« 紫苑の冷やし中華 | トップページ | まずは雄花が一輪 »

2013年7月26日 (金)

久々に綏芬河(スイフンガ)の太楼麺(たろうめん)

 朝から会議で飯塚へ。昼からももう1本別の会議が入っているので、会議のはざまで昼ご飯。空調の効きが悪い部屋での会議だったが、それでも熱々の麺が食べたくて、近くの綏芬河(スイフンガ)へ。

 少し時間が早かったせいか、先客は1人。エアコンが効いているのが有難い。久々の来店だったので、迷わず太楼麺(たろうめん)とご飯の小をオーダー。

Suifunga_130726_1 
 
 とろみのある滋味系のスープをひと啜り。しみじみと美味い。熱々のスープの中から麺を手繰り出し、はふはふいいながら啜る(笑)。啜っていて、ふと、卵、鶏肉、玉ネギといえば、親子丼と同じ材料というコトに改めて気付く。いわば、太楼麺は一種の親子とじラーメンなんだなぁ・・・と。
 Suifunga_130726_2  
 
 今日のご飯の付け合せは卵焼き。ナゼに卵焼き??と思ったら、奥の壁に冷やし中華の貼り紙が ∑ヾ( ̄0 ̄; しまった、綏芬河にも冷やし中華があったんだ・・・  il||li _| ̄|○ il||li ま、しかし、ソレは次回のお楽しみというコトに(笑)。
 
 
noodle 中華飯店綏芬河  : 太楼麺 600円、ご飯小  100円
house 福岡県飯塚市新飯塚19-30 地図 / 定休日:日曜日

|
|

« 紫苑の冷やし中華 | トップページ | まずは雄花が一輪 »

はたらく おぢさん」カテゴリの記事

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/57919938

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に綏芬河(スイフンガ)の太楼麺(たろうめん):

« 紫苑の冷やし中華 | トップページ | まずは雄花が一輪 »