« 道の駅たちばなの仕出し弁当 | トップページ | 鍋の美味い季節になってきた »

2013年10月12日 (土)

最強に挑む!! -ラーメン匠の最強炒飯と豚骨十割-

 秋晴れのイイ天気。夜は肌寒くなってきたので、薄手の羽毛布団をクローゼットから取り出して外に干す。と、入れ替わりにガーゼケットを洗濯。絶好の家事日和。

 ま、家事ばかりでなく他にも用事があったので昼から出かける。そのまま足を延ばして、ラーメン匠へ。あの濃い味が時々食べたくなる(笑)。


Takumi_131012_1

 ドアにも貼り出してあったが、新メニュー「どろデラ」が登場したらしい。ってか「デラ」ってナニ? と思っていたら、もともと「豚骨十割」のチャーシューメン的メニューで「肉デラ」というのがあったようだ。その「どろ」バージョンというコトか。

 というより、今日は次なる宿題、“最強炒飯”に挑戦しようと意気込んできたんで、豚骨十割と最強炒飯をオーダーする。


Takumi_131012_2

 しばし待つこと、まずは豚骨十割登場。レンゲでスープをひと口啜ると、クリーミーで円かな味わい。麺もカタ目な茹で加減で、歯ごたえが小気味イイ。あとから出てくる炒飯のタイミングを考えてカタ目にしたかな??

 ソレからややあって、お待ちかねの“最強炒飯”登場。ナカナカの分量。往年の勝ちゃんの大盛り焼き飯を彷彿とさせる。ラーメンと一緒に食べるのには、ちと多かったか(爆)。


Takumi_131012_3

 メニューには「ピリ辛タカナ」とあり、辛子高菜の入った炒飯のようだ。よく見ると、玉子とネギ、ゴマ、そして辛子高菜が入っている。


Takumi_131012_4

 コチラもレンゲでひと口。ワタシには程良い辛さ(辛いのがお好きな向きには少し物足りないかも)。とろっとしたラーメンスープとも合う。

 以前貼ってあった説明書き(いつの間にかなくなってた・・・)には、“最強”の由来に、北九州の焼鳥屋さんのタレを隠し味に使って、と書いてあったが、確かにほんのり甘く、香ばしい後味がある。ラーメン屋のチャーハンにありがちな油っぽさもなく、コレならラーメンと一緒でもイケる。ご飯にちょいとダマがあるのはご愛嬌。

 しかし・・・。確かに美味しい。美味しいんだけれど、“最強”と名乗るには、インパクトというか、ソレらしい特徴が必要かなぁと。ラーメンが美味くて個性的なだけに、もうひとヒネリ欲しいというのは、厳しいリクエストだろうか・・・。

 ナドと考えつつも、一気呵成にラーメン&チャーハンの炭水化物コンボをガッツリ完食。ただ、中年の我が身をよくよく振り返ると、炒飯のハーフサイズがあると有難いというのが正直なトコロ(爆)。今日もご馳走さまでした (;-人-)


noodle ラーメン匠豚骨十割 550円、最強炒飯 500円
house 福岡県飯塚市平恒605-4 地図 / 定休日 : 火曜日
  営業時間 : 昼の部 11:00~14:00 夜の部 18:00~21:00
          (ただし、スープがなくなり次第、閉店)

|
|

« 道の駅たちばなの仕出し弁当 | トップページ | 鍋の美味い季節になってきた »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々12.ソト飯【中華・韓国・焼肉】」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/58371985

この記事へのトラックバック一覧です: 最強に挑む!! -ラーメン匠の最強炒飯と豚骨十割-:

« 道の駅たちばなの仕出し弁当 | トップページ | 鍋の美味い季節になってきた »