« すし勝の上にぎり | トップページ | 北島うなぎ店の鰻蒲焼き 3rd »

2013年4月18日 (木)

めん処広川の久留米塩ちゃんどん

Kurumeshiochandon_130418

 出張で筑後市へ。途中で昼食をと思っていたが、待ち合わせの時間にあまり余裕がなかったので、広川サービスエリアへ。車を停め、フードコートへ直行。
 
 フードコートには、ラーメン系うどん系丼系の3つのコーナーがあって少々迷ったが、和風チャンポンのようなうどん“久留米塩ちゃんどん”に惹かれ、めん処広川へ。
 
 食券を買い、店頭でブザーと交換するスタイル。2人掛けのテーブルに座り、しばし待つ。ブザーが鳴って取りに行くと、黒い大ぶりの丼に、大盛りのうどん麺チャンポン。野菜もたっぷり。コレなら、820円という高めな価格設定も幾分納得がいく(笑)。
 
 熱々のすめ(=おつゆ)を啜ると、「鶏味の塩ちゃんこスープ」とうたう通りのしみじみした味わい。野菜の旨味が出ている。うどんも、つるん、ぼわんとした福岡のうどん麺。時間に追われる昼食だが、楽しく美味しくいただく。一緒にかしわおにぎりをオーダーしていのだが、コチラも大きなおにぎりが2個と、塩ちゃんどんと併せて、お腹一杯になりました (;-人-)
 
 食べ終えた後、そーいえば、コンナ麺を前に啜ったコトがあるなと、思い返してみると、福ビル地下の峰松本家で“どんめん”ってのを食べたコトがあった。あの写真はドコにあったかなぁ・・・。
 
 
noodle めん処広川 : 久留米塩ちゃんどん 820円、かしわおにぎり 260円
house 福岡県八女郡広川町大字新代1315-1 九州自動車道下り線広川サービスエリア
  地図 / 定休日 : 無休

|
|

« すし勝の上にぎり | トップページ | 北島うなぎ店の鰻蒲焼き 3rd »

はたらく おぢさん」カテゴリの記事

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/57649754

この記事へのトラックバック一覧です: めん処広川の久留米塩ちゃんどん:

« すし勝の上にぎり | トップページ | 北島うなぎ店の鰻蒲焼き 3rd »