« 飯塚ラーメンの野菜ラーメン | トップページ | ライブカレーの野菜カレー »

2010年9月 7日 (火)

まんぷく食堂で懐かしの焼肉

Manpukushokudou_1

 twitterのフォロワーtento2008さん絶賛で、近頃、筑豊のtwitter界 で何かと話題になっている天道駅前の万福 (K工房のオヤっさんも好きやったね)。
 その万福のホルモンを、ジュージュー焼いて堪能できるまんぷく食堂。以前から川土手を走るたび、あの黄色い看板が気になっていたのだが、ようやく今夜辿り着く。あいにくの雨もちょうど止んで、嘉穂劇場前バス停から、傘なしで歩いて来られた。
 
 Manpukushokudou_2中に入ると、ウッディーな作り。コの字型に、テーブル席や座敷がレイアウトされている。テーブル席に案内されると、ロースターにビックリ。本体こそステンレス製と思しいが、四角い格子状の鉄板と、中に水を張るあのスタイル。今は亡き親父が、ホルモン屋をやっていた頃に使用していたホーロー製のとおんなじ感じ。思わず、「懐かしい~」と呟いてしまった。換気扇付きのテーブル内蔵型のロースターが席捲する焼肉業界にあって、このスタイルはあまりに懐かしい。
 
 その昔、天道駅前の万福でも食事が出来たが(現在は小売のみ)、時を平成に移して、あの万福食堂が復活したとも言えよう。

Manpukushokudou_3

 まずは、生ビールとキムチをオーダー。自家製と思しきキムチは、辛さと酸味が絶妙。そして、味がしっかりしている。ビールに合うのはモチロンだが、熱々のご飯が欲しくなるくらい。
 
 で、ワタシの焼肉の定石は、塩焼きからスタート。 
 塩タンとミノ(塩ダレ)をオーダー(食べるのに夢中で、写真撮るの忘れちったぃ・・・笑)。そのまま喰ったり、レモンを絞ったり、キムチと一緒に喰ったり。まずは、塩焼きをアレコレ味を変えて堪能。
 

Manpukushokudou_4

Manpukushokudou_5

 続いて、タレ焼き。
 サガリにハラミ(初めからミックスされてます)、並ホルモンをオーダー。
 
 そうそう、野菜も食べんとだちかんどー、って、このネタ分かるの、いつの世代だっての(謎爆)。
 
 ほかに、チヂミやビビンバ、クッパ、今日のスープなんてのもあったのだが、ココまでで、既に屋号の通り、まんぷく状態。次回のお楽しみにしよう(笑)。
 
 
restaurant まんぷく食堂 : キムチ300円、塩タン700円、ミノ(塩タレも選択可)800円
            ホルモン500円、サガリ・ハラミ1,000円
house 福岡県飯塚市飯塚2-22 福福ビル2F 地図 

|
|

« 飯塚ラーメンの野菜ラーメン | トップページ | ライブカレーの野菜カレー »

もの喰う日々12.ソト飯【中華・韓国・焼肉】」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/49558502

この記事へのトラックバック一覧です: まんぷく食堂で懐かしの焼肉:

» 万福から まんぷく食堂に!! [〜朔ノ 筑豊・熊本グルメレポ〜]
朔です 飯塚はコスモスコモン付近、穂波川沿いを走ってると  一際目を引く この看板     天道にあります  [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 22時59分

« 飯塚ラーメンの野菜ラーメン | トップページ | ライブカレーの野菜カレー »