« 元祖本吉屋沖端店のせいろ蒸し | トップページ | そろそろ、柳川を後に »

2011年5月 3日 (火)

柳川のさげもん

Sagemon_110503_1

 せいろ蒸しで満たされた後は、露天が並ぶ沖の端をぶらぶら。
 
 さすがに食べたばかりなので、食べ歩きはムリだが、こんなに種類があったっけか?? と思えるほど、様々な露店がある。
 
 道の傍の鮮魚店には、ワラスボメカジャなどの有明海特有の海産物がふつーに売られていた(残念ながら、ワケノシンノスは無かったな・・・笑)。
 
 柳川といえば、さげもんだが、さげもんの材料や小物を扱う店の軒先に、変わったさげもんが提がっていた。
 

 い? イセエビ!?Sagemon_110503_2
 
 細工ものに、水引で巧みに編まれた伊勢海老が吊り下げられている
 
 それにしても、よく出来てる(笑)。
 
 真ん中には、コレまた水引で編まれた鶴が下がっていて、おめでたいさげもんになっている。

|
|

« 元祖本吉屋沖端店のせいろ蒸し | トップページ | そろそろ、柳川を後に »

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/51583333

この記事へのトラックバック一覧です: 柳川のさげもん:

« 元祖本吉屋沖端店のせいろ蒸し | トップページ | そろそろ、柳川を後に »