« 1回目の摘芯 | トップページ | かなり久々にバンビのお好み焼き »

2013年7月12日 (金)

常盤館で暑気払い

 常盤館は、旧山田市では言わずと知れた老舗割烹旅館。創業は明治半ばで、約200本のツツジが咲き誇るが有名だ。

 大きな災害に見舞われず無事に梅雨が開け、真夏の暑さがやってきたので、職場の暑気払いを開こうというコトになって、幹事のM君がチョイスしたのは、この常盤館
 
 実は、その名こそ知ってはいたモノの、訪れるのは初めて。アールデコ様の意匠を施した引き戸を開けると、ケヤキ造りの立派な玄関。石炭産業で栄えた往時を偲ばせる見事な造り。人が揃うまで、しばし見学させていただく(笑)。
 
 で、を臨む奥の広間で一席。
 
Tokiwakan_130712_1  
 先付は、6種類の料理がキレイに並ぶワンプレートディッシュ。常盤館さんのご好意で生ビールを用意して貰ったとのコト。
 
Tokiwakan_130712_2  
 クラゲの中華風酢の物や、オクラと昆布の和え物、ナスの煮浸しなど、暑い夏向きの料理が並ぶ。
 
 続いて出てきた、枝豆のムース。枝豆の甘みを和風だしのソースが引き立てる冷たいムース。夕方になっても暑いコンナ日には、嬉しいメニュー。
 
Tokiwakan_130712_3  

 焼物は、白身魚のムニエル。揚げた春巻皮の上に、サラダが載った面白い一皿。ふっくらした白身魚と、パリパリの春巻皮、そしてサラダが混じり合って様々な味わいが楽しめる。椀物は、揚げ出し豆腐。

Tokiwakan_130712_4  
 この後、いろり鍋に火が入り、牛肉のしゃぶしゃぶをポン酢でいただく。生ビールがカラになり、焼酎の水割りや日本酒にシフトした頃合いで、かぼちゃの冷製スープが出てきた。

Tokiwakan_130712_5  
 お酒が進んでいるのはモチロンのこと、美味しいお料理が次々に出てきて、だんだんお腹一杯に(笑)。

Tokiwakan_130712_6  
 ココに来て、天ぷらと油淋鶏。美味しいので、ナンとか箸を進めるも・・・

Tokiwakan_130712_7  
 ラストにパエリアΣ(・ω・ノ)ノ !!! ムール貝にエビ、アサリ、イカと魚介たっぷり。ライスにもキレイにおこげが出来ていて美味しい・・・美味しいんだけど、キャパを超えそう・・・。

Tokiwakan_130712_8  
 デザートのロールケーキとコーヒーはナンとかいただきましたが、いくつかかぶり(=持ち帰り)にして貰いました(苦笑)。
 
 旧山田市の底力おそるべし。石炭産業盛んなりし頃に、喰道楽な人々を満足させたであろう、その実力を思い知らされた一夜でありました (;-人-) 

 

restaurant  割烹旅館常盤館 : スペシャルコース 4,000円
house 福岡県嘉麻市上山田1447-3 地図 ※食事・宿泊共、要予約

|
|

« 1回目の摘芯 | トップページ | かなり久々にバンビのお好み焼き »

はたらく おぢさん」カテゴリの記事

もの喰う日々10.ソト飯【和食】」カテゴリの記事

もの喰う日々11.ソト飯【洋食】」カテゴリの記事

もの喰う日々16.パーティー・酒宴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/57797462

この記事へのトラックバック一覧です: 常盤館で暑気払い:

« 1回目の摘芯 | トップページ | かなり久々にバンビのお好み焼き »