« はまぐりのお吸い物 | トップページ | 柳川で川下り »

2011年5月 2日 (月)

北前炙り高田屋博多中洲店 たびたび

 世に言うGW。手前共の勤め先はカレンダー通り(それでも、有難いのだが)なので、月曜の今日は通常勤務。前年度事業の履行確認やら、新規に受注した現場の事前確認やらで、1日くるくる走り回る。連休の合間なので、何かと忙しかったが、それでもナンとか定時で帰りおおせる。
 
Takadaya110502_1 ひょんなコトから、中洲で食事をすることになって、ふっと思い出したのが、北前炙り高田屋博多中洲店。北海道産を中心に、東北の食材も扱っているので、このご時世にお誂え向きかと思い(喰って、東日本を応援!)、電話を入れてみると、席が空いているという。さっそく予約を入れ、へ向かう(今夜で3度目・・・初回2回目)。 
 
 博多どんたくを明日に控え、中洲はなかなかの賑わい。の入口には2組ほど空席待ちの人が立っている。おそるおそる店内に声をかけると、中へ通された。今日の今日で予約を入れたのだが、電話を掛けておいて良かった。 
 
 まずは、お通しの炙り焼三種。たたみいわしとサヨリの干物、小アジの干物。 
 

 

Takadaya110502_2

 先付けの干物を炙って、生ビールで咽喉を潤す。 
 
 お次はサラダ、“たっぷり和野菜のきつねサラダ”。水菜や赤かぶにパリっと炙った油揚げが散らされ、わさびマヨドレッシングが掛かっている。ドレッシングのわさび風味と刻み海苔、炙った油揚げの香ばしさがイイ感じ。
 
 Takadaya110502_3炙りの中継ぎは、アスパラガス。あらかじめボイルしてあるのがやや惜しいが、焼き目をつけて塩で食すと、甘みが引き立って旨い。添えられたマヨネーズを付けて食しても、コレまた旨い。
 炙りものは、まだ、先付けとアスパラだけだが、生ビールが進む進む(笑)。
 
 Takadaya110502_4で、今夜の真打ち、“オホーツク海タラバ蟹”と“特選炙り焼き盛り合わせ”。長崎産活あわび、活〆穴子、山形県産黒毛和牛カルビ、岩手県産やまと豚ベーコン、空豆の5種類。あわびがトコブシサイズなのはご愛嬌としても、贅沢な盛り合わせ。空豆がさや付きなのも嬉しい。
 
 海鮮系から焼き進め、空豆は端っこでじっくり焼きあげる。
 
 満を持して、肉系炙り。カルビとベーコンを焼くと、テンションは最高潮(笑)。
 
Takadaya110502_5 調子に乗って、福島産伊達鶏のにんにく焼き、カルビのタレ焼きと追加。財布の方はダイジョウブか? と、心配になりつつも、勢いで、炙って食う、焼いて喰う(爆)。
 
 こうして、七輪に頃合いに熾した炭火で炙ると、ガスロースターにはない旨さがあるようだ。ウチでも、七輪炙り焼きやろうかな。
 
Takadaya110502_6 最後のデザートは、桜のアイス。メニューにはなく、サービスで出して貰ったひと品。スプーンが被ってるのは、撮る前にひと口食べてしまったから(苦笑)。
 
 チェックすると、不安的中!!!(゚ロ゚屮)屮 予定を上回る金額になっていたのだが(爆)、すかさず、用意していたクーポンを渡して、割り引きして貰う。景気良く飲み喰いしとったクセに、ゲンキンな奴ですんまっしぇん (;´Д`A ```
 ご馳走様でした(-人-) お陰で、美味しい連休のスタートになりましたm(_ _)m
 
 
restaurant 北前炙り高田屋博多中洲店 : 特選炙り焼き盛り合わせ(2~3人前) 2,814円
house 福岡県福岡市博多区中洲2-2-7 新中洲ビル1F 地図 / 定休日 : 年末年始(12/30~1/4)

|
|

« はまぐりのお吸い物 | トップページ | 柳川で川下り »

もの喰う日々10.ソト飯【和食】」カテゴリの記事

もの喰う日々14.ソト飯【居酒屋・ビストロ】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/51576794

この記事へのトラックバック一覧です: 北前炙り高田屋博多中洲店 たびたび:

» ブログ日記 [はじめまして]
よかったら見てみてください!! [続きを読む]

受信: 2011年5月20日 (金) 02時12分

« はまぐりのお吸い物 | トップページ | 柳川で川下り »