« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月28日 (水)

ふくたんの田舎そば

Fukutan_130828

 今日のお昼は、ふくたんの田舎そば。

 ぶっかけそばに唐揚げとおかず、おにぎりが付く構成。クーラーバッグに入って届くので、少々時間が経っても、よく冷えているのが有難い。

 写真で見るとそうでもないようだが、そばは結構な量が入っていて、プラスおかず&おにぎり1個でお腹一杯になる。ただ、冷やしうどんと共用なのか、薬味がおろしワサビでなくおろししょうがだったのがチョット残念。


riceball うまか弁当ふくたん : 田舎そば 500円
house 福岡県嘉麻市平537 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月27日 (火)

名城食品の瓦焼そば

Dinner130827

 今日の夕食は瓦そば。カミさんが名城食品瓦焼そばを使って作った一皿だ。家庭の食卓なので、モチロン、瓦には乗ってなくて、フライパンで焼いてお皿に盛り付け。

 正直、マトモに瓦そばを食べたのはコレが初めて。パリっと焼いた茶そばと甘めに味付けた牛肉、錦糸卵が甘辛いつゆとよく合う。

 カミさんは以前、某川◯グランドホテルで食べたコトがあるそうだが、コリャ一度、川棚温泉まで食べに行こうかな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月25日 (日)

ポンポン亭本店のみそチャンポン

 なんやかやで今日も昼飯を食べそびれ。コレぢゃもう夕飯に近いんぢゃないか、などとヒトリごちながら車で出かける。時間が時間だったので、開いてるかなぁ・・・と心配しながら山野のポンポン亭本店へ。

 中に入ると、先客は2組。新聞を手に取り、カウンターの角に座る。そーいやココでチャンポン食べたコトあったっけな?? と考えながら、ソレでもせっかくのポンポン亭訪麺なんで、味噌系のみそチャンポンをオーダー。

Ponpontei_130825_1

 ややあって運ばれてきた丼を見てビックリ Σ(゚∀゚ノ)ノ 

 で、デカイ(笑)。横にチラッと写り込んでいるご飯が比較の対象になるだろうか? ココデフォのみそラーメンの丼よりひと回りほどデカイか??

続きを読む "ポンポン亭本店のみそチャンポン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月22日 (木)

寒北斗純米 夏の酒

 夕食にマビキの刺身が用意してあったのもイイ機会だったので、お盆用に買っていた「寒北斗純米 夏の酒」を取り出す。デフォルトの緑色瓶と違い、水色の瓶が涼やかで、この暑い夏の夜に涼を呼んでくれそうな予感すらする。

Kanhokutosummer_2013

「夏酒」開発ホット 消費アップへ蔵元本腰

 夏場の日本酒の消費量を増やそうと、「夏酒」の商品開発に力を入れる蔵元が増えている。暑い季節に飲みやすいようにアルコール度数を下げたり、辛口にしたりするのが特長だ。
 (中略)

 福岡県嘉麻市の寒北斗酒造は6月中旬、純米酒「寒北斗純米 夏の酒」を売り出した。従来品よりもアルコール度数を1度ほど低くし、もろみの発酵日数を5日延ばして後味のキレを向上させた。杉田祐二常務(50)は「辛口ながら従来品との味の違いも楽しめる」と胸を張る。

 夏酒が市場で目立ち始めたのは数年前から。夏はビールなどに押されて酒の消費量が落ち込みがちなため、各蔵元が商品開発に本腰を入れ始めた。寒北斗酒造も2年前から企画を練り、「季節の食材、料理があるのだから季節の酒があってもいい」と、冷やして飲むのに適した酒質を探った。取引先の反応も上々で、注文も増えている。
 (以下略)

 2013/07/11付  西日本新聞夕刊

 うやうやしく封を切り、まずはそのまま常温でいただく。・・・・ん~。発酵期間を延ばして甘みを抑えたからか、かなり淡麗な味。前評判はチラホラ耳にしたが、酒飲みというか日本酒好きの人からすれば、物足りない味かも・・・。

 トコロが冷やすと、コレが一変する Σ( ゜Д゜)

 氷を入れたおおぶりな器に、「夏の酒」を入れた酒器を突っ込んでキンキンに冷やすと、常温では水のように感じていた味わいがキレっキレに変貌する Σ(・ω・ノ)ノ!

 香りにも締まりが出て、キレ感の良さが加速する。コレは美味いっ。あっという間に、2合ほどスイスイ飲んでしまった。それ以上冷やしていなかったので、幸い飲み過ぎずに済んだが、瓶ごと冷やしていたら間違うトコロだった(爆)。

 この「夏の酒」は、瓶ごと冷やして、ロックで飲んでもイケるだろう。つか、次はそうやって飲んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月21日 (水)

一昨日のカレーでパスタ -夏のトマトカレー三部作(笑)-

Dinner130821

 カレーがあと一人分少々残っていたので、フジッリを茹で、オリーブオイルで軽く炒めたあと、カレー粉チーズを絡めて、簡単カレーパスタに。

 カレータコス、パスタと、3日続きの夏のトマトカレー三部作(笑)。キレイに食べ切りました(爆)。

 ちなみに、遅れて帰ったきたカミさんは、昨日のタコス皮の残りで挟んで食べていた。しまったΣ( ̄ロ ̄lll) そーゆー食べ方があったか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月20日 (火)

昨日のカレーでカレータコス&ナンカレー

 グルグル回って帰宅。手っ取り早く晩ご飯にしよう、というコトで、昨日のカレーと帰りに仕入れたモノでちゃちゃっと夕食の支度(笑)。

Dinner130820_1
 レタスとシャウエッセン、惣菜のポテトサラダ、そして昨日のカレータコス皮で挟んで、お手軽タコス。一晩置いて味の馴染んたカレーがイイ感じ。

Dinner130820_2
 ハローデイで買ったオールドエルパソタコ・シェル。オーブンやレンジでチンするだけで、パリっと香ばしいタコス皮になるという優れモノ。


 で、ハローデイの隣の亞橋で露天販売していたチーズナン

Dinner130820_3
 オーブンで炙って、コレにもカレーを。

Dinner130820_4
 とろーりチーズのナンとも相性バッチリ。ビールが進む(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっと1本収穫

Goya_130820

 1、2ヶ月遅れでスタートしたゴーヤ栽培。

 8月下旬になって、ようやく1本目を収穫(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ステーキバンバン牛舎でステーキランチ

 カミさんの休みに合わせて夏休みを貰い、朝からお出掛け。お昼はナニにしようかと思案して、1時間ほど先の別のトコロをカーナビに登録していたのだが、その道すがら見かけた看板で急遽行き先変更。空腹に勝てず、ステーキバンバン牛舎へ(笑)。雪降る年の瀬に訪れて以来、1年8ヶ月ぶりか。

 平日の正午前ながら、表の駐車場はほぼ満車。コリャ空席待ちかと心配しながら中に入ると、1席ちょうど空いていた。

 カミさんはハンバーグセット。ワタシはステーキランチの200gをオーダー。

Lunch130820
 しばらくして、じゅうじゅう湯気を立てながらステーキが運ばれてきた。このボリュームと美味しさに加え、味噌汁とライスが付いて1,000円以下というのは、トテモ有難い (;-人-)

 昼からガッツリ食べて、一路、北九州へ。


restaurant ステーキバンバン牛舎 : ステーキランチ ステーキ100g 780円
                             〃  200g 900円
house 福岡県飯塚市口原1020-1 地図 / 不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月19日 (月)

ひき肉と夏野菜のトマトカレー

 TVでやたらとカレーを目にしたせいか、はたまた、一昨日作った冷製パスタが痛恨の出来だったせいか、今夜も晩ご飯担当を買って出る。

 材料はほとんど冷蔵庫に。ナスとマッシュルーム以外の野菜はみじん切り。タマネギをオリーブオイルで炒め、透き通ってきたらガーリックパウダーで香り付け。ひき肉を入れ、塩コショウをひと振り。ひき肉に火が通ったところへズッキーニとパプリカ、マッシュルームを加えて炒め、油がなじんできたら、ホールトマトと野菜ジュースを加えて煮込む。煮立ってきたら、カレールーを加えて、もうひと煮込み。最後にカレー粉を加え、さらに香り付け。

 カレーができたら、フライパンで薄切りにしたナスを炒める。皿に盛り付けたご飯の上に炒めナスを乗せ、カレーをかけて完成。

Dinner130819

【材料】 -5~6人前の分量-
   ナス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2~3本
    (ナスは3人分の数量。6人分の場合、倍に)
   パプリカ (おおぶりなもの) ・・・・・・・・ 1個
   ズッキーニ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1/2本
   マッシュルーム(生)  ・・・・・・・・・・・・・ 5~7個
   タマネギ(大玉) ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
   ひき肉(合い挽き) ・・・・・・・・・・・・・・・ 200g 
   ホールトマト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 400g(1缶)
   カレールー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100~120g
   オリーブオイル ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   ガーリックパウダー ・・・・・・・・・・・・・・  適量
    (生のニンニクがあれば、ソチラの方が良い。モチロンみじん切り)
   野菜ジュース ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量 (なくても大丈夫)
   塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   コショウ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   カレー粉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   水 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
    (水(お湯)は、カレールーを溶くのに使うだけで、ほとんど入れません) 

 ワタシはカレーをアテにビールを飲むので、上の写真はご飯抜き(笑)。

 ホールトマトとパプリカのおかげで赤いカレーに。作りたては、トマトの酸味と旨味、夏野菜の甘みが効いた、辛味控えめなモノ(使うルーによりますが)になりました。

 実は、ナスとひき肉、ホールトマト以外は、一昨日の残り。パプリカの皮が硬くて、湯むきをすれば良かったかな・・・と。ま、それでも、まずまずの出来(自画自賛・・・笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月18日 (日)

見事な豚骨ポタージュ!!  どろ@ラーメン匠

 朝から所用で飯塚へ。お昼は久々に飯塚ラーメンに足を向けたが、引き戸は開いていても暖簾が掛かっておらず、まだ準備中のご様子。ちと、時間が早かったか。

 こーなったら、いっちょ“どろ”を啜ってみるかと、気を取り直してラーメン匠へ。

 中に入ると、カウンターに先客3人のみ。お姉さんはワタシが1人と知ると、カウンターが空くまで待って欲しいとのコト。やはり、人数で席を振り分けるシステムだったのかと納得しつつ、しばらく待つ。

 席が空き、イスに座ると、迷わず“どろ”をオーダー。プラスごはんの小。そのすぐあとに、2組ほどお客さんが加わり、にわかに店内が慌ただしくなってきた。若き大将は、厳しい表情で一杯一杯に向き合っている。

 オーダーの時に「7、8分かかりますよ」と告げられていてたが、そんな姿を眺めながら待っていると、さほど時間を置かずに期待の一杯が目の前に。

Ramentakumi_130818_1

続きを読む "見事な豚骨ポタージュ!!  どろ@ラーメン匠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月17日 (土)

ズッキーニとマッシュルームの冷製パスタ

 不定期でやってる晩ご飯担当。

 暑い日が続くので、冷製パスタでも、ってコトで、近くのスーパーへ買い出しに出掛け、ズッキーニや生のマッシュルームを入手したまでは良かったのだが、肝心のカッペリーニがない。辺りがすっかり暗くなった中、スーパーのハシゴ(苦笑)。なんとかポポロスパの1mmを見つけ、家路へ。

 カミさんが帰る前に作ろうと思っていたのだが、ウチに着いたのはカミさんとほぼ同時。同じ材料で炒め物を作って、先に食べて貰っている間に調理。


 まずはソースから。材料はいずれもみじん切り。タマネギをオリーブオイルで炒め、透き通ってきたらガーリックパウダーで香り付け。ベーコンを入れ、軽く火が通ったところへズッキーニとマッシュルームを加え、塩コショウをひと振りして炒める。ズッキーニとマッシュルームに油がなじんだら、ホールトマトと野菜ジュースを加えてしばらく煮込む。味付けは塩とコショウ、バジルでお好みに。

 ソースを氷水で冷やしながら、パスタを茹でる。細麺なので茹で時間が短い(笑)。茹で上がったらササッと氷水で冷やし締め、器に盛り付け。冷やしたソースをかけて完成。


Dinner130817

【材料】 -約2人前の分量-
   パスタ(カッペリーニ) ・・・・・・・・・・・・・ 200g
   ズッキーニ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1/3本
   マッシュルーム(生)  ・・・・・・・・・・・・・・ 5~7個
   タマネギ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1/2個(小玉)
   ベーコン(切落し) ・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g 
   ホールトマト  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  400g(1缶)
   オリーブオイル ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   ガーリックパウダー ・・・・・・・・・・・・・  適量
    (生のニンニクがあれば、ソチラの方が良い。モチロンみじん切り)
   野菜ジュース ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  適量 (なくても大丈夫)
   塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  適量
   コショウ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
   乾燥バジル  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
    (生のバジルの葉があればベスト)

 仕入れに時間が掛かって、茹でたエビを盛り付け忘れ、パスタを盛り付ける時にオリーブオイルで和えるのを忘れていた。さらに、冷蔵庫にあったパプリカも入れ忘れ。しかも、ソースがあまり良く冷えてなく、ビミョーにぬるくてチョット残念な出来 (ノ_-。)

 次回、冷製パスタを作る時は、ソースは昼間作って冷やしとかんとイカンな(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月15日 (木)

よもぎうどんのミニ牛すじ丼定食+揚げたてごぼう天

 ウチの職場のお盆はカレンダー通り。とはいえ、初盆参りやお盆の行事等あって、交代で休暇を取る。で、今日は休みを貰っていたのだが、急ぎの仕事があって出勤。11時頃までに何とか片付け、そのあと初盆参り。

 初盆参りのあと、昼ご飯。カミさんのリクエストでよもぎうどんへ。今日は木曜日でいつもなら定休日なのだが、「15日木曜は休まず営業」との貼り紙を見ていたので、サクッと直行。

Yomogiudon_130815_1
 冷たい月替りうどんも良かったが、温かいのが食べたくて、ミニ牛すじ丼定食に揚げたてごぼう天をプラス。

Yomogiudon_130815_2
 定食のうどんに揚げたてごぼう天をトッピングすると、ナンだか贅沢な気分(笑)。

Yomogiudon_130815_3
 丼はミニでも、牛すじゴロゴロ。

 やなさんのハナシによると、お盆休みのせいか昨日は13時過ぎに麺が全てなくなってしまったが、今日は木曜日なので、早くから告知していても、ボチボチとのコト。

 ガッツリ食べたあとは、菩提寺に参ってお墓へ。


noodle 筑豊製麺組合よもぎうどん : ミニ牛すじ丼定食 680円、
                    トッピング揚げたてごぼう天 130円
house 福岡県嘉麻市漆生3-5 地図 / 定休日:木曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月14日 (水)

お盆にお好み焼き

Dinner130814_1
 お盆といえば、親戚寄りがあったりするのだが、今夜はカミさんと二人。盆ダラやお煮しめが用意してあったが、無性にお好み焼きが食べたくて、ホットプレートを持ち出す。

Dinner130814_2
 豚が焦げてないか?? と、心配する向きがアルかもしれないが、パリっと焼けてて香ばしい(笑)。

 お盆に、大きな丸いお盆のようなお好み焼き。クーラーの程良く効いた部屋で、ビールのお供ににハフハフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 6日 (火)

炭焼酒処幸炭で串焼など

 串焼が食べたくて出掛けたまでは良かったが、お目当ての店は臨時休業。せっかく車を出したので、同じような方角に串焼の店は・・・と、考えて、ひらめいたのが幸炭。電話で空席を確認し、さっそくハンドルを秋松へ。

 中に入ると先客は2組。この時間にしては少ないな、と思いつつ串焼をイロイロとオーダー。

Koutan_130806_1

 頼んだ串が出てきたのと時を同じくして、次々にお客さんが入り、ワタシ達が座っていたフロアはほぼ満席。平日ながらなかなかの賑わいに。


Koutan_130806_2

 ピザ風揚げ春巻き。壁の貼紙にあった面白そうなメニューの1つで、なかなか美味しかった。以前からの定番メニューに新しいメニューも加わって、かなり久しぶりに訪れた幸炭だったが、楽しい一夜になった。


restaurant 炭焼酒処幸炭 : 炭火焼串 80円~、生ビール(中) 500円
house 福岡県飯塚市秋松870-1 地図 / 定休日 : 月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 4日 (日)

実がつきました

Goya_130804 

 先週雌花が2つ立て続けに咲いて、写真を撮ろうと思っていたのだが、帰りが遅く撮れず仕舞い。

 オダビ・ワークショップのお手伝いを終えてウチに帰ると、少し成長していたんで、携帯でパチリ。

 雌花は2つ咲いたきりで、雌花の花芽も少ないので、こまめに施肥しないとイカンのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン匠の黒ダイヤとおにぎり

 昨日の痛飲がタタって、テキメンに二日酔い。絶不調で午前中の予定をキャンセル・・・  (*_ _)人 スミマセン ソレでも用件はあまたあるので、気を取り直し、午後からナンとか始動。
 
 飯塚へ出かけたついでに、ラーメン匠を再訪。
 
 激しかった雨もやや小ぶりになり、駐車場から小走りで店内に入ると、テーブル席は満席。小上がり席も2つあるテーブルの内1つは埋まっている。幸いカウンターが2席空いていたので、真っ直ぐソコへ。前回訪れた時、そのネーミングで気になっていた黒ダイヤとおにぎりをオーダー。
 
Ramentakumi_130804_1  
 
 手際よく出てきた黒ダイヤは、その表面にマー油がたゆたう一杯。黒ダイヤの名にふさわしく黒々としたマー油だが、その見た目はダイヤというより、龍が舞っているようにも見える。
 
 ひと口啜ると、スープも元ダレも前回よりしっかりした味。マー油を溶くと、焦がしニンニクの香味がガッツリ広がる。こってりしたスープと、チョイ太めな麺との相性はバッチリ。
 

続きを読む "ラーメン匠の黒ダイヤとおにぎり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 3日 (土)

B-spotでヱビス生

Bspot_130803 

 Betaの声掛けで、久しぶりにB-spotへ。
 
 西鉄大隈発の最終バスで出てきたのだが、ワタシが一番乗りだったようだ。
 
 次の誰かが来るまで、ひとまずヱビス生を。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

よもぎうどんの月替りうどん【8月】 “さっぱり梅ネバネバぶっかけ”+ミニ牛すじ丼

 昨夜のバルス祭りの余韻を残すかのように朝から暑い(笑)。とあるイベントというかワークショップの裏方で、ほぼ平日と同じ時間に出かける。某大道具のセッティングやら、ダンボール集めに回ったあと、今日のトコロはお昼で撤収。

 お昼はナンにしようかと思案して、よもぎうどん8月の月替りうどんが始まっているのを思い出して、車を走らせる。

 店内に入ると、ナンと Σ(・ω・ノ)ノ! さっきまで会場でご一緒していた講師の津田先生が先に来られていた。arieさんのススメで来店されたとの由 Σd(・∀・)ナルホド  先程はお世話になりました m(_ _)m
 
 券売機で月替りうどんをよもぎ麺で。プラスミニ牛すじ丼の食券を購入。厨房のカウンターで
やなさんに券を渡し、テーブル席でしばし待つ。
 
Yomogiudon_130803_1  
 
 今月の
月替りうどんは“さっぱり梅ネバネバぶっかけ”。真ん中にトロフワなおろしとろろ芋と、その隣にコレまたとろーりとしたナメコのWネバネバ具材(笑)。その周りには天かす、薬味の刻み青ジソと花かつおが脇を固め、てっぺんを梅干しで〆める、地味めな色あいながら彩りの良い一杯。
 
 
Yomogiudon_130803_2 
 
 
携帯で写真を撮り、つぶやいてる間に、ミニ牛すじ丼も運ばれてきた。
 
 ではでは、おつゆをぶっかけて、いただくとしますか。
 

続きを読む "よもぎうどんの月替りうどん【8月】 “さっぱり梅ネバネバぶっかけ”+ミニ牛すじ丼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »