« 立喰い生麺で朝麺チャージ! <きつねうどん> | トップページ | 今年もはじめました ゴーヤ栽培 -goya2011- »

2011年6月26日 (日)

よもぎうどんで、ドキドキ“どぎどぎ”チャレンジ <牛すじ肉うどん&卵かけごはん>

Yomogiudon_110626  オカンがお昼をどうしようかと聞いてきたので、前からオカンが行ってみたいと言っていたよもぎうどんへ。朝に続いて、うどん2連荘(笑)。
 
 オカンはよもぎうどん。ワタシは牛すじ肉うどん&卵かけごはんをオーダー。
 
 この“牛すじ肉うどん”。henoさんの記事によれば、「最南端?どぎどぎうどん」か?と、暫定最南端“どぎどぎうどん”に比定されているが、ほとんど筑豊に根付いた暮らしをしているワタシには、北九州市小倉に分布するご当地うどん“どぎどぎうどん”は実食未体験。“どぎどぎうどん”が如何なるモノか、今日初めて経験するコトになる。
 

Yomogiudon_110626_2 運ばれてきた丼をじっと見つめると、福岡のうどんとは異なるココのやや濃い目のすめ(=つゆ)に、牛すじ肉がゴロリ。
 ひと口すめを啜ると、牛すじの煮汁も加わってかガッツリ濃い味。やなさん力作の太めでエッジのしっかりした麺は、今日はいつにも増してワイルド。乱れねじれて口の中で踊る(笑)。ほろっと柔らかく崩れる&ねっちり小気味イイ噛み堪えのよく煮込まれた牛すじと、それがもたらす濃い目の味のすめ。そして、ワイルドな讃岐仕込みのうどんが、ズッシリしているようで軽快な美味さをもたらす。
 
Yomogiudon_110626_3  一方、卵かけごはん。丼にたっぷりのご飯に、山吹色の黄身の生卵がドーン。やなさん、サービスしてくれるのは嬉しいけど、ご飯ちょっと多過ぎ(笑)。ぶっかけうどんにも使っている、だし醤油をササッとふりかけ、頃合いの加減に混ぜ合わせる。醤油でなく、だし醤油を使っている分、普段食べている卵かけごはんより、ややあっさり。その分、卵の味がよくわかる。うどんのすめとも相性良し。
 
Yomogiudon_110626_4  汗をかきかき啜り終えると、壁には「いらっしゃい ありがとうどん」と、手書きのポスター。 まほうのことばで たのしいなかまがポポポポ~ン♪ って、感じ。墨書の大書がやなさんらしい(笑)。
 
 食後には、よもぎ麺にきなこをふりかけたデザートも頂いて、大満足でした。
 
 
 
 
noodle よもぎうどん(筑豊製麺組合) : 牛すじ肉うどん 550円 / 卵かけごはん 220円
house 福岡県嘉麻市漆生3-5 地図 / 定休日:木曜日

|
|

« 立喰い生麺で朝麺チャージ! <きつねうどん> | トップページ | 今年もはじめました ゴーヤ栽培 -goya2011- »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/52101104

この記事へのトラックバック一覧です: よもぎうどんで、ドキドキ“どぎどぎ”チャレンジ <牛すじ肉うどん&卵かけごはん>:

» よもぎうどん再び♪ [ペンギンの隠れ家?]
「よもぎうどん」へ行って来ました。 2回目です!(^^)! (ちなみに1回目の記事はこちらです ⇒ 4/10よもぎうどん ) ちなみにこちらの方々もレポされています。 黄昏の食べ歩記.(ブーマ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月24日 (木) 21時40分

« 立喰い生麺で朝麺チャージ! <きつねうどん> | トップページ | 今年もはじめました ゴーヤ栽培 -goya2011- »