« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月16日 (土)

醤油豚骨ラーメン+ホルモン丼セット@翔山 - 筑豊麺喰い情報 【その11・続報】 -

Ramenshouzan_130216_1 所用で午後から飯塚へ。お昼がまだだったので、かねてからの宿題になっていた翔山へ。若菜に移転してはや5ヶ月。その頃から移転情報を掴んでいながら、ココまで日にちが経ってしまった(苦笑)。
 
 真新しい看板と大きな懸垂幕のかかった店先の駐車場に車を停め、店内へ。翔山になる前の居酒屋時代に訪れたコトはなかったのだが、中はゆったりとした作り。入って右手に厨房に面したカウンター、左手にテーブル席が4卓。奥には小上がり席が2卓。右手の奥にも個室のような小上がり席が2卓。店の広さに合わせてか、大将を含め5人のスタッフがテキパキと働いている。
 
 先客はテーブル席に3組。カウンターが空いていたので、端っこに座ってメニューを眺める。お店もメニューも、今回の移転リニューアルでずいぶんオサレな感じになったなぁ・・・と思いつつ、かなり久々の来店だったので、デフォの醤油豚骨ラーメンにホルモン丼(小)をセットにしたホルモン丼セットをオーダー。
 
 

続きを読む "醤油豚骨ラーメン+ホルモン丼セット@翔山 - 筑豊麺喰い情報 【その11・続報】 -"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月15日 (金)

喜久玉の井 大吟醸

Tamanoi_daiginjyou_2012 晩飯がおでんだったので、お歳暮に頂いたまま秘蔵していた喜久玉の井大吟醸を、うやうやしく食卓へ。
 
 昨年、琥珀さんトコで入手した、寒北斗の瓶を使ったグラスに静かに注ぎ、心静かにひと口。
 
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 
 真冬の朝の澄み切った風のような玲瓏な口当たり。その後に円かに広がる上品な甘みと芳香。寒北斗とはひと味ちがう、キリリとした味わい。
 
 2012年の稲作は、6月の雨と日照不足でいもち病に悩まされたそうだが、そんな懸念を払拭する見事な仕上がり。寒北斗酒造さん、今年もイイお酒を醸してくれてありがとう ございます(-人-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 9日 (土)

ペヤング ソースやきそば

Peyoung_yakisoba_01 焼きそばU.F.O.がストレート麺になってからというもの、麺ののびが早いのと湯切りのビミョーさから、とんと手が出なくなっていた。というより、カップ麺を食べるコト自体が少なくなっていたのだが、近くのドラッグストアにペヤングソースやきそばがあるのを見かけて、つい、買い物カゴに入れてしまった・・・(笑)。
 
 昔、名前だけは知っていても食べたことのないメーカーがたくさんあった。寿がきやしかりヤマダイしかり。そして、このペヤングもそうだった。しかし、コンビニやドラッグストアの台頭で流通が大きく変化したのか、よその地方のインスタント麺を身近に手に入れられるようになった。
 
 で、本題のソースやきそば。カップは金ちゃんラーメン同様のプラスチック製の二重構造。湯切り後に粉末ソースを混ぜるタイプ。
 
Peyoung_yakisoba_02  お湯を注いで、3分待たずに2分半ぐらいで湯切りをするのがマイ・ルール(笑)。粉末ソースをふりかけ、よく混ぜると←コンナ感じの少し淡い色合い。食べてみるとキチンとソース味はする。麺のほぐれ感とコシもナカナカ。だが、ちと物足りない感じ・・・。
 
 以前ネット上で、「ペヤングペヤングという食べ物。カップ焼きそばではない」というフレーズを見かけたことがあるのだが、いみじくもそのコトバがしっくりくる味わいwww
 
 ただ、その論法でいけば、「U.F.O.U.F.O.という食べ物」と言っても、あながち間違いではなさそうだw

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月 8日 (金)

味の蔵 めん処 九ちゃんのこぶしセット

Kyuchan_130208 とある会議に出席するため添田町(つか、「とある◯◯…」って、最近エントリーの書き出しがワンパターンになってないか???)
 
 お昼は歓遊舎で、と思って車を走らせると、昨日今日と休みとのコト  il||li _| ̄|○ il||li 
 仕方がないので添田町役場周辺へハンドルを切ったが、メインストリートに飲食店がめっきり少なくなった旧嘉穂町同様、めぼしいトコロはなく、大任の方へ走ってみた。
 しばらく走ると、( ゚д゚)ハッ! うどん屋さんっぽい幟が。交差点を曲がるとイイ感じの作りの店。
 
 窓際の席が開いていたのでソコへ座り、メニューをためつすがめつ眺める。どうやらココは夜もやっているらしい。鰻も置いてるらしいが、あんまり贅沢はイカンというコトで、天ぷら(4品)、小鉢、ご飯物、ミニうどん(そば)がセットになったこぶしセットを。ご飯は、白飯・かしわめし・ちらし寿司・いなり寿司のいずれかから選べるので、かしわめしをチョイスし、ミニそばを150円(うどんは100円)の追加で普通の量にして貰う。
 
 メニューに手打ちとあったが、確かに細くキレイに切られた蕎麦はなかなか。すめ(=おつゆ)も蕎麦向けの感じ。もしかして、うどんと蕎麦とですめを使い分けてないか? と思ったほど。機会があればもう1度訪れてみたい店だ。

 で、お会計は、同行したA課長が・・・ご馳走さまでした(;-人-)
 
 
noodle 味の蔵めん処九ちゃん : こぶしセット 650円
house 福岡県田川郡添田町添田2695-1 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 6日 (水)

久しぶりにおどり寿司へ

Odorizushi_130206_1 珍しくカミさんが連休になったのだが、あいにく仕事が立て込んでいて、どっちにも休みを合わせられなかった・・・_ノ乙(、ン、)_
 
 罪滅ぼしというワケではないのだが、予定をイロイロ調整して、久しぶりにおどり寿司へ。
 
 平日の比較的早い時間帯だったので、待たずにボックス席へ。タッチパネルで注文した寿司も早く運ばれてくるのも、なんとなく嬉しい。
 
 
Odorizushi_130206_2  お腹が空いてたのと、オーダーがスイスイ運ばれてくるんで、次々に平らげる。
 
 で、それほど時間の経たないウチに満腹に(笑)。
 
 
 
 
 
restaurant おどり寿司飯塚店 : すし2貫 105円~
house 福岡県飯塚市堀池630-1 地図 / 定休日 : 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 2日 (土)

もの喰う木

Monokuuki_130202 とあるイベントの運営で、朝から出勤。
 
 午後から愛宕山に登る。
 
 
 途中で見つけた、木に飲み込まれた看板。
 
 ナンの看板だろう??? この鳥の絵。どっかで見たような気もするんだが・・・。
 
 
 そーいやこのブログに「もの喰う木」で検索して来られる方がいらっしゃるんですが、路上観察のブログはコッチなんです・・・つか、ソッチは思いっきり執筆休止中です(爆)。
 
 
【追記】
 後日、この看板が何かを調べてみたところ、「山を守る 鳥を守れ」というキャッチコピーの林野庁の看板でした。元のサイズからすると、3分の2ぐらい樹の幹に飲み込まれてるんですね。ココまでになるのに、何年かかったんでしょう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 1日 (金)

本場さぬきうどんの野菜かき揚げうどんとかしわおにぎり

Honbasanukiudon_130201 明日のイベントに必要な資材の買い出しで飯塚へ。
 
 昼をドコにしようかと車の中でいろいろと相談したのだが、今いる場所から近いトコロで、ふと思いついたのがNTT裏の本場さぬきうどん。飯塚小学校側から細い道路に入り、本町商店街を横切り、店の前に出ると、駐車場がちょうど空いている。すかさず車を止めて、店内へ。
 
 ちょうどお昼時だけに、店内はナカナカの賑わい。空いている席にバラけて座って、ワタシは野菜かき揚げうどんとかしわおにぎりをオーダー。古くからある店とあって、常連さんが入ってくるとすかさず店の奥にうどんの玉数をコール。茹で置きではなくオーダーが入ってから玉を茹でるスタイル。
 
 店のおばちゃんと常連さんとの賑やかな会話を聞いているウチに、うどんとおにぎりが運ばれてきた。ひと口すめ(=おつゆ)を啜ると、やわらかな懐かしい味。そーいやココも、十数年ぶりか・・・いや、二十年ぐらい経ってないか?? 学生の時分にはよく通ったものだ(遠い目)。
 
 ずいぶん前に讃岐うどん本店のエントリーにも書いたが、ココも“さぬきうどん”を名乗っていても、長年の営業ですっかりFukuoka'nナイズされた“てろやわ”うどん(笑)。昔と変わらぬたたずまいと味を堪能。
 
 
noodle 本場さぬきうどん : 野菜かき揚げうどん 450円、かしわおにぎり(2個) 180円
house 福岡県飯塚市本町7-42 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »