« 長洲亭のチャンポン | トップページ | 焼肉のMr.青木のランチ »

2013年12月 8日 (日)

元祖ラーメン本店のラーメン

 とある会合に参加するために糸島市へ。

 途中で昼食を・・・と、考えていたら、ちょうどいいトコロにラーメン屋が。見ると、「元祖ラーメン本店」とある。あ、あの店はココにあったのか・・・麺神様のお導きか(笑)。駐車場も1台分開いていたので、すかさずソコへ滑り込む。


Ganso_ramen_1

 2連のカウンターとテーブル席が結構ある広い店内。場所柄か時間帯か、ナカナカの賑わい。ご夫婦と思しき2人と、3人のバイトさんがキビキビ働いている。厨房に面したカウンターの左端に座り、メニューを眺める。チャンポンにも惹かれたが、初ラ店なので、デフォのラーメンとご飯の小をオーダー。

 ふと、ワタシの隣におばぁちゃんが1人で来店。常連さんといった風情。歩いてきたようで、地元の老若男女に愛される老舗ラ店というコトがよく分かる。


Ganso_ramen_2

 ややあって出てきた一杯は、色といい脂の感じといい濃い目の見た目。ひと口スープをすすると、見た目に反してすっきりめのコクある味わい。イニシエ系の風味も漂う。ココとは無関係だろうけど、今は無き直方の元祖ラーメンを思い出した。しみじみと美味しい味。丼が深めで、スープたっぷり。コレは替玉向きな一杯だ(笑)。

 具は、チャーシューとネギ(というよりワケギかな?)とシンプル。麺はやわめな中細ストレート麺。替玉で確かめると、どうやら茹で加減のようで、そこそこ歯ごたえのある麺だった。最初のオーダーは硬麺で頼んだ方が賢明なようだ。

 お米が良いようで、ご飯も美味しかった。食べ終わった後に、自家製の梅干しが置いてあるのに気付いて、チョット残念。

 厨房のご主人は麺とスープ担当、奥さんは炒めその他モロモロ担当といった感じ。ご主人は鍋の前からほとんど動くことなく、店内の状況を読みながら的確な指示。バイトさんの動きにも無駄がなくて、見事に練れたオペレーション。イロイロと感心した。


noodle 元祖ラーメン本店 : ラーメン 550円、ごはん(小) 150円、替麺 100円
house 福岡県糸島市浦志2-14-10 地図 / 定休日 : 火曜日(祝日の場合翌日)

|

« 長洲亭のチャンポン | トップページ | 焼肉のMr.青木のランチ »

はたらく おぢさん」カテゴリの記事

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/58759665

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖ラーメン本店のラーメン:

« 長洲亭のチャンポン | トップページ | 焼肉のMr.青木のランチ »