« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月25日 (火)

成氏家(ソン・シ・チ)で本格韓国料理

 日曜、NANBAで髪を切ったあと、帰りしなマスターから、「良かったらこの先の韓国料理屋さん、行ってみちゃってん。あそこに看板の見えるトコ」と教えてもらった。マスターの薦めるお店は、いずれも美味い店なので、二つ返事で応えた。

 で、3日と置かず、カミさんと出掛けてみた次第。

 東町商店街のちょうど中ほど。ユゲデンキの斜向かい、髙取金物店の隣。かつて、イベントスペース温家(あっとホーム)のあった場所だ。つか、いつの間にか店が変わっとったんやね。知らんかった(笑)。

 間口の大きな入口から中に入る。というか、ドアは外してあって、ホームセンターの資材コーナーのように透明なビニールのスクリーンが下がっていて、外から中がよく見える開放的な雰囲気。中も細々とした仕切りはなく広々とした造り。温家の内装をそのまま生かした感じ。フロアに4人がけのテーブルが3つ、小上がりにテーブルが3つほど。2、30人は入れそうだ。

 先客は1組。4人でイロイロと料理をシェアして、歓談している。

Sonshichi_01

 テーブルに置かれた金属製(真鍮かな??)の箸とスプーンがいかにも韓国風。メニューを開いて、アレコレ思案したが、とりあえず、サッと出てきそうなナムル盛りとキムチ盛り、飲物をオーダー。

 で、ナムル盛り合わせ。

Sonshichi_02
 豆モヤシとゼンマイ、ニラの3種類。いずれも程よい塩加減でバランスのとれた味わい。あっという間に食べてしまって、お代わりが欲しくなるが、この後を考えて程々に(笑)。
 Sonshichi_03  
 コチラはキムチ盛り合わせ。白菜・大根・キュウリの3種盛り。本格韓国料理との前情報があったので、さぞや・・・、と思っていたら、それほど酸っぱくも辛くもなく、ちょうどイイ味。隠し味の旨みと甘みが、本場の味わいを思わせる。隠し味にはナニ使ってんだろう?? 海鮮系と梨か・・・。ともあれ、美味しいキムチの多いこの筑豊エリアにあって、この味はナカナカ。後に続く料理に期待が増す。
 

続きを読む "成氏家(ソン・シ・チ)で本格韓国料理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月22日 (土)

ジャンボンヨークのチョリソーでチリコンカン

 所用でぐるぐる回ってる合間に、ジャンボンヨーク石釜パン工房ル・ピエールへ。

 で、今夜の夕食はワタシが担当。台所にカゴメトマト缶あけぼのミックスビーンズ缶があったので、チリコンカンを作ってみるコトに。
 足りない材料を買いにASOへ行き、S&Bチリパウダータバスコキューピー水煮大豆を購入。

 で、出来上がりはコチラ ↓↓↓
 
Dinner130623_1 

 【材料】 -2~3人前ぐらいの分量-
   チョリソー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7本
    (コレを、牛ひき肉や豚バラなんかにすると本格的になります)
   ミックスビーンズ(水煮) ・・・・・・・・・・ 200g
    (水煮の方が、調理時間が短くて済みますw)
   タマネギ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
   ホールトマト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  400g(1缶)
   オリーブオイル ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   チリパウダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  適量
    (最初、一味で代用しようと思ったが、風味を考えるとコチラが良い)
   ガーリックパウダー ・・・・・・・・・・・・・  適量
    (生のニンニクがあれば、ソチラの方が良い。モチロンみじん切り)
   野菜ジュース ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  適量 (なくても大丈夫)
   塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  適量
   コショウ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量

 

 肝心なトコロがみんな“適量”なのはご愛嬌(笑)。なんせ、勘で調味して、作りながら仕上げていくのがワタシの料理法なので、ソノ辺はご勘弁を o(_ _)oペコッ
 

続きを読む "ジャンボンヨークのチョリソーでチリコンカン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

重大発表     ・・・でもナンでもないコトなんですが。

 ブラウザといえば、Windowsに標準装備されているInternet Explorerがホピュラーっちゅーか、メインストリームだが、かつてワタシは熱心なネスケユーザーだった。しかし、いつの頃からか、日本語版のサポートが終了し、新版の開発も終了した今となっては、Mozillaの血統を継ぐFirefoxを利用している。
 
 今でこそ、こうしたブログサービスtwitterSNSが登場して、簡単にネット上に情報をUP出来るようになったが、コト、ブログ作成については、便利になった現在でも、ブラウザの基本性能や機能によって、思ったように表示されないコトが数多くある。
 
Blog_ff_view_1

 ↑↑↑ 上の画像はFirefoxでブラウズした拙ブログ
 
 
 ↓↓↓ お次は、Internet Explorerでブラウズした拙ブログ
Blog_ieview_1
 
 
 スタイルの違いがお分かりいただけるだろうか? 改行が上手く反映されていないようで、画像や文章が大きくズレてしまっている。 記事をFirefox上で編集して、エントリーしてるんで、こうした表示の違いが生じているのだろうか・・・。
 
 アクセスログを見るまでもなく、見に来てくださる方が使っているブラウザInternet Explorerがほとんどなので、自分が編集した通りのスタイルで、拙ブログを見て貰えていないというコトだ。
 
 さらに最近では、スマートフォンからのブラウズがどんどん増えている。ドンナ風に見えているかというと・・・
 

続きを読む "重大発表     ・・・でもナンでもないコトなんですが。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月17日 (月)

自家製皿うどん

Dinner130617 晩ご飯のメニューに悩むオカンに、久々に皿うどんをリクエスト。
 
 大きな盛鉢にうず高く盛り付けられた皿うどん。3人で食べられるかな・・・と思ったが、揚げ麺の嵩が大きいので、この大盛り状態。
 
 ウチの皿うどんはチャンポン麺と細めの中華麺を揚げたものを使っている。チャンポン麺2玉と、中華麺2玉(昔は、鳥志製麺[現:鳥志商店]にイイのがあったんだけど、今は廃盤になってる)。その上に野菜たっぷりの餡をたっぷりかける。
 
 ナンとか食べおおせました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月16日 (日)

筑豊ラーメン山小屋穂波店のラーメン

Yamagoya_130616 イロイロと用件が重なって、この時間にようやく昼飯。クルマを走らせる道すがら、山小屋穂波店へ。
 
 店内には家族連れが2組。カウンターが空いていたので、ソチラへ。ぎょうざがサービスメニューになっていたが、時間が時間なので、デフォのラーメンのみオーダー。
 
 出てきた一杯は、円かな味。山小屋らしい元ダレの甘みの強さはご愛嬌。替玉を考えてスープを啜るのは控えめに(笑)。
 
 テレビを見ると、ホークスセパ交流戦最終戦が流れていた。せっかく交流戦優勝を決めたのに、巨人に点を取られまくっていた・・・。熱心なファンというワケではないが、今日の疲れと相まって、ナンだかどんよりとした気分(苦笑)。
 
 それでも、替玉を追加し、スープまでがっつり完食して、残りの用件のヤッツケにかかる(笑)。
 
 
noodle 筑豊ラーメン山小屋 穂波店 : ラーメン 580円、替玉 100円
house 福岡県飯塚市楽市630 地図 / 定休日 : 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月15日 (土)

よもぎうどんのからあげ定食

 かなり久々に予定の入っていない土曜日。ブログのエントリーを何本か投稿した後、昼麺がてらチョイとお出かけ。
 

321b16950781e60e8fa5de8ff0f9d351_n★やな★よもぎうどん
@yomogiudon
 
よもぎうどんのからあげは外はサクッと中はジューシーで最近大人気です。 若鶏のもも肉をしょうがを効かせたうどんのつゆに漬け込み、にんにくを一切使わずに仕上げました。 ベースにダシが効いてますが、あっさり塩味で…
instagram.com/p/akDgIrLTdY/

 

 朝からやなさんの↑↑↑こんなツイート画像を見てしまったせいで、ハンドルはよもぎうどんへ(笑)。

Yomogiudon_130615_1 中に入って券売機の前に立つと、店の奥から、な、な、なんと、staff_tさんが現れたではあ~りませんか。
 
 気分はすっかり“からあげ”だったんで、迷わず「からあげ定食」の食券を買ったワタシのあとで、tさんやなさんのアドバイスを受けながら、からあげ定食の麺をよもぎ麺にシフトし、さらにごぼう天をトッピングするという、ナンともリッチなからあげ定食に。
 
 定食が出来上がってくるまでの間に、アレコレtさんと話していると、博多華丸さんブログよもぎうどんが紹介されたとのコトで、コレまたビックリΣ(゚∀゚ノ)ノ
 

続きを読む "よもぎうどんのからあげ定食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月11日 (火)

かりんの鉄板焼コースふくち

Karin_130611_1 ひと通り用件を済ませ、ひとまずウチへ帰る。晩飯の用意をしてなかったので、外で食べようかというハナシに。で、以前からカミさんに熱望されていたかりんへ行くコトに。
 
 ナビに住所を入力し、大隈峠、坂谷峠と越えて車を走らせるコト約40分。最後に少しばかり迷ったのだが、お店はナンと福智町役場赤池支所の真ん前Σ(・ω・ノ)ノ! 初めから赤池支所を設定しときゃ良かったw
 
 車を停めて店の前まで歩くと、立派なたたずまい。場違いなトコロに足を踏み入れたようなこそばゆさに包まれながら、店内へ。玄関で靴を脱ぎ、カウンターに案内してもらう。玄関の構えといい、隣の和室といい、豪華な造りにさらに場違い感全開(爆)。
 
Karin_130611_2  ソレでもナンとか澄ました顔でカウンターに座り、出されたメニューを開く。モチロン、鉄板焼コースの中で一番リーズナブルなふくちをチョイス(笑)。
 
 先客は1組。窓際のテーブル席で、創作料理を堪能されている模様。ランチタイムなら、さほど気にならない金額だが、ディナーはやはりお値段がイイw
 
 
Karin_130611_3  まずは、オードブルの一皿。
 
 涼やかなガラスの器に、5種類の色とりどりな前菜が並ぶ。いずれも、上品な味わい。
 
 この後、サラダが出てきて(残念ながら写真は撮り忘れw)、いよいよ、メインの鉄板焼き ((o(´∀`)o))ワクワク
 
 

続きを読む "かりんの鉄板焼コースふくち"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

めん処小沼のざるそば大盛りと天ぷら

Konuma_130611 とある用件があって、休みを頂いてカミさんと出かける。
 
 お昼はめん処小沼へ。ちょうどお昼時だったので、カウンターはほぼ満席。運良く小上がりの席が1席空いていたので、ソコへ座り、ワタシはざるそば大盛り、カミさんは冷やし山かけそばをオーダー。プラス、天ぷらを1人前頼んでシェア。
 
 エビ好きのカミさんがエビ天を2本とも持ってく代わりに、野菜天を貰う。
 
 外は梅雨の蒸し暑さが充ちているが、エアコンの程良く効いた部屋の中で、コレまたよく冷やし締められたざるそばの大盛りを手繰っていると、カラダがひんやりしてくるのが分かる(笑)。
 
 
noodle めん処小沼 : ざるそば 530円(大盛り+150円)、天ぷら 500円
house 福岡県嘉麻市漆生1555-1 地図 / 定休日 : 日曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年6月 9日 (日)

いつもの煮込みホルモンの残りでホルモン丼

 昨夜はカミさんのリクエストで、大隈ホルモンセンターのホルモンで煮込みホルモンを作ったのだが、ナニを勘違いしたか、2人アテに1.5kgのホルモンとたっぷり野菜で煮込みを作ってしまい、チョットばかり残ってしまった(笑)。

Dinner130609 で、もって、北九での会議を終えたあとの遅い晩飯に、残り物でホルモン丼。

 残り物の煮込みホルモンをさらに煮込み、熱々の白ご飯の上に汁ごとぶっかけ、刻みネギを散らしてホルモン丼完成。超カンタン(笑)。

 昔は“ホルモン丼”といった名前はなく、煮込みホルモンやソレをご飯の上に盛りつけたモノを、総じて“トンチャン(料理)”と呼んでいたような気がする。というか、ホルモンそのモノも“トンチャン”と呼んでたなぁ・・・と。

 それにしても、一晩置いた煮込みホルモンは、イイ感じで味が染み込んでいて、頃合いの軟らかさに煮上がっている。味ももちろんイイ出来栄え。どっかで、定食メニューに出せるかも(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

博多ラーメンよかろうのラーメン

 朝から会議で飯塚へ。午後からも会議やらナンやら立て込んでいるが、長丁場なのでとにかく昼飯は喰っておきたいトコロ。移動途中の博多ラーメンよかろうで昼麺を。
 
Yokarou_130609
 先客は3組。空いていたカウンターに腰掛け、次の予定は13時からなので素早く出てくるメニューをと考え、ラーメンとライスの小をオーダー。

 目算通り、ささっと出てきた一杯に向き合いながら、カウンターの隣を見ると、餃子をアテに焼酎の水割りをチビチビ。途中からお連れさんも加わり、昼間っからイイ感じ。

 許されるコトならば、いくつもの用件を放り出して、ワタシも餃子やチャーシューをアテに一杯飲りたいトコだが、ソコはじっと我慢の子であった(謎爆)。かろうじてお腹を満たすコトで辛抱する(笑)。

 少しばかり素ダレの醤油味の強い、しっかり出汁の取られたラーメンを、スープの一滴まで啜り尽して、お腹一杯胸いっぱい。午後からの用件にも間に合いそうなので助かった。

 

noodle 博多ラーメンよかろう : ラーメン 530円、ライス小120円
house 福岡県飯塚市楽市142-1 地図 / 定休日 : 火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 8日 (土)

青梅 2013

Ume_2013 夕方、N氏のお宅へ梅をちぎりに出かける。
 
 去年、一昨年と、2年続けて時期を失ってしまったが、今年はナンとか来るコトが出来た。N氏の奥様にご挨拶して、裏手の畑へ。
 
 1時間ほどの作業で、およそ10kgほどの青梅をちぎる。
 
 一部は梅酒用に分け、梅干し用の分を広縁に広げると、梅のイイ香りがウチじゅうに広がる。今年も良い梅を分けていただきました。Nさんホントにありがとうございます m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

立喰い生麺のぼたやまうどんとかしわおにぎり

 どんより曇った土曜日。予定は色々とあるのだが、昨夜の痛飲がタタったのか、頭もどんより感が充満。そんなコトぢゃイカンだろうと、用件の1つの買い物がてら、エイヤッと愛車に乗り稲築方面へ。
 
Tachiguinamamen_130608_1
 気分はてろやわうどんだったので、ハンドルは立喰い生麺へ。お昼をちょい過ぎ、先客は1人。券売機の前に立ち、あれこれトッピングを思案していたのだが、ふと目にとまったのが“ぼたやまうどん”。前から食べたいと思っていたのだが、仕込み前だったり売り切れだったりで食べそびれていた麺だ。券売機に貼られていたチラシには、今日感テレビで紹介されたとのコト。期待がふくらむ。
 
 で、運ばれてきた一杯は、麺もすめ(=つゆ)も黒っぽい。最近の筑豊のお菓子業界じゃKURO SELECTIONが知られるが、うどんにもKUROのトレンドが(笑)。
 

続きを読む "立喰い生麺のぼたやまうどんとかしわおにぎり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 7日 (金)

消え行く老舗、消えゆく飯塚の思い出

Iizuka_130607 午後からの会議の後、歩いて吉原町へ。
 
 写真はGrandツバメビルの裏手緑道公園の島田橋の欄干が見える。今年2月に起きた火事のあと、古くからあった建物が撤去されたようだ。
 
 ココには、讃岐うどん本店という、飯塚のうどん屋の老舗があったのだが、この火事で閉店してしまった。2003年の水害2008年の本町火災の時もそうだったが、災害をきっかけに、馴染みの店や老舗がなし崩し的に閉店していく。
 
 讃岐うどん本店の隣にはCAROLという名のスナックの入口があった。そう、入口のドアと看板だけ(笑)。ドアを開けるといきなり階段があって、うどん屋さんの地下にカウンターだけのスナックがあった。酒を覚えたての頃、ココのカウンターに通って、厨二病的な青いハナシを、口角泡飛ばして話していたのは、こっ恥ずかしい、こそばゆい思い出だ(爆)。この店も、2003年の水害で閉店した。
 
 こうして、キレイに整地されて更地になってしまうと、そうした思い出のよすがすら消えてなくなってしまったようで、そこはかとない寂しさが胸に満ちてくる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 4日 (火)

久々に金ちゃんヌードル

Cupmen130604_1 お互い仕事帰り、ちょいと買い物をしてこうと、カミさんとドラッグストアで待ち合わせ。ビールやら冷食やら買い込んでいたら、ふいに目にとまった金ちゃんヌードル。98円だし、カミさんは食べたコトがないそうなので、買って帰るコトに。
 
 それから数日後、夕食が軽めだったので、晩酌の〆めに引っ張り出してくる。
 
 
 
Cupmen130604_2  かなり久しぶりの金ちゃんヌードルだが、懐かし~い味わいは健在。肉エキスを練りこんだ麺は、その歯ごたえと味わいがイイ。
 
 カップの大きさだけでなく、啜っていて結構分量が多いなと思い、調べてみたら、某ヌードルは内容量77g(めん量65g)。かたや金ちゃんヌードルは85g(めん量72g)。某ヌードルの約1割増しの分量。某ヌードルは期限切れ前の安売りでも110円前後なので、円安のあおりで、食品価格がじわじわ上がっている今日この頃にあっては、お値打ち感絶大だ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 2日 (日)

創作らーめんしる商人の中華そば塩(大盛り)ととんめし

 小雨降るやや肌寒い空の下、所用で田川へ。合流する時間には少し余裕があったので、チョット足を伸ばして創作らーめんしる商人へ。かなり久しぶりの訪麺。
 
 Shirushounin_130602昼時にはやや早いせいか、先客は2人。食券機の前に立ち、醤油かで迷ったが、久々なんで塩味で。そして、大盛りの券と、とんめしの券をプラス。テーブル席に腰掛け、しばし待つ。
 
 出てきた一杯は、しる商人ならではの美しい面立ち。スープをひと口啜ると、今日は塩味のエッジが効いている。魚介系の味わいが強まったスープは、その香味もしっかりしている。
 麺の歯ごたえの小気味良さは、スープと相まって絶妙。もしかしたら今日の麺は少し太いかな?
 
 とんめしを口に運び、チャーシューの風味を味わった後、滋味あるスープを啜って、そのミクスチャーを楽しむ。慌ただしい昼飯だが、美味いモノを食べると腹もココロも満たされるモノだ。
 
 
noodle 創作らーめん しる商人 : 中華そば塩 500円、大盛り+100円、とんめし150円
house 福岡県田川市夏吉1424-5 地図 / 定休日 : 火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 1日 (土)

立喰うどん乃ぶのごぼ天うどん

Nobu_130601 とある歓送迎会で今週末も飯塚へ。景気が上がっているようには感じられないのだが、今夜の吉原町界隈はお客さんが多い。
 二次会の店を出た後、別で飲んでいた同僚と吉原町でばったり。もう1軒行こうというハナシになって松竹ビルへ。
 
 したたかに呑んで〆めの麺をば。ワタシとO氏はラーメンな気分だったが、M会長のリクエストで乃ぶへ。
 
 そーいや、今週の秘密のケンミンSHOW福岡スペシャルで、福岡人のうどん好きが話題になっていたが、ココでもソレが話題に。ハナシの流れ上、オーダーは当然ごぼ天うどん。さすがにかしわおにぎりは一緒に頼まなかったが、ごぼ天の食感とてろやわなうどんの喉越しを楽しむ。もちろん、すめ(=おつゆ)もしみじみと美味い。
 
 少し肌寒かったので、あつあつのうどんでイイ具合に体が暖まった。しかも、お会計はM会長。ご馳走さまでした(;-人-)
 
 
noodle 乃ぶ : ごぼ天うどん 430円
house 福岡県飯塚市本町5-21 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »