« geisha(ゲイシャ)チョコ | トップページ | アタホテル・リパモンティのピザ »

2012年5月19日 (土)

Finnairの機内食 その3 (往路:5/19)

Finland_120519  日本を発って9時間強。フィンランドの景色が眼下に広がる。都市部を見ているワケではないのでコレが全てではないと思うが、森の中に街があるといった感じ。
 
 シンプルな外観の空港に降り立ち、トランジットのため、そそくさと移動。だが、素っ気ない外観に反して、中は至る所に木が用いられたシンプルな中にもオシャレな雰囲気(さすが北欧スタイル)。
 空港内の大画面TVでアイスホッケーを観戦しながら、昼間っからワインを飲んでいるフィンランド人(・・・多分)にも驚きながら、乗り継ぎの飛行機を待つ。
 
  といいつつ、さほど時間をおかず、乗り継ぎの飛行機へ搭乗。実は、その飛行機の中でも、機内食がっ !? ww
 
Finnair120519_10  パンに、卵焼き、ミートボール、チーズ、ドライトマト、ピクルス、レタスがワンセットになった、軽食といった趣きの食事。ユーロ圏内は国際線扱いではないというハナシも耳にしていたので、ココはビールではなくトマトジュースをチョイス(国内線ではビールはタダではナイらしい)。
 
 カミさんは、添えられていた樹脂製のナイフを使ってパンに切れ目を入れ、器用にサンドを作っていたが、ワタシは面倒くさくて、それぞれの具材を少しずつかじっては、パンを食べるという、辛気臭い食べ方をしておりました(爆)。

|
|

« geisha(ゲイシャ)チョコ | トップページ | アタホテル・リパモンティのピザ »

もの喰う日々07.弁当・仕出し&駅弁・空弁」カテゴリの記事

もの喰う日々11.ソト飯【洋食】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/55045658

この記事へのトラックバック一覧です: Finnairの機内食 その3 (往路:5/19):

« geisha(ゲイシャ)チョコ | トップページ | アタホテル・リパモンティのピザ »