« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

豚黒ラーメン川津店のとんこつラーメン こってり

 なんやかやで昼ご飯を食べそびれ_ノフ○ グッタリ 

 そんなこっちゃイカンだろうと車に乗って出掛けてみたものの、時間が時間だけに目当てにしていた店はいずれも夕方の営業前の休憩中  il||li _| ̄|○ il||li 

 流れ流れて川津辺りにたどり着く。そーいや、ずいぶん長らく豚黒ラーメン啜ってなかったなぁ・・・と思って前まで行くと営業中。助かったε-(´∀`*)ホッ

 西日が眩しかった分、中が少し薄暗く感じられる。先客は3組。ワタシと違って早い夕食なんだろな(笑)。券売機でデフォのラーメンと替玉の券を買い、味は“こってり”をオーダー(ココは、「あっさり・こってり・こてこて」の3種のスープの濃さが選べる)。
 

Tonkokuramen_130727  
 
 豚黒ラーメンの“こってり”はしっかりした味。元ダレの量が少し多かったのか、少し辛め。ただ、自慢のスープの味は健在。替玉を追加し、一気に啜る。
 
 稲築の本店が閉店してしばらく経つが、事実上ココが本店になるんかなぁ。つか、まだ行けてない博多の店は、まだやってんだろうか・・・。

 
 

noodle 豚黒ラーメン川津店 : とんこつラーメン 550円、替玉  100円
house 福岡県飯塚市川津398-2 地図 / 不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まずは雄花が一輪

Goya_130727 

 1、2ヶ月遅れでスタートした1年ぶりのゴーヤ栽培。

 発芽から約2ヶ月で、やっと花が咲いた。

 葉の陰に隠れて咲いていたのを、表に出してパチリ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月26日 (金)

久々に綏芬河(スイフンガ)の太楼麺(たろうめん)

 朝から会議で飯塚へ。昼からももう1本別の会議が入っているので、会議のはざまで昼ご飯。空調の効きが悪い部屋での会議だったが、それでも熱々の麺が食べたくて、近くの綏芬河(スイフンガ)へ。

 少し時間が早かったせいか、先客は1人。エアコンが効いているのが有難い。久々の来店だったので、迷わず太楼麺(たろうめん)とご飯の小をオーダー。

Suifunga_130726_1 
 
 とろみのある滋味系のスープをひと啜り。しみじみと美味い。熱々のスープの中から麺を手繰り出し、はふはふいいながら啜る(笑)。啜っていて、ふと、卵、鶏肉、玉ネギといえば、親子丼と同じ材料というコトに改めて気付く。いわば、太楼麺は一種の親子とじラーメンなんだなぁ・・・と。
 Suifunga_130726_2  
 
 今日のご飯の付け合せは卵焼き。ナゼに卵焼き??と思ったら、奥の壁に冷やし中華の貼り紙が ∑ヾ( ̄0 ̄; しまった、綏芬河にも冷やし中華があったんだ・・・  il||li _| ̄|○ il||li ま、しかし、ソレは次回のお楽しみというコトに(笑)。
 
 
noodle 中華飯店綏芬河  : 太楼麺 600円、ご飯小  100円
house 福岡県飯塚市新飯塚19-30 地図 / 定休日:日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月25日 (木)

紫苑の冷やし中華

 ウチの事務所の木曜は“紫苑Day”。昼食に、紫苑から名物のカレーや丼ものなどを出前して貰うのが恒例になっている。紫苑というのは、先日暑気払いで一席設けた 割烹旅館常盤館に併設された喫茶店。旧山田市では隠れた人気店だ。

 で、その紫苑さんが夏メニューで冷やし中華とぶっかけそばを始めたというコトで、ワタシもさっそく一緒にオーダーして貰う。
 
 
Shien_hiyashichhuuka 

 錦糸卵、千切りキュウリ、ササミのほぐし身、千切りのプレスハム、トマト、炒めモヤシが彩り良く盛り付けられた一皿に、別容器のスープをぶっかけ、刻み海苔をあと乗せするスタイル。出前にありがちな、麺がスープを吸ってのびるという心配がなくて嬉しい。

 “紫苑Day”には毎週10人くらいが出前を頼むし、山田から運んでくるんで、麺が少しのび加減なのは織り込み済み。冷やし中華には意外な炒めモヤシの炒めた香りとシャキシャキ感、チョイ濃いめなスープとそのゴマ油の香味もナカナカ。コレは一度、お店で出来たてを啜らにゃイカンなぁ・・・と思わせる美味い一杯でした(;-人-)
 

restaurant レストハウス紫苑 : 冷やし中華 650円
house 福岡県嘉麻市上山田1447-3 地図 / 定休日 : 月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月24日 (水)

日清食品チルドの麻辣飯店 四川式汁なし担々麺

Dinner130724 

 カミさんが夕食に用意していたのは、汁なし担々麺。日清食品チルドチルド麺を使って作ったようだ

 パッケージ写真の具材と違い、白髪ネギと千切りキュウリを乗せてるんで、見た目冷やし中華っぽいが、温かい担々麺。よくかき混ぜて食べると、ナカナカ美味い。最近のチルド麺商品はあなどれない(笑)。

 別添の花椒スパイスをふりかけると、ひりりと美味い。少しずつ足して辛さのグラデーションを楽しむ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夏の土用は“う”の付くモノを(笑) -ふくたんの牛カルビ丼-

 毎年夏の土用になると鰻料理が話題になるが、今年はやや事情が違う。なんせ肝心のウナギが、折からの不漁に加え、今年2月環境省レッドリストの絶滅危惧種に選定された関係で、値段の高騰はおろか、ウナギを食べるコトすら世をはばかるような雰囲気になってきた。ナンだか鯨食の二の舞になりそうだ ε-( ̄ヘ ̄)┌ イヤハヤナントモ…

 ソンナコンナで、土用の丑の日鰻料理を口にしなかったんだが、メロメロになリそうなこの暑さにあらがうべく、今日のお昼は、ふくたんの牛カルビ丼。“ウナギ”の代わりに“牛”で、夏の土用に“う”の付くモノを(笑)。

Fukutan_130724
 ご飯の上には、タレ焼きの牛カルビがドーンと乗っている。付け合せには、サラタ、漬物だけでなく、根菜の煮物も入っていて嬉しい(日替わりメニューからの転用かな?)。

 ご飯も大盛にして貰っているので、昼からがっつり食べて、夏バテ予防w

 

riceball うまか弁当ふくたん : 牛カルビ丼 450円
house 福岡県嘉麻市平537 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月23日 (火)

よなよなエールお試しビールセット

Yonayonaaale_set  

 taga-mix変わったデザインのビールを飲んでいるのを見て、教えて貰ったよなよなエールお試しビールセット。先週土曜amazonにオーダーしていたのが、もう届いていた。

 よなよなエールは、この春スーパーで見つけて以来愛飲しているが、ほかのラインナップがどんな味なのか、とても楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月20日 (土)

小腹が空いたら 味覚焼

Mikakuyaki_130720 

 所用で飯塚へ。

 アチコチうろうろして小腹が空いたので味覚焼へ。

 先客は2組。味覚焼にプラスして、トコロ天やかき氷を食べている。外が余りに暑いのでトコロ天にググッと惹かれるが、ココはやはり味覚焼をオーダー。

 カウンター越しに厨房を眺めながら、熱々の味覚焼を頬張る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月18日 (木)

名城食品の小倉焼きうどんで大盛焼きうどん

Dinner130718 
 
 3日前の焼肉の〆めに食べた後、1食分残っていた名城食品小倉焼きうどん
 
 結構美味しかったので、今夜の夕食に再び調理。豚の切り落とし丸1パックと、モヤシ1袋を大胆に投入して、大盛焼きうどんに(笑)。削り粉も同梱されているが、追加でたっぷり鰹節もふりかける。
 
 冷凍うどんのようなコシはないが、モヤシから出た余分な水分を吸わせてものびない、絶妙な食感の平打ち麺がナカナカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月15日 (月)

おうちで焼肉

Dinner130715  

 強烈に暑かったので、夕食は焼肉。

 SATSUMAでその味を知り好物になったきなこ豚や、熊本あか牛の阿蘇王など、カミさんが仕入れてきた美味しそうなお肉が・・・(⌒¬⌒*) ジュルッ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

真夏の空 2013

Sky_130715 
 
 海の日です。 海には行けてませんが、空は青く、真夏の色です。
 
 毎日、強烈に暑いですね。
 
 ってなワケで、暑中お見舞い申し上げます m(;_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

よもぎうどんの月替りうどん“さつま地鶏と朝採り胡瓜の冷やし黒ごまぶっかけ”&たまごかけご飯

 海の日でお休み。ほぼいつも通りに起きたものの、ノンビリ過ごさせて貰う。土日に仕事や用件があると、月曜の休みはトテモありがたい。
 
 で、チョイと遅いが昼ご飯。朝からガンガン暑いので冷たい麺が啜りたいなと思っていたら、よもぎうどんの月替り麺が冷たい麺だったのを思い出して、カンカンに灼けた車に乗ってひとっ走り。
 
 14時を回っていたせいか、先客は1組。食券を買い、エアコンの効いた店内でひと息。ややあって運ばれてきた一杯は、ナンとも涼やか。
 

Yomogiudon_130715_1 
 さつま地鶏の炭火焼と千切りのキュウリ、プチトマトの載った冷やしうどんに、氷入りの黒ごまダレをぶっかけていただくスタイル。よく冷やし締められたうどんとシャキッとしたキュウリの千切り、そして、冷たい黒ごまのタレがcoolなトリオを奏でているトコロに、熱々のさつま地鶏の炭火焼が加わって見事なカルテットに(いや、プチトマトも入れてクインテットか・・・笑)。

Yomogiudon_130715_2  
 ちなみにキュウリは、やなさんトコで毎日摘んでくる、まさに朝採りのキュウリ。さつま地鶏の炭火焼もちょうどイイ塩加減。一緒にオーダーしたたまごかけご飯と合せて、親子セットに(笑)。
 

続きを読む "よもぎうどんの月替りうどん“さつま地鶏と朝採り胡瓜の冷やし黒ごまぶっかけ”&たまごかけご飯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月12日 (金)

かなり久々にバンビのお好み焼き

Banbi_130712  
 二次会の後、「山田の〆めはバンビやろ」というハナシになって、一路バンビへ。かなり久しぶりの訪問。
 
 開いてるかどうか少し不安だったが、店の前まで来ると、電気が点いていたのでひと安心。引き戸を開けると誰も居なかったが、声をかけるとおばちゃんが出てきた。
 
 あいにくビールを切らしているらしかったが(というか、ココ数年は、缶ビールを少量しか置いてないのは知っていた)、M君が機転を利かせて、二次会の店からビールを調達してきた(笑)。
 
 かなり、飲み食いしてきたので、男5人にお好み焼き2枚で十分足りる(爆)。
 

restaurant お好み焼きバンビ : お好み焼き
house 福岡県嘉麻市上山田441-11 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

常盤館で暑気払い

 常盤館は、旧山田市では言わずと知れた老舗割烹旅館。創業は明治半ばで、約200本のツツジが咲き誇るが有名だ。

 大きな災害に見舞われず無事に梅雨が開け、真夏の暑さがやってきたので、職場の暑気払いを開こうというコトになって、幹事のM君がチョイスしたのは、この常盤館
 
 実は、その名こそ知ってはいたモノの、訪れるのは初めて。アールデコ様の意匠を施した引き戸を開けると、ケヤキ造りの立派な玄関。石炭産業で栄えた往時を偲ばせる見事な造り。人が揃うまで、しばし見学させていただく(笑)。
 
 で、を臨む奥の広間で一席。
 
Tokiwakan_130712_1  
 先付は、6種類の料理がキレイに並ぶワンプレートディッシュ。常盤館さんのご好意で生ビールを用意して貰ったとのコト。
 
Tokiwakan_130712_2  
 クラゲの中華風酢の物や、オクラと昆布の和え物、ナスの煮浸しなど、暑い夏向きの料理が並ぶ。
 
 続いて出てきた、枝豆のムース。枝豆の甘みを和風だしのソースが引き立てる冷たいムース。夕方になっても暑いコンナ日には、嬉しいメニュー。
 
Tokiwakan_130712_3  

続きを読む "常盤館で暑気払い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月10日 (水)

1回目の摘芯

Goya_130710 
 
 今年のゴーヤは、この暑さのお陰か、よく降る雨のお陰か、成長が早い。
 
 植え付けは遅かったが、こないだセットした支柱に上手く絡みつき、本葉が7、8枚を超えてきたので、1回目の摘芯。
 
 さあ、脇芽がどんどん出てくるかな??
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月 8日 (月)

久々にやますいへ

 とあるお呼ばれで、久々にやますいへ。

 

Yamasui_130708_1  

 まずはお造り。

 お次は、エビフライ。毎度のコトながらご立派(笑)。

 

Yamasui_130708_2  

 

そして、天ぷら盛合せ。

 

Yamasui_130708_3 

続きを読む "久々にやますいへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月 7日 (日)

まさしくその系譜の味 ラーメン匠の豚骨十割 W(ダブル) - 筑豊麺喰い情報 【その15・続報】 -

 所用で朝から飯塚へ。用件は11時に終わったので、昼飯にはちょっと早いが、昨日のリベンジを! 昨日はあいにく「売切れ」で肩すかしを喰らってしまったが、この時間なら心配あるまい(笑)。
 
 店の前の駐車場に車を停め、店内へ。中にはまむしさんの花輪もあって、ぎょらん亭の系譜だと分かる。入口入って右手にテーブルが3つほど。厨房に接したカウンターにイスが3つ。小上がり席もあって、店の広さの割には席はある。厨房に2人、フロアに2人。いずれも若い店員さんがキビキビ働いている。この時間ですでに先客は5名。カウンター席の真ん中が空いていたので、すかさずソコへ滑り込む。
 
Ramentakumi_130707_3  
 デフォルトのラーメンを頼んで替玉でも、と思ってメニューを見てみると、「替玉 バリカタは出来ません」と注意書きがあったので、デフォと思しき“豚骨十割(じゅうわり)”に100円追加してW(ダブル)をオーダー。
 
 待っている間にも、お客さんが2組。この店の目玉の“どろ” をオーダーしている。店先の幟には「超濃ラーメン」とあったが、果たして、どれほど濃いスープなんだろうか・・・? などと考えていると、豚骨十割のW(ダブル)が目の前に。
 Ramentakumi_130707 
 実を言うと、ワタシはぎょらん亭に行ったコトがない(;´д`)ゞ ただ、まむしには何度か行ったコトがあるので、大ぶりの分厚いチャーシューとキクラゲ、刻みネギのレイアウトを見ると、その系統のラーメンというのは分かる。
 
 スープをひと口啜ると、丁寧に下処理した豚骨をじっくり煮出したトロッとした味わい。まさしくその系譜の味わいだ。まむしに比べ、元ダレの甘みが軽い感じで、濃厚なスープなのに、スッキリしたあと口。
 

続きを読む "まさしくその系譜の味 ラーメン匠の豚骨十割 W(ダブル) - 筑豊麺喰い情報 【その15・続報】 -"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年7月 6日 (土)

飯塚に ぎょらん亭系ラ店登場か!? @ラーメン匠 - 筑豊麺喰い情報 【その15】 -

 今週の月曜、所用で飯塚に出かけていたら、“ほなみあじの街”にラーメンの新規店舗を発見。めん処安の隣に出来ているようだったが、夜分で通りすがりだったので、詳細は分からず仕舞い。

 その後、再び通り掛かると、道路沿いに「超濃ラーメン/最強チャーハン」と書いた赤い幟が立ててあって、奥を見てみると「ラーメン匠」の屋号が。近頃まで篠栗の地蔵とうふそばにあった麺屋ゆぶき系のアノ店かと思ったら、さにあらず。キラキラ輝く花輪には、送り主に「ぎょらん亭」の名前が Σ( ̄ロ ̄ ) !!! とうとう飯塚にも、濃厚スープ系の店が登場したか、と思ったが、あいにく今回も夜分で店は閉まっている模様。

 で、土曜の夕方、まだ明るいから大丈夫だろうと思い、出掛けてみると・・・

Ramentakumi  
無情にも、「本日売切れ」看板が店のオモテに・・・ _| ̄|○ il||li  ドアにも「誠に申し訳ありませんが、スープがなくなり次第、店を閉めさせていただきます」の貼り紙が。うむむ・・・。

 「ぎょらん亭」から送られた花輪に、夕方には売り切れ必至のスープ。新ラ店ながらナカナカ手強い。



shine リベンジ実食レポはコチラ↓↓↓ shine


『まさしくその系譜の味 ラーメン匠の豚骨十割 W(ダブル)
- 筑豊麺喰い情報 【その15・続報】 -』

 
 →ラーメン匠のデフォと思しき“豚骨十割(じゅうわり)”の実食記 (2013/7/7)



shine そのほかの匠レポnoodleはコチラ↓↓↓ shine

『ラーメン匠の黒ダイヤとおにぎり』
 
 →
“豚骨十割”の表面にマー油が広がる“黒ダイヤ”の実食記 (2013/8/4)

『見事な豚骨ポタージュ!! どろ@ラーメン匠』
 
 →ココの目玉の一杯。“どろ”の実食記 (2013/8/18)

『最強に挑む!! -ラーメン匠の最強炒飯と豚骨十割-』
 
 →
超濃ラーメン“どろ”と並ぶ看板メニュー“最強炒飯”の実食記 (2013/10/12)

『ラーメンにも高級化のトレンドか?? -ラーメン匠のプレミアム-』 
 
 →
新メニュー登場お得感満載の一杯“プレミアム”の実食記 (2013/12/15)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2013年7月 4日 (木)

今年はナンとか始めました -goya2013-

Goya_2013  
 昨年はイロイロと忙しくて中断してしまったが、今年はナンとかゴーヤ栽培を再開。
 
 5月の終わりに、プランターの土をトロ箱に返して土作りを始め(取り掛かりがめちゃめちゃ遅いのだが・・・苦笑)、苗を作ろうと思っていたら、土の中から、一昨年のこぼれ種がしっかり芽を出した。ソコで再び、プランターに移し替え、栽培開始。このゴーヤ栽培も、休んだ昨年を除いて、都合5年目になる。
 
 仕事から帰ると、つるが伸び始めていたので、さっそく支柱をセット。今からじゃ遅いが、ナンとかグリーンカーテンになるよう、育って貰わねば(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月 3日 (水)

筑豊ラーメンフェスティバル2013・・・その後 - 筑豊麺喰い情報 【その14】 -

 参加店を14店舗に拡大してホナジャス駐車場で開催された筑豊ラーメンフェスティバル2013。今年も例月の会議とバッティングしていて結局行けず仕舞い。
 
 トコロがどっこい、週末、かほラーメンに行ってみたら、こんなフライヤーを見つけてしまった。
 
Rafes2013_stamprally_1  
 ナンと、ラーメンフェスティバル出店14店舗を巡る、スタンプラリーが開催されているではないか!! Σ( ゜Д゜)!!
 
 フライヤーには、「来場できなかった方はもちろん、食べられなかったお店を巡って お得な特典 をゲット!!」とあり、スタンプ5店舗目で「トッピング1品サービス」、10店舗目で「スタンダードラーメン1杯無料」。全店舗制覇で「筑ラ オリジナルTシャツ」進呈とのコト。
 
Rafes2013_stamprally_2
 開催期間は、ラーフェス当日から今年の大晦日までと、7ヶ月半の期間があるが、ラーフェスへの参加店は、そこそこ広い筑豊エリアに加え、北九州、遠賀エリアまで広がっているので、果たして全14店舗制覇できる猛者は、どのくらい居るだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »