2

 お盆を過ぎても過酷な暑さが続いているが、噴き出る汗をもろともせずに啜る(笑)。 
 
 食べてて気付いたのだが、丼が前の白くて薄手のプラ容器から、黒くてしっかりした感じの容器(メラミンかな?)に代わっている。さては、少しは儲けだしたか(笑)。
 
noodle 小倉名物 かしわうどん(ぷらっとぴっと) : かしわうどん 350円
house 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目1-1(小倉駅7、8番ホーム北側) 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »