« みどりの日 | トップページ | 博多ラーメンよかろうのAセット »

2012年5月 5日 (土)

天心飯店のチャンポン

Tenshin_120505_1 連休も残すところあと2日。出かけるのにはお誂え向きの好天だが、買い物やらナンやら用事続き。本町商店街に出かけたのもイイ機会だったので、永楽通り商店街へ足を延ばし、永らく宿題店になっていた天心飯店へ。
 
 引き戸を開け、ややうす暗い店内へ。ちょうどお昼時だったので、常連さんと思しき先客が3組。なかなかの賑わい。入口そばのテーブル席に座る。
 
 中華飯店の名の通り、ランチタイムは麺類、丼類を中心にしたメニュー構成。同僚からココは中華丼の美味い店と聞いていたのだが、今日の気分は麺モード(笑)。定食にもぐっと惹かれたが、チャンポンをオーダー。
 
 女将さんが厨房に注文を伝える声(というかアクセント)に特徴があって、なかなか面白い。店構えと相まって、老舗の趣き。
 
 

Tenshin_120505_2 手際よく出てきた一杯は、スタンダードな雰囲気のチャンポン。パッと振りかけられたコショウがイニシエ系(笑)。
 
 ひと口スープを啜ると、あっさりした鶏ベースの清湯。ココの中華はこのスープがベースになっているんだろうなぁと思わせる、しみじみとした味わい。麺はやや太めのチャンポン麺。 具材はキャベツ、タマネギ、モヤシ、カマボコ、豚肉、小エビ(コレがけっこう一杯入ってる・・・笑)。
 
 見た目に違わぬ、滋味系の懐かしい味わいのチャンポン。ウスターソースがよく似合う(笑)。あとから入ってきた年配の女性がラーメンを注文していたが、この味なら大丈夫だろうね。つか、このスープを使った澄んだ色のラーメンがやたら気になり、初来店にして宿題が出来てしまった(笑)。
 
 
noodle 天心飯店 : チャンポン 580円、ラーメン 480円
house 福岡県飯塚市本町12-21  地図 / 定休日 : 火曜日(第1火曜は営業)

|
|

« みどりの日 | トップページ | 博多ラーメンよかろうのAセット »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/54646248

この記事へのトラックバック一覧です: 天心飯店のチャンポン:

« みどりの日 | トップページ | 博多ラーメンよかろうのAセット »