« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

Tweet筑豊☆座談会@UNGIORNOCAFE

 現在、ごうさんを中心に、およそ月1回開催のTweet筑豊☆座談会。今回UNGIORNOCAFEさん主催で、会場はモチロンUNGIORNOCAFE

 19時スタートのトコロ、仕事で遅れて、19時半過ぎに合流。すでに、ごうさんやなさんひろちゃが一杯始めていた。


Chikutwizadankai_140227_1

 改めて、乾杯 (*゚∀゚)oU*゚*Uo(´∀`) カンパーイ! マスターもグラス片手に滑り込みセーフ。


Chikutwizadankai_140227_2

 アンジョルノカフェのサラダ。ヤングコーンやオリーブも散りばめられた、ボリューム満点のサラダ。ひろちゃのお気に入りとのコト。


Chikutwizadankai_140227_3

 メニューの名前を忘れてしまったのだが、白身魚のひと皿。ビールやシャンパンによく合う美味しさだ。

 ごうさん倉重酒店から仕入れてきた日本酒を持ってきていて(当然、マスターの許可済)、シャンパングラスに注いていただく。大吟醸酒だけあって、魚料理との相乗効果はバツグン。
 

続きを読む "Tweet筑豊☆座談会@UNGIORNOCAFE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月26日 (水)

茶寮千年屋の山かけ天ぷらうどん

 とある方を案内して、市内各所をぐるぐる。

 途中、茶寮千年屋で昼食。青木先生のトコロに寄るのも目的の一環。


Sennenya_140226

 オーダーしたのは、山かけ天ぷらうどん。自然薯が入った時だけの限定メニュー。今日の天ぷらの目玉は、ふきのとうと田ぜり。早春らしい品が入っている。ちなみに、山かけにすると、200円プラスするようにしたとのコト。確かに、毎回サービスじゃ採算厳しいですよね。

 来月5日を皮切りに、鮭の稚魚の放流がスタート。遠賀川流域のアチコチへ出掛けなければならないんで、お店を開ける日が少なくなると、少々ボヤいておられた(笑)。


noodle 茶寮千年屋 : 山かけ天ぷらうどん 800円
house 福岡県嘉麻市桑野2254-1 地図 / 不定休(店先に幟が出ている日が営業日)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月25日 (火)

せいきん桂川店で一席

 いくつか用件を済ませたあと、夜はせいきん桂川店へ。ココへ来るのも初めて。あらかじめ電話していたので、個室に通して貰う。


Seikinkeisen_140225_1

 メニューのスタイルが海賊モノの地図みたいで、なかなか凝っている。


Seikinkeisen_140225_2

 スピードメニューでオーダーした冷やっこ。カミさんはカニみそをオーダーしたのだが、さすがにコチラの方が早いw


Seikinkeisen_140225_3

 野菜も食べなきゃってコトで頼んだ“せいきんサラダ”。コレが結構ビックでおどろく。2人分には、てんこもりの量。ビアジョッキと比較しようと同じフレーム内に撮ろうとしたのだが、サラダが収まりきれない。
 

続きを読む "せいきん桂川店で一席"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぴえーるぶらんのランチ

 結婚記念日というコトで、チョットぜいたくなお昼を。イロイロ考えて、潤野のぴえーるぶらんへ。以前、テイクアウトのオードブルを頂いたコトはあったのだが、お店を訪れるのは初めて。

 中に入ると、奥様方のグループが2組。パスタランチもあったのだが、ココはやっぱりコースランチを。


Pierreblanc_140225_1

 まずはサラダ。生ハムの風味と塩加減が絶妙。続いて、ミネストローネスープが出てきたのだが、コチラは撮り忘れ。


Pierreblanc_140225_2

 パスタは、ベーコンとエノキのペペロンチーノ。パスタの茹で具合がバッチリ。ベーコンとバジルの香りがイイ。
 

続きを読む "ぴえーるぶらんのランチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜咲く 2014

Sakura_2014_1

 2巡目の結婚記念日。

 例年より少し早く、ウチのさくらんぼの花が開いた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月23日 (日)

大隈小学校メモリアル祝賀会

Oogumashou_memorial_event_2

 大隈小学校メモリアルイベント終了後、時間をおいて、夕方からメモリアル祝賀会。

 会に先立って、創作芸能鼓夢によるパフォーマンス。

 場内の参加者の多さと顔ぶれに、母校の歴史と卒業生の思いを感じる。立食形式のパーティーだったが、なかなかテーブルに近寄れないほどの賑わい(笑)。

 同級生や歳の近い卒業生が集まって、四方山噺に花が咲く(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大隈小学校メモリアルイベント

Oogumashou_memorial_event_1

 午後から、大隈小学校メモリアルイベントへ。今年4月に旧嘉穂町内の5校が統廃合されて、嘉穂小学校が開校するのに伴って開かれた、大隈小学校の閉校を惜しむイベントだ。

 イベント会場の体育館はほぼ満席の賑わい。あいにく、第二部からの参加だったが、つめかけた参加者の顔ぶれとステージ上の演出で、すぐさま場の雰囲気になじむコトが出来た。ことに、ステージの壁に掲げられた在校生の手による(まさに手形による)楠の大きな絵が、気分を盛り上げる。

 自分が卒業してから30年以上過ぎたコトはもとより、140年の歴史が閉じられるコトに、ナニかこみ上げる想いがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

麺屋千寿のチャンポン

 朝から所用で飯塚へ。用件は11時過ぎに終わったので、その足でしばらく行ってなかった麺屋千寿へ。

 運良く店の前の駐車場が空いていたので、すかさずソコへ車を停め扉を開けると、11時半頃だというのに満席 ( ̄□ ̄;)!! しばらく外で待つコトに。

 2組ほど店を出たのと入れ違いに店内へ。久々だったので大盛ラーメン+替玉でも、と思っていたのだが、店先で待っている間に換気扇から流れてきた炒めものの香りに魅せられて、たまらずチャンポンとご飯をオーダー(笑)。


Ramensenju_140223_1

 ワタシが入ったあとにもお客さんが入って、再び満席状態。さらに2組ほど表で待つ賑わいぶり。ややあって、お待ちかねのチャンポン登場。実はココのチャンポンは初めて。

 スープをひと口啜ると、ココの特徴であるコクのある和風豚骨スープに、炒め野菜&魚介の旨味と香味が加わって、円かで奥行きのある味わい。野菜も小さめに切ってあって、コレなら女性でも難なく食べられそうだ。


Ramensenju_140223_2

 麺は通常のチャンポン麺よりチョイ太めで、ナカナカの存在感。しっかり食べ応えがある。イカやアサリも入っていて嬉しい。

 日曜のお昼どき。ガッツリ忙しい最中に、面倒なメニューを頼んで甚だ恐縮だったが、大変美味しくいただきました (;-人-)


noodle 麺屋千寿 : チャンポン 650円、ご飯 150円(大・中・小いずれも)
house 福岡県飯塚市枝国495-16 地図 / 定休日 : 水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月22日 (土)

Henの“らーめんスタンプラリー”コンプリート!! - ラーメン匠のどろ -

 2月22日が「にゃーにゃーにゃー」の語呂で猫の日ってのが、タイムラインやラジオにちょいちょい登場する天気のイイ土曜。自称イケ麺のワタクシとしては、「ふーふーふー」で、熱々の麺の日とイキたいトコロ。用事があったのもちょうど良かったので、ラーメン匠へ。

 昼時の営業時間の終わり頃だったんで心配したが、無事開いていた。カウンターに座り、こないだ食べられなかったどろとご飯の小をオーダー。


Ramentakumi_140222_1

 お客がワタシだけだったので、さほど待たずにどろ登場。スープの出来が良くないと提供されない日もあるので(前回はソノ日に行き当たったw)、時々無性に食べたくなる時がある。


Ramentakumi_140222_2

 圧力釜でしっかり煮出された、見事な豚骨ポタージュ。しっかり中太麺にまとわりついて、ガッツリ美味い。トロリとしてるのにすいすい啜ってしまって、コリャ大盛にしときゃ良かったかな? とも思ったが、ご飯でスープまで堪能して、十分に満足。

 先日からチャレンジ中のHenらーめんスタンプラリーも、ココで、無事コンプリート(笑)。つか、実は挑戦中のカードがもう1枚あったりする(爆)。


noodle ラーメン匠どろ 600円、ごはん(小) 150円
house 福岡県飯塚市平恒605-4 地図 / 定休日 : 火曜日
  営業時間 : 昼の部 11:00~14:00 夜の部 18:00~21:00
          (ただし、スープがなくなり次第、閉店)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月19日 (水)

三九ラーメンのラーメン

 とある説明会に参加するために福岡へ出張。途中で昼麺を・・・と考えて思いついたのが、篠栗の三九ラーメン。前はうちだ屋だったのが、昨年3月末に閉店。その後しばらくして、三九ラーメンに変わった。

 外観はほとんど変わっていないが、中に入ると、うちだ屋時代と打って変わって、スッキリとした店内。壁側をぐるっと小上がり席にし、真ん中は6人がけのテーブル席が並ぶシンプルな造り。かなりな人数が入りそう。

 ただ、今日は、少し時間が下がっていたので、先客は3人ほど。昼時はラーメンとワンタン麺、ごはんの3種しか注文を受けないそうで、初ラ店でもあり、ラーメンをオーダー。


Sankyuuramen_140219_1

 ほどなくして出て来た一杯は、ネギとチャーシューだけのコチラもシンプルな造り。スープをひと口啜ると、円かな味わいとコク。筑豊のイニシエ系とはちょいと異なるが、ナンとも懐かしい味わい。テーブルの上のカードを見ると、「創業50年とんこつ一筋」と書いてある。確かに老舗の味わいだ。

 細めな麺はモチっとした食感で、スープを上手くすくい取る。ところどころ太さが変わっているトコロが自家製麺チック(ガイド本によると、特製麺とのコトで、スープには隠し味に、ワインやハチミツ、昆布を使っているそうだ)。

 

続きを読む "三九ラーメンのラーメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月18日 (火)

自宅 de チーズフォンデュ

 仕事が休みだったカミさんが、実家からチーズフォンデュ・セットを持って帰ってきた。今日の夕食はチーズフォンデュとのコト Σ(・ω・ノ)ノ!


Cheese_fondue_set

 白ワインを入れた土鍋をガスレンジに掛け、あらかじめチーズを溶かす。ひと口大に切ったフランスパンや、茹で野菜などを準備。


Dinner140218_1

 おぉΣ(゚∀゚ノ)ノ まさしくチーズフォンデュだ。それに、ナンだか少しばかり豪華だ(笑)。


Dinner140218_2

 カミさん、会心のリフトアップ!! (爆)。ドコまでも糸を引くチーズが、ナカナカ美味。

 固形燃料がなくてキャンドルで代用したが、少し火力が弱く、チーズが固まりだしたので、卓上コンロにスイッチ。途中、何度かチーズやワインを足しながら、心ゆくまでチーズフォンデュを堪能した。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月16日 (日)

この味は・・・ヌーベル・イニシエ系!? - MAPPE(マッペ)のラーメン -

 所用で昼前から飯塚へ。昭和通りを通り掛かると、いいづか雛(ひいな)のまつりの最中で、地図のようなモノを手にした人が、何組もそぞろ歩いている。千鳥屋本家駐車場には観光バスも停まっていて、結構な賑わい。

 14時を回って用件が終わったので、遅い昼麺を思案。Henのらーめんスタンプラリーで未訪麺のお店を、というコトで、目尾のMAPPE(マッペ)へ。

 何度か前を通りがかったんで、迷うコトなく到着。かつてはドライブインだったんじゃないかなと思わせる、広い駐車場と外観。


Mappe_140216_1

 中に入ると、正面奥に小上がり席。厨房に面して横一文字のカウンターと、4人がけのテーブル席が2つほど。時間が下がっているんで、先客はなし。新聞を手にカウンターに座る。ココの目玉は「辛いラーメン」のようだが、初訪麺なんで、ラーメンをオーダー。

 麺の硬さは? と尋ねられたので、お決まりの「普通で!」と返して、背の高い大将の手際の良さをしばし眺める。


Mappe_140216_2

 程なく出て来た一杯は、表面の泡が濃い味を想像させるが、スープをひと口啜ると、コクある味わいの奥に、しみじみとした旨味が広がる。具は、しっかり調理されたチャーシューが3枚、キクラゲ、ネギ。ストレートな細麺は、ツルッとしたのど越しと、スープの乗りがイイ。スープと麺の香りが混じり合うと、ドコか懐かしい風味がする。

 ワタシ好みの味なので、替玉を追加して、炒りゴマ、黒ゴマ、紅ショウガを加えて、味の変化も楽しんでみる。辛子高菜もあったのだが、ソレは次回の楽しみにとっておこう(笑)。

 スープを飲み干すと少し髄が残るので、よく煮出されたスープだと思うのだが、コテコテに濃いワケでなく、しみじみと美味い。コレなら、辛いラーメンやカレー風味ラーメンもアリだなと思わせる味だ。どことなく、イニシエ系の味にも通じる感じなので、ネオ・イニシエ系、いや、比較的新しいお店なので、ヌーベル・イニシエ系と名付けたい味だ。


noodle MAPPE(マッペ) : ラーメン 550円、替玉 100円
house 福岡県飯塚市目尾786 地図 / 不定休
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月14日 (金)

流れ流れて長浜ラーメンへ

 客足の少し寂しくなった飯塚の飲み屋街だが、ソレでも新陳代謝は活発なようで、新しい店舗も増えている。二次会で訪れた店もそんな店の1つだったのだが、ソコで驚きの再会・・・と、いったハナシもあったりなかったり(一体ドッチだww)。

 で、したたかに酔って吉原町界隈へ。街の雪は日中にほとんど溶けてしまったが、夜が更けてくるとさすがに冷え込む。通りに漂うスープの匂いに惹かれて、長浜ラーメンに流れ着く。


Nagahamaramen_140214

 団体さんが1組入っていたのだが、カウンターは空いていたんで、するっと座ってラーメンをオーダー。

 お客さんが多くても、さっとラーメンが出てくるのと、しっかり安定感のある味わいが長浜ラーメンの良いトコロ。前にも書いたが、まさに飯塚のSOUL麺。カウンターに置いてあるすりごまや紅しょうが、辛子高菜を加えながら味の変化を楽しむ。

 毎度のコトだが、すめ(=おつゆ)まで完食w。今夜は替玉なしでも大満足。一次会で食べ過ぎてたか?? ww


noodle 長浜ラーメン : ラーメン 500円
house 福岡県飯塚市吉原町8-37 地図 / 不定休
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

和風居酒屋あらたで一席

 とある宴席で和風居酒屋あらたへ。

 ワタシにとっては久々の飲み会。スタートの生ビールがジョッキでめいめいにではなく、ピッチャーでグラスに注ぎ分けってのが合理的。そんでもって、キリン一番搾りってのも嬉しい。

 モツ鍋は他でも食べてるだろうからってコトで、江戸前ちゃんこをチョイスしたのだが、コースの初めの方からお鍋がスタートしてちょっとビックリ。


Arata_140214_1

 刺身5種盛りが登場して、ひと安心(笑)。

 日本酒の冷&熱燗のお銚子が次々にカラになっていくのもこの面子ならではww


Arata_140214_2

 途中、おでんのワゴンサービスも登場(料金はコースに含まれてないケドw)。

 往年の“たまに行くならこんな店”的宴会を復活させようというハナシも登場して、ナカナカ盛り上がった。


bottle 和風居酒屋あらた男前コース 4,980円(特典で4,500円)
house 福岡県飯塚市本町5-14 地図 / 定休日(月により異なる)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月 9日 (日)

博多ラーメンよかろうのチャンポン

 今日も朝から打ち合わせで飯塚へ。やや早めに終わったので、車に乗って博多ラーメンよかろうへ。

 時間が早いせいか、先客はなし。新聞を手に取りカウンターへ。昼麺でも野菜が入ってた方が良かろうってコトで、チャンポンとご飯の小ををオーダー。


Yokarou_140209

 寒い日には熱々のチャンポンが嬉しい。いつもなら店内にはTVが点いているのだが、今日はまだのようで、麺を啜る音が静かな店内に響いて、少しばかりこっ恥ずかしい。正午近くになって、2人ばかりお客さんが入り、再び厨房が賑やかになって、ホッとする(笑)。

 午後からも、もう1本打ち合わせだ。


noodle 博多ラーメンよかろう : チャンポン 600円、ライス小 120円
house 福岡県飯塚市楽市142-1 地図 / 定休日 : 火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月 8日 (土)

立喰い生麺稲築店の肉そば

 とあるイベントの裏方で飯塚へ。比較的短い時間のイベントだったが、お陰さまでお客さんが途切れず、結局終了まで食事が出来なかった(笑)。

 会場から撤収して、荷物や機材を元の場所に片付けると、時間はすでに16時。終わったと思うと、急に腹が減ってきたんで、立喰い生麺稲築店へ。

 昼間は結構賑わう立喰い生麺も、さすがにこの時間には先客無し。券売機の前でしばし悩みつつ、そばと肉の食券を購入。


Tachiguinamamen_140208_1

 誰がナンと言おうと、コレは昼飯だ(爆)。


Tachiguinamamen_140208_2

 入れ放題のネギ山盛りで、ねぎだく肉そばに。このあと、天かすも投入して、やっとありついた昼麺を満喫(笑)。

 ソレにしても、今日は疲れた・・・ε-(´∀`*)


noodle 立喰い生麺 稲築店 : そば 350円、肉(orえび天) 210円
house 福岡県嘉麻市平76-1 地図   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月 6日 (木)

アドエア250ディスカス

 先月下旬に風邪をひいたのだが、熱が下がって治ったかのように思えたのだが、ひどい咳が長引いた。時折、喘息持ちのようなひどい咳が出て、周囲からも具合を心配されてしまったので、休みを貰って病院へ。


Adoair250_140206

 血液検査とレントゲンを撮って調べると、炎症反応もなく、マイコプラズマも陰性だったので、抗生物質や解熱剤のたぐいは処方されなかった。で、代わりに処方されたのが、この吸引薬。気管支を拡げ、炎症を抑える薬らしい。ステロイド剤というのがチョット気になるが・・・。

 くぼんだ部分に親指を当てスライドすると、吸入口がくるっと出て来て、同時に粉薬が装填されるという、なかなかすぐれモノなケースだ。ディスカスという名前でなんとなく熱帯魚のディスカスを連想したのだが、円盤状のモノを、広くディスカスと呼ぶらしい。知らなかった(笑)。


【訂正】
 本文中「くぼんだ部分に親指を当てスライドすると、吸入口がくるっと出て来て、同時に粉薬が装填される」と書いてますが、実際はスライドしたあと、レバーを引かないと粉薬は装填されません。自動で作動するのは、「吸入口をケースに戻すと、レバーが同時にリリースされる」ってトコでした。訂正してお詫びします m(_ _)m
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年2月 2日 (日)

Hen らーめんスタンプラリー in Iizuka - 筑豊麺喰い情報【その18】 -

 かっちゃんラーメンへ行ったのには、実はもう1つ理由があった。そう、フリーマガジンHenの2月号に載っていた「Hen らーめんスタンプラリー in Iizuka」のスタンプ台紙をGETするためだ。

 昨年、約7ヶ月半にわたって開かれた「筑豊ラーメンフェスティバル 出店14店 食べ歩きスタンプラリー」には、エリアが広かったのとスタンプ個数のハードルがチョイ高めだったので、うまく参加できなかったが、今回は飯塚市内18店舗で、スタンプを3つ集めればイイというお手軽さで、チャレンジしてみるコトにした(爆)。


Hen_ramenstamprally_in_iizuka

 で、ガッツリ、ラーメン定食ダブルを平らげて、まずは、1個スタンプを獲得(笑)。ちなみに参加店舗は・・・

MAPPE(マッペ)筑豊的担々麺 烏龍ラーメン匠麺や 一歩ふじ庵豚黒ラーメンかほラーメン 嘉隈麺飯店酒家 竹助(ちくすけ)ラーメン華麺屋 ゆぶきサッポロラーメン 時計台 飯塚本店翔山らー麺 ごう屋麺創 天風らぁめん 北斗麺屋 千寿かっちゃんラーメンろくの家 飯塚店


の全18店舗(順不同)。1軒だけ飯塚市内じゃないトコがあるけど、ソコはご愛嬌ってコトで(笑)。

 この中で行ったコトがないのは、MAPPE烏龍一歩竹助の4店。このスタンプラリーを機に行ってみるとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅は咲いたか 桜は・・・

 立春前のの盛りだが、昨日今日と仲春を思わせる温かい日が続いて、アチコチで梅の開花を知らせるニュースが報じられている。

 そんな中・・・


Sakura_140202

 飯塚市の某所では、もう桜が咲いてました !!(゚ロ゚屮)屮

 ココの桜は、毎年10月~11月にかけてもチラホラ咲くので、御会式桜(オエシキザクラ/ジュウガツザクラ)なのかもしれません。


Sakura_140202_2
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かっちゃんラーメンのラーメン定食

 ちょっとした用事で庄内方面へ。その足で頴田へ向かい、かなり久々にかっちゃんラーメンへ。かっちゃんラーメンといえば、飯塚のイニシエ系ラ店の雄。というか、飯塚ラーメンがなくなってしまった今となっては、市内ではココと昭和通りの宝ラーメン、笠置峠の天龍軒ぐらいだろうか・・・。かっちゃんラーメンは、もはや、飯塚イニシエ系ラ店の牙城と呼んでもイイかもしれない(笑)。

 そんなゴタクはさておき、店に着くと、前の駐車場はほぼ満車。でも心配ご無用。隣にも未舗装の駐車場があるのでソチラへ車を停め、店内へ。

 中は駐車場と同じく、ほぼ満席状態。しかし幸い、カウンターの一番端が1つ空いていたのでソコへ滑りこむ。かなり腹が減っていたので、ラーメン定食のラーメン大盛をオーダー。ココは替玉がないので、初めから大盛を頼むのがポイント。


Kattchanramen_140202_1

 大将を含め5、6人の店員さんがテキパキ動いていて、ほとんど待たずにラーメンが運ばれてきた・・・つか、これデカくね(笑)。食べててあとから分かったのだが、ココではラーメンの大盛ではなく“ダブルラーメン”。2杯分、ガッツリ麺とスープが入ってるワケだ。メニューをよく見ると“トリプル”まであってビックリ Σ(゚□゚*)
 

続きを読む "かっちゃんラーメンのラーメン定食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »