« 川原馬肉専門店のサービスパック | トップページ | 柏木商店の仕出し弁当 »

2010年9月18日 (土)

大月堂と黒ダイヤ(亀屋延永)

Daigetsudou_100918 田川市内の某ホールで2日にわたる会議を終えたあと、土産でも買って帰ろうと、伊田商店街へ。お目当ては黒ダイヤ。あちこちシャッターの下りた商店街を歩いて行くと、大月堂というお菓子屋さんがあった。
 
 中を覗くと、様々なお菓子に混じって、
黒ダイヤの陳列があった。地元に住んでいながら、ほとんど知識のない黒ダイヤ。何社かメーカーがあるのかと思っていたのだが、よく見ると、忠隈の亀屋延永製。おやおや、田川で飯塚の土産を購入か? と内心苦笑いしながらも、小と中を幾つか購入。
   

Kurodia  ウチへ帰ったあと、やはり気になって色々と調べてみた。すると、そもそも黒ダイヤを考案したのはこの大月堂で、亀屋延永はその支店としてスタートした店との由。その後、倒産等の曲折を経て、現在の形態(亀屋延永が製造し、亀屋延永と田川の菓子店で販売)になったようで、やはり、田川生まれの銘菓で間違いないらしい。詳しい経緯はコチラ(PDFファイルが開きます)。
 
 羊羹をフィルムに封入したあと、上から4個所に力を加えてひだを造り出した、一見、無骨な見た目。しかし、その無作為に生み出されたひだと、黒糖を使っ た羊羹の黒々とした色合いが、漆黒の闇から掘り出され、多くの富をもたらした、石炭(=黒ダイヤ)の輝きを彷彿とさせる(実食記は、また後日)。
 

japanesetea 羊羹黒ダイヤ : 小300円 / 中400円 / 大500円
house 大月堂(伊田本町店) : 福岡県田川市伊田町5-6 地図 
   (ワタシが行ったのは伊田本町店ではなく、大月堂の千鳥屋取扱店の方だったようです)
  (有)亀屋延永 : 福岡県飯塚市忠隈77-34 地図 

|
|

« 川原馬肉専門店のサービスパック | トップページ | 柏木商店の仕出し弁当 »

はたらく おぢさん」カテゴリの記事

もの喰う日々05.名物・銘品・銘菓・お取り寄せ」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/49495931

この記事へのトラックバック一覧です: 大月堂と黒ダイヤ(亀屋延永):

« 川原馬肉専門店のサービスパック | トップページ | 柏木商店の仕出し弁当 »