« B-spotに流れ着く | トップページ | 長洲亭のチャンポン »

2013年11月30日 (土)

〆めはまりもラーメン

 一、二次会でたっぷり飲んだせいか、それほどジョッキを空けずにB-spotを後に。

 西町から宮町へ坂道を下りながら、〆めの一杯を思案。豚骨系の気分でなく、うどん・そば系の気分でもなかったので、足どりはまりもラーメンへ。

 暖簾をくぐると先客はなく、真ん中のテーブル席へ。塩か醤油かで迷ったが、さっぱり塩系で雪印バター塩ラーメンをチョイス。そーいや前は、「北海道バター塩ラーメン」という名前ぢゃなかったかな?? まさかとは思うが、最近の食品表示のドタバタで、ココもメニュー表記を見直したのだろうか・・・? ww


Marimoramen_131130

 で、湯気を立てながら、おまちかねの一杯。澄んだスープが美しい。まずはスープをひと口。やや淡い感じはあるものの、しみじみ旨い塩スープ。麺もイイ茹で加減。少しずつバターを溶かし入れながら、ハフハフ啜る。

 熱々の一杯を啜り終える頃には、お客が2組ほど入っていた。ちゃちゃっとお勘定を済ませ外へ出ると、再び冷たい空気がまとわりつく。実は今夜の一席で、主だった忘年会は終わり。師走を前に、丸ひと月を残ってるってのに(笑)。


noodle まりもラーメン : 雪印バター塩ラーメン 630円
house 福岡県飯塚市吉原町8-46 地図 / 定休日 : 不定休

|
|

« B-spotに流れ着く | トップページ | 長洲亭のチャンポン »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/58713177

この記事へのトラックバック一覧です: 〆めはまりもラーメン:

« B-spotに流れ着く | トップページ | 長洲亭のチャンポン »