« 焼肉漫遊記 2013’ GW | トップページ | さくらんぼ 2013 »

2013年5月 3日 (金)

石釜パン工房ル・ピエールのかまししちゃんパン

 メインのPCのモニタ制御がオカしくなって、撮った写真の整理はおろか、文字すら読みにくくなる始末(多分、グラフィックボードが壊れかけてる・・・)で、ここ1、2ヶ月はネットブックから接続しているのだが、操作しづらいのと時間がなかったせいで、とんと更新が滞ってしまった・・・_ノ乙(、ン、)_
 
 
Lepierre130503_1  昼麺を啜りに出かけた帰り、道の駅うすいがフリーマーケットかナニかで賑わっているのを見て、ふと、かまししちゃんパンのコトを思い出し、駐車場に車を停める。ル・ピエールの店内に入り、かまししちゃんパンを探す・・・で、ないかと思ったら、レジ前に5、6個ほど残っていた。
 
 
 
 
Lepierre130503_2  さすがに大人買いするのは気がひけたので、3個トレーに乗せ、他にビールのアテになりそうなグリッシーニやベーコンエピなどと一緒に購入。
 
 
 
 
 
 
 

 

 かまししちゃんとは、今年3月に誕生した嘉麻市のマスコットキャラクター。
 

かまししちゃん着ぐるみ披露 嘉麻市のゆるキャラ

 嘉麻市の「ゆるキャラ総選挙」で市のマスコットキャラクターに当選した「かまししちゃん」の着ぐるみを披露する式典が27日、碓井住民センターで開かれた。
(中略)
 キャラクターにイノシシを選んだ理由を「市内ではイノシシが田畑を荒らして嫌われているので、キャラを通して少しでも好きになってほしかった」と説明。釜のふたを頭にかぶせた点は、タレントのおすぎさんがレシピを考案した「嘉麻の釜めし」から着想を得たという。

 2013/03/28付 西日本新聞朝刊

 
 
 で、その顔をパンにしちゃったのが、ル・ピエールさんのかまししちゃんパン。
 

「かまししちゃんパン」人気
嘉麻市のキャラクター商品第1号

 福岡県嘉麻市のマスコットキャラクター「かまししちゃん」が、早くも商品化され話題となっている。商品化第1号は「かまししちゃんのりんごジャムパン」。同市上臼井の道の駅うすいで1日12個限定で販売

2013/04/30 西日本新聞経済電子版 


 さっそく、おやつにいただく(笑)。

Lepierre130503_3 Lepierre130503_4

 
 かまししちゃんの鼻と耳、お釜のフタを別パーツで取り付け、チョコジャムで顔のディテールを書きこんでいる。一つひとつ微妙に表情が違うのは、手作りの良さ(笑)。笑顔のかまししちゃんもあるのが面白い。

 

Lepierre130503_5  で、肝心のお味の方は・・・? というコトで、ちょっと残酷なようだが、2つに割ってみると、中にはリンゴジャムがほどよく詰まっている。
 
 食べてみると、ふんわりとしているようでもっちりしているパンと、甘さ控えめのジャムがイイ感じ。シナモンをあまり効かせず、リンゴの香りと甘味、食感が生かされたジャムが美味しい。
 
 コレは、嘉麻市の新たな名物になりそうだ(笑)。
 
 
bread 石釜パン工房ル・ピエール : かまししちゃんパン 140円
house 福岡県嘉麻市上臼井328番地1 地図 / 定休日 : 第3水曜

|
|

« 焼肉漫遊記 2013’ GW | トップページ | さくらんぼ 2013 »

もの喰う日々05.名物・銘品・銘菓・お取り寄せ」カテゴリの記事

もの喰う日々18.粉もん・パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/57302684

この記事へのトラックバック一覧です: 石釜パン工房ル・ピエールのかまししちゃんパン:

« 焼肉漫遊記 2013’ GW | トップページ | さくらんぼ 2013 »