« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

Aコープ九州 あさくら店のおにぎり

 昨夜は飲み過ぎたつもりはなかったのだが、朝起きるとアタマが重く気分が悪い。二日酔いというワケでもなさそうのだが、調子がすぐれない。

 ソレでも、起きてると腹は空いてくるモノで、昨日の会議で貰ったAコープ九州あさくら店のおにぎりを食べるコトに。


Branch_130929_1

 カミさんに半分残して貰っていたので、皿に移して、即席の味噌汁と一緒にいただく。今日のブランチはコレのみ。


Branch_130929_2

 かしわの出汁と、県南の甘めな醤油の味が効いた、しっかりした味わいのかしわおにぎり。なかなか美味しい。大ぶりなのもあるが、2個だけでも十分お腹を満たしてくれる(つか、胃腸がまだ本調子ぢゃないんだろうね・・・苦笑)。


riceball Aコープ九州あさくら店 : あさくらのおにぎり
house 福岡県朝倉市宮野2130-1 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月28日 (土)

B-spotのナポリタンスパゲティー

 オヤジだらけの焼肉大会の片付けを済ませたあと、taga-mixと、kazu-aくんのクルマに乗っけて貰ってB-spotへ。

 時間が遅いせいか、カウンターにはハッピー姉さん1人。カウンターに並んで座って、ヱビス生とコーラで飲み直し(笑)。アテには、前からずっと気になっていた新メニュー。ナポリタンスパゲティーをオーダー(1時間前に焼きそば喰ってて、まだ麺喰うか??・・・爆)。B-spotのナポリタンスパゲティーっちゃー、どんな一皿なのか?? 興味津々((o(´∀`)o))

Bspot_130928

 しばらくして、ジュージューと音を立てながら運ばれてきたのは、色鮮やかに描かれた地中海の太陽のようなスパゲティー。定番の鉄皿でなく、熱々のパエリアパンに盛り付けられているトコロがB-spotらしい。

 追い鰹ならぬ、追いケチャップがかけられていて、味が濃そうに見えるが、よく混ぜて食べるとちょうどイイ感じになるよう調理されている。さすがマスター(*^ー゚)b

 てっぺんの玉子は絶妙の半熟加減。少しずつ崩して和えて食べると、コレまたマイルドな味わい。ウインナーではなくベーコンとチョリソーが入っていて、かつて喫茶店で食べていた頃のモノと比べると、ぐぐっとグレードアップした感じ(笑)。しっかり、ヱビス生のアテになります。


restaurant ビア・レストランB-spot : ナポリタンスパゲティー 880円
house 福岡県飯塚市西町2-59-201 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

焼肉漫遊記 2013’ ファイナル

 今年の焼肉漫遊記もシーズン最終回というコトで、バスに乗って楽市公園バス停へ。ソコから20分ほど歩いてK工房のオヤっさんの実家へ。実をいうと、ワタシは初回とこの最終回しか参加していない(笑)。

 ほぼ18時ちょうどに到着。バーベキューコンロがセットされていたので、いそいそと木炭を並べセッティング。着火剤があるので、さほど労せずに火が熾る。

 今回の参加者は、、taga-mixこまいぬさんK工房のオヤっさんとそ のお友達、kazu-aくん、ワタシのオッサンばかり6人(爆)。


Party130928_1

 木炭に頃合いに火が回ったトコロで、焼肉スタート。最初は豚バラ串と冷凍ホタテ。ホタテは解凍しながらじっくり焼く。


Party130928_2

 お次は、子持ちシシャモとイカゲソ。ホタテも引き続き。

 オッサンばかりなので、ガッツリ忙しく焼き上げるワケでなく、なんちゃってビールの缶を片手に、のんびりボチボチ炭火焼き。いやはやなんとも(笑)。

 続いて、豚系三種焼き(ロース、豚バラ、豚トロ)。そして、牛カルビを投入したトコロで・・・

続きを読む "焼肉漫遊記 2013’ ファイナル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宝来軒 ふたたび -宝来軒のランチセットA-

 今日も、昨日の会議の続きで朝倉市へ。会議はお昼過ぎに終了し、お昼のお弁当も頂いたのだが、ソチラは夕食か明日の朝食にシフトして、朝倉路の麺探訪。

 日田の本店には行ったコトのある拉麺林家や、幼少の頃に行ったきりの馬見秋月もアタマには浮かぶのだが、お目当ては、永らく訪れていない宝来軒。帰りのルートをちょいと外れて筑前町へ。

 13時を回っているのに先客は4人。決して広くはない店内はナカナカの賑わい。おいちゃんもおばちゃんもお元気そう。ガッツリ食べたかったので、チャーハンとギョーザがセットになったAセットをオーダー。

Houraiken_130928_1

 おいちゃんとおばちゃんの絶妙の呼吸で、ラーメンとチャーハンが一緒に登場。チャーハンはハーフサイズかな?


Houraiken_130928_2

 一見して黒門ライクな面立ちも健在。スープをひと口啜れば、しみじみと広がるイニシエ系の滋味。いやぁ、久々に来た甲斐があった。

続きを読む "宝来軒 ふたたび -宝来軒のランチセットA-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月27日 (金)

山菜料理 惣助の仕出し弁当

Lunch130927


 とある会議で、朝から朝倉市へ。最近、すっかり県南行きが増えている(笑)。

 昼食は、東峰村山菜料理惣助の仕出し弁当。

 おかずの野菜もお肉も煮付けベースの品が多く地味な印象だが、ちょい濃い目の、田舎風の味付けが趣深い。ご飯は東峰村産の新米だろうか。なかなか美味い。


riceball 山菜料理惣助 : 仕出し弁当
house 福岡県東峰村大字小石原715-14 地図 / 不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月23日 (月)

なんとかグリーンカーテンに

 暑さ寒さも彼岸までとはよく言うモノの、中日の今日ですら真夏のような暑さ (;´Д`A ```

 コンナ暑さの中、元気なのがウチのゴーヤ。好天が続いているので、まだうどんこ病も発生していない。ウリノメイガにも負けずに、新しい芽を延ばしている。


Goya_130923

 すだれの向こうに緑色のスクリーン。9月を過ぎて、やっとグリーンカーテンらしくなりました(笑)。

 約ふた月遅れで始めたんで、予定通り始めてれば7月にはこうなってたんでしょうねぇ・・・(苦笑)。来年はキチンと春先から、土づくり、苗づくりを始めねば (; ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月22日 (日)

三次ワイナリーのTOMOEワイン マスカット・ベリーA

 夕食に、イイお肉のソテーが出てきたので、こないだの広島出張の帰りに買ってきた三次ワイナリーTOMOEワインマスカット・ベリーAの封を切る。ワイナリーの一番人気というコトで買ってきたが、果たしてお味は・・・??


Miyoshiwine_tomoe


ホームパーティーで楽しむワイン

三次産マスカット・ベリーAをステンレスタンクで低温発酵した後、マロラクティック発酵を行いやさしい口当りの味わいに仕上げました。マスカット・ベリーA特有の甘い華やかな香りが印象的で、爽やかな酸味とわずかな渋み、果実味のみずみずしさが持ち味のライトタイプ


 と、まぁ、難しいコトは分からないが、淡いルビー色が美しい。その見た目通りのクリアな酸味。果実のみずみずしさか伝わる若々しいワインだ。

 牛肉のソテーを海人の藻塩静岡本わさびで頂きながらグラスを傾けると、ほのかな渋みがちょうどイイ。あっという間に1本空きました(笑)。


wine 三次ワイナリーTOMOEワイン マスカット・ベリーA 1,575円
house 広島県三次市東酒屋町445-3 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飯塚ラーメンの野菜ラーメン

 朝から所用で飯塚へ。昼前には終わると踏んでいたら、イロイロと用件が加わって、今日も遅い昼食。

 帰りの道すがら、久々に飯塚ラーメンへ。こないだ来た時は、時間が早過ぎてまだ開店してなかったんで、そのリベンジみたいな感じ(笑)。

 店内には先客はなし。カウンターの角に座り、野菜ラーメンとライスの小をオーダー。


Iizukaramen_130922

 大将は体調を崩されているのか、ここのところ姿を見ない。おばちゃん2人で切り盛りされているようだ。数が出ていないのか、心なしかスープが濃い日が多い気もする。

 店の外までスープの匂いが漂うココのラーメンは、人により好みが大きく分かれるが、古くからの嘉飯地域のラーメンの味を残す店として、ワタシの好きな店の1軒だ。ナニより、デフォのラーメンが400円というのは、絶滅危惧種と言っても過言ではないかもしれない(笑)。

 炭都ビルの解体や、飯塚バスセンターの再開発で大きく様変わりしようとしている飯塚市街地の只中にあって、イニシエの薫りを保っているこの場所は貴重だ。


noodle 飯塚ラーメン : 野菜ラーメン 500円 / ライス小 120円
house 福岡県飯塚市菰田西2-2-11 地図 / 定休日 : 水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月21日 (土)

かほラーメン嘉麻本店のAセット

 彼岸に入ったというのにまだまだ暑い・・・(;´Д`A ```

 いろいろあって遅い昼食。近場で昼麺というコトで、かほラーメン嘉麻本店へ。

Kahoramen_130921__1

 時間が時間だったので軽く済まそうと思っていたのだが、ナニを血迷ったかAセットをオーダー(爆)。


Kahoramen_130921__2

 いつも思うのだが、ココのデフォの麺の量が少なく感じられるのは、ワタシだけだろうか・・・? セットメニューを頼んでいながら、さらに替玉を追加。結局、千円越えコースだ(苦笑)。


noodle かほラーメン嘉麻本店 : Aセット(ラーメン、ギョーザ5個、ライス小)880円、替玉150円
house 福岡県嘉麻市中益488-1  地図  / 定休日:火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月17日 (火)

ウリノメイガの幼虫が増え始めた・・・

Goya_130917

 9月も半ばを過ぎてくると、やっぱり出てきたウリノメイガの幼虫。

 遅れて始めたゴーヤ栽培で実った数少ないゴーヤを、早いうちに食い荒らされてしまった。

 あまり農薬は使いたくないので、脚立を担ぎ出し、巻いた葉っぱを開いて1匹ずつつまみ出す。ただ、あんまり増えるようだったら、農薬を使わんとイカンかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月16日 (月)

とり久の仕出し弁当

Torikyuu_130916

 敬老会のお弁当をもう1つ入手。母の店がある地区のモノだ。今夜もコレを晩酌のアテに(笑)。

 通常の仕出し弁当のおかずとそう変わりないように見えるが、煮物が多めなのと、デザートが入っているのが異なっているようだ。


riceball とり久 : 仕出し弁当
house 福岡県飯塚市小正554-1 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久留米大砲ラーメン合川店のラーメン

 とある用件で朝から久留米へ。コンナに繰り返し久留米に来るのも久しぶりだ。

 用件そのものはお昼前で終わったので、昼麺はモチロン久留米で。行きがけには丸星丸幸かとも考えていたが、何度か店先の行列にひるんで素通りしてしまった久留米大砲ラーメン合川店へ。ココはゆめタウンのあるエリアの一角にあって、駐車場も広いんで、車で訪れるのには非常に助かる。


Kurumetaihouramen_01

 この一角は大砲のHPにも合川校舎と記されている通り、向かいのハンバーグ店と併せてレトロな感じの店舗になっている。12時チョイ過ぎだが、行列は3組10人ほど。コレぐらいなら待てそうだ。ややあって店員さんが中から現れ、メニューを持ってきた。待っている間に注文を選ぶという具合だ。

 また、しばらくあって、店員さんが現れ中へ。入る時にオーダーを聞かれ、デフォのラーメンとおにぎりをオーダー。


Kurumetaihouramen_02

 カウンターの一番左はじに案内され、注文が届くのを待つ。店内にはジャズが流れ、暗めな照明と相まって落ち着いた感じ。ソンナ中でも10人ほどのスタッフがテキパキと働いている。

 お冷はセルフかな? と、辺りを見回していると、冷えたお茶が出てきてビックリ。なかなかイカすぢゃん(笑)。

続きを読む "久留米大砲ラーメン合川店のラーメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月15日 (日)

筑前あしや海の駅の天ぷら定食

Volunteer_130915

 とあるボランティアで朝から芦屋町へ。柏原漁港からなみかけ大橋にかけての海岸を清掃。1時間ほど作業して、ワタシたちが割り当てられた区域は終了。

 昼食には少し早いが、あしや海の駅へ。

 食堂入口の券売機の前でナンにするか考えていると、海鮮丼が200円オフになっているのに気付いたが、気分は天ぷらだったので、天ぷら定食の食券を購入。

Ashiya_uminoeki_1
 天盛に味噌汁とご飯、小鉢と漬物、デザートと、至ってスタンダードな構成。


Ashiya_uminoeki_2

 天盛は、キス、エビ、ピーマン、カボチャ、タマネギ、シシトウ。エビが3尾入っているのが嬉しい。

 常時お客さんが回転する路面店と一緒にしてはいけないが、もう少しボリュームが欲しいと思うのはワガママだろうか・・・。とはいえ、揚げたての天ぷらはナカナカ美味しかった (。-人-。)  昼からチョイと贅沢(笑)。


restaurant 筑前あしや海の駅 : 天ぷら定食 1,480円
house 福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿柏原1070 地図 / 定休日 : 水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月14日 (土)

天然酵母ぱん 月の峠のカレーぱん

 とあるフォーラムに参加するため朝倉市へ。夜には岡垣まで行かなきゃならないんで、帰りに秋月へちょっと寄り道。そう、月の峠でカレーぱんを買って、小腹を満たそうという魂胆。

 夕暮れ近い時間帯だったので売ってるかどうか心配だったが、店内に入ると、まだ10個ほど残っていた。カレーぱんを4つと、そのほかモロモロ購入。


Tsukinotouge_130914_1


 カレーぱんがほんのり温かくて、揚げたパン粉がカリカリしていたので、せっかくココまできたからと、コーヒー牛乳をプラスして、1個店先で食べるコトに(笑)。

 カレーぱんの向こうに眼鏡橋が見える。


Tsukinotouge_130914_2

 中はカレー餡がずっしり。ココのカレー餡はスパイシーで味がしっかりしているので、1個でも満足できる(ホントはもう1個食べたかったんだが・・・w)。

 時間に余裕はないのだが、夕暮れ近づく眼鏡橋を眺めながら、味わって食す。


bread 天然酵母ぱん 月の峠 : カレーぱん 200円、コーヒー牛乳 100円
house 福岡県朝倉市秋月380 地図 / 定休日 : 年末年始10日間

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月12日 (木)

ペヤング 和風焼き蕎麦

 この春、ドンキが飯塚に出来てから、まだ2、3度ほどしか行ったコトがないのだが、お酒が結構安いのと、変わったカップ麺が置いてあって、時々足を運ぶ。


Cupmen_130912_1

 で、そのメガドンキで買って、ストックしていたペヤング和風焼き蕎麦。晩飯は別に用意してあったのだが、無性に食べたくなって調理。

 2分半程で湯切り。液体の和風つゆをかけて、よくかき混ぜる。かやくは揚げ玉とネギの2種類と、至ってシンプルだが量は結構入っている。


Cupmen_130912_2

 和風つゆだけに、通常のソース焼きそばのようにスパイシーではないだろうと思ってはいたが、ひと口食べてビックリ。コレがナカナカ美味いのだ。めんつゆのように甘口のタレが、そば粉の入った麺と絡み合って和風テイストが炸裂。かやくに揚げ玉とネギを合わせたのはドンピシャ。ほのかに蕎麦の香りもする。

 思わず焼き海苔を揉んで、上から散らしてみると旨さUP! さらに、コレにユズかカボスでも絞ったら、もっと美味いだろうな、と思ったが、残念ながら、コチラは我が家に在庫なし(笑)。

 食べていてナニかに似ているなぁ・・・と思っていたら・・・、そうそう、こないだ食べた瓦蕎麦に似てる。このそば粉入り麺に、エースコックホントに焼いたシリーズのような遠赤あぶり焼きを施したら、もっと焼き蕎麦らしくなるだろう。


noodle ペヤング 和風焼き蕎麦 : 量販店で100円前後  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 9日 (月)

おなか元気れすとらん ほとめき庵の耳納ちゃんぽん

 とある研修で久留米へ。講義の内容がてんこ盛り過ぎて12時を食い込んでしまい、昼飯の時間は足りるかと心配していたが、行き掛けに研修地近くに道の駅を見つけていたのでソコは抜かりなし(笑)。

 駐車場に車を停め、食事のできるトコロを探すとほとめき庵というのがすぐに目に入った。中に入ると、ナカナカの賑わい。注文は・・・? 眺めていると、食べたいものをトレーに乗せ、最後に精算するというスタイルのようだ。麺類や汁物はカードや直接注文になっている。

 だご汁セットや焼鳥セイロセットにも非常にそそられたが、野菜たっぷりの耳納ちゃんぽんが気になったので、そのカードを取り、おにぎりをトレーに乗せてレジへ。ちゃんぽんは後で席まで届けてくれるらしい。


Minouchanpon_1

 おにぎりを食べながら待っていると、ちゃんぽんが運ばれてきた。たっぷりの炒め野菜にカボチャやナスがトッピングされ、てっぺんには水菜がどーんと、ナカナカ大盛りな一杯だ。

 スープをひと口啜ると、和風だし系の滋味ある味わい。野菜がたっぷりなせいか、少し甘目だ。


Minouchanpon_2

 野菜をかきわけかき分け、麺を手繰りだす。麺は、リングイネパスタのような楕円形の中華麺。ぷりっとしっかりした食感で、さっぱり目のスープがよくなじんでいる。

続きを読む "おなか元気れすとらん ほとめき庵の耳納ちゃんぽん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 8日 (日)

鳴海の仕出し弁当

Narumi_130908

 母が敬老会で貰ってきた鳴海の仕出し弁当。会に参加できなかったので、お弁当と記念品だけ貰ってきたようだ。

 そのままワタシが貰って、晩酌のアテに(笑)。

 年配の方向けなせいか、なま物はほとんどない。


riceball 鳴海 : 仕出し弁当
house 福岡県嘉麻市大隈町373-1 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 7日 (土)

あの大盛りは健在!! とのい営業再開 - 筑豊麺喰い情報 【その16・続報】 -

 今月3日に営業再開したとのい。さっそく行ってみました。

 13時を回っていたので先客はなし。お店はおかみさんと娘さん(かな?)で切り盛りするようになったようだ。カウンターの角に座り、かつ丼をオーダー。待っている間に3人連れのお客さんが1組加わった。


Tonoi_130907


 先にお吸い物が出てきた後、ややあって、かつ丼が運ばれてきた。ひと目で、あの大盛りは健在だと分かる。丼からこぼれんばかりのかつ丼を口にすると、変わらぬ味。しばらくぶりの開店とあって一抹の不安もあったのだが、たちまちに解消した。

 あとに入ったお客さんはごぼう天うどんを頼んでいたようだったが、ソチラも変わりない様子。下↓↓↓の写真は参考画像(2007年2月撮影)。

Tonoi_2007_2


 すっかりお腹一杯になって店を出ると、もう1組お客さんが来ていた。家族連れで5、6人ほど。みんな再開を待ち望んでいたんだろうね。


restaurant とのい : かつ丼 680円 
house 嘉麻市牛隈2552-1  地図 

続きを読む "あの大盛りは健在!! とのい営業再開 - 筑豊麺喰い情報 【その16・続報】 -"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 5日 (木)

安佐SAスナックコーナーの尾道ラーメンセット

 出張というか、研修で広島へ。途中、安佐SAで昼食。

 ちょうどお昼時で、フードコートはナカナカの賑わい。尾道ラーメンと塩ちゃんぽんで迷ったが、半チャーハンとセットになった尾道ラーメンセットの食券を購入。しばらく待って、呼び出し。ラーメンと半チャーハンの乗ったトレーを持ってテーブル席へ。

Lunch130905


 スープをひと口啜ると、魚介系の風味が顔をのぞかせる鶏ガラ醤油味。背脂がトッピングされているが、スープに浮いている脂は少なくさっぱりした味。チャーハンとの相性もイイ。

 麺は平打ちのストレート麺。平打ちと言っても細めんで、小気味いい歯ごたえとのど越しが楽しい。具は、チャーシュー・メンマ・背脂・ネギ。コレが尾道ラーメンのデフォらしい。

 実はこうしたフードコートやインスタントでしか尾道ラーメンを食べたコトがないのだが、一度、地元の店で啜ってみたいものだ。


noodle 安佐SA(上り)スナックコーナー : 尾道ラーメン 580円、セット 840円
house 広島県広島市安佐北区安佐町大字鈴張3796-2 地図 / 無休(24H営業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 2日 (月)

とのい 営業再開・・・か?? - 筑豊麺喰い情報 【その16】 -

Tonoi_2007


 今年春ごろから休業していたとのい(上の写真は過去ログからサルベージ)

 店の面にあった貼り紙には「一身上の都合によりしばらく休業します」と書かれ、いつ、営業再開するかずいぶんと気になっていたのだが、昨日、貼り紙が変わっているコトに気づき、改めて見に行ってみた。すると、

     長い間お休みしました
     が9月3日より
     営業再開したいと
     思っています。
     よろしくお願いいたします。
                とのい


と、書かれていた。3日といえば、明日だ。ただ、文面には「営業再開したいと思っています」と、微妙なニュアンスがうかがえる。明日でなくてもイイんで、再び営業してほしいというのが正直なトコロです。

続きを読む "とのい 営業再開・・・か?? - 筑豊麺喰い情報 【その16】 -"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 1日 (日)

炭都ビル 消ゆ

 先日、つらつらとtwitterタイムラインを眺めていたら、驚きのツイート が。ソースへのリンクがあったので、記事を確認。
 

「筑豊繁栄の象徴」に別れ 炭都ビル 9月解体

 福岡県飯塚市が炭鉱で栄えていた時代の面影を残すJR飯塚駅前の「炭都ビル」が9月、老朽化のため解体される。1950年に建設された鉄筋コンクリート4階建ての2棟。1階には店舗が入り、2階以上は当時珍しかった水洗トイレ付きの高級アパートだった。「筑豊繁栄の象徴」ともいわれた建物が、惜しまれながら姿を消す。

 2013/08/27 西日本新聞 朝刊

 
 とうとうこの日が来たか・・・ というのが正直な感想だ。
 

Tanto_build_1

 別のブログ飯塚駅前の姿を書こうと思って、写真を撮ったのが2006年8月(このエントリーの写真は全てその時撮影)。7年前のこの時でさえ、1階の商店街で残っていたのは角の果物店ぐらいだった。
 

Tanto_build_3

 国鉄分割民営化されてJR各社に分かれたあと、飯塚駅に繋がる上山田線が廃止。元号が昭和から平成に代わった辺りから、この界隈の衰退は決定的になった。かつて中高生で賑わったゲーセンが店を閉じ、食堂や書店等が次々に閉店した。ヤマト、千鳥ラーメン、伊藤書店、虎屋・・・etc。ソラでもそれらの屋号や佇まいを思い出せる。

 近年、周辺の空き店舗が更地や賃貸アパートに変わっていく中、ほぼシャッター街と化していた新天町も、アーケードが取り除かれて、悲しくもスッキリ明るくなった。そうした抗い難い潮の流れが、最後の座礁船を波に呑んだ。
 

「炭都ビル跡地、市が活用を」 飯塚市の地元自治会長会など要望書

 老朽化のため9月に解体が始まるJR飯塚駅前(飯塚市菰田)の「炭都ビル」の跡地利用について、地元の菰田自治会長会など3団体が27日、市と市議会に要望書を提出した。市が跡地を購入し有効活用するよう求める内容。対応した田中秀哲副市長は「住民の方々の思いに応えられるよう最大限努力したい」と語った。

 ビルは筑豊が炭鉱で栄えていた1950年、市の中心部だった駅前に建設された。鉄筋コンクリート4階建ての2棟で、1階は食品店や食堂が並ぶ市場、2階以上は当時珍しかった水洗トイレ付き高級アパートだった。ハイカラな建物として知られたが、炭鉱閉山などで店や住民が減少。近年は老朽化した建物が景観を壊していたという。 (以下略)

 2013/08/28 
西日本新聞 朝刊

 Tanto_build_2

 
 鉄路がバス路線に代わり、その後さらに、主要な経路を除いてその多くが本数のわずかなコミュニティーバスに移行したこの地域では、自家用車が市民の足。道路網の変化によって、市街地の重心も幹線道路沿いに動いている。更地になった後、ココがどう活用されるかは分からないが、ビルの解体と共に“炭都”というコトバも歴史の地層に埋もれていくのだろう。

続きを読む "炭都ビル 消ゆ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »