« 小倉駅8番ホームのかしわうどん | トップページ | すだちちゃん »

2010年8月26日 (木)

岡本中華の中華そば

 出張で徳島へ。全国的な会議で、2日にわたる長丁場。
 会議の合間を縫って、場外の特設テントへ。徳島ラーメンの老舗と言われる岡本中華が出店しているというので、早速啜りに。初の徳島ラーメンだ。
 
 事前に仕入れた情報によると、徳島ラーメンのベースは豚骨と鶏ガラの合わせ出汁。醤油の加減によって、茶系と白系の2系統があるらしく、この岡本中華は白系の老舗という。

Okamoto_chuka_100826

 スープをひと口啜ると、徳島ラーメンの特徴と言われる甘めの味わいが広がる。
 
 具は、チャーシュー、もやし、メンマ、焼き海苔、刻みネギ。麺は福岡のものより若干太めなストレート麺。太めな分、歯ごたえが小気味イイ。
 
 無理に地元福岡の味と比較すると、丸貴愛ちゃん系、もしくは天天、有の味に近い。具の組み合わせを加味すると、天天、有が一番近いかな。

 

noodle 岡本中華 : 中華そば 400円 (特設店舗。実店舗では“中華そば 小”で500円) 
house 徳島県小松島市中田町奥林60-1 地図

|
|

« 小倉駅8番ホームのかしわうどん | トップページ | すだちちゃん »

はたらく おぢさん」カテゴリの記事

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/49266660

この記事へのトラックバック一覧です: 岡本中華の中華そば:

« 小倉駅8番ホームのかしわうどん | トップページ | すだちちゃん »