« 門松作り | トップページ | ウエスト基山店のみつせ鶏かしわうどん »

2011年12月24日 (土)

しし汁とかしわめし そして、手打ち蕎麦

Lunch111224_1  門松作りのあとは、近くの公民館に場所を移してお昼ご飯。奥さん方が腕を振るった、しし汁とかしわめし。
 
 しし汁には、人参、大根、椎茸や里芋など、山の幸がたっぷり。もちろん、イノシシの肉もゴロゴロ。上手に血抜きがしてあって、固さや臭みがなく美味しい。
 
 冷え切った身体がたちまち暖まる。てっぺんに添えられたおろし生姜を溶き入れると、さらにポッカポカ。あっという間に食べ終わって、おかわりもう一杯。
 
 
 Lunch111224_2で、続いて出てきたのは、Nさんが打ったお蕎麦。盛り蕎麦でいただく。
 
 見事に細く長く切り揃えられたお蕎麦は、玄人はだし。打ちたて茹でたての蕎麦の香りと味わいを楽しむ。かえしがキリッと効いた特製のつゆが、蕎麦の風味を引き立てる。
 
 コチラもすすっと手繰って、もう1枚おかわり(笑)。
 
 賑やかに語らいながらの和やかな昼食。蕎麦湯で〆める頃には、満腹で動けないほど(爆)。ご馳走さまでした (-人-)
 

|
|

« 門松作り | トップページ | ウエスト基山店のみつせ鶏かしわうどん »

もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】」カテゴリの記事

もの喰う日々13.ソト飯【郷土料理・多国籍】」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/53596716

この記事へのトラックバック一覧です: しし汁とかしわめし そして、手打ち蕎麦:

« 門松作り | トップページ | ウエスト基山店のみつせ鶏かしわうどん »