« 流れ流れて長浜ラーメンへ | トップページ | 自宅 de チーズフォンデュ »

2014年2月16日 (日)

この味は・・・ヌーベル・イニシエ系!? - MAPPE(マッペ)のラーメン -

 所用で昼前から飯塚へ。昭和通りを通り掛かると、いいづか雛(ひいな)のまつりの最中で、地図のようなモノを手にした人が、何組もそぞろ歩いている。千鳥屋本家駐車場には観光バスも停まっていて、結構な賑わい。

 14時を回って用件が終わったので、遅い昼麺を思案。Henのらーめんスタンプラリーで未訪麺のお店を、というコトで、目尾のMAPPE(マッペ)へ。

 何度か前を通りがかったんで、迷うコトなく到着。かつてはドライブインだったんじゃないかなと思わせる、広い駐車場と外観。


Mappe_140216_1

 中に入ると、正面奥に小上がり席。厨房に面して横一文字のカウンターと、4人がけのテーブル席が2つほど。時間が下がっているんで、先客はなし。新聞を手にカウンターに座る。ココの目玉は「辛いラーメン」のようだが、初訪麺なんで、ラーメンをオーダー。

 麺の硬さは? と尋ねられたので、お決まりの「普通で!」と返して、背の高い大将の手際の良さをしばし眺める。


Mappe_140216_2

 程なく出て来た一杯は、表面の泡が濃い味を想像させるが、スープをひと口啜ると、コクある味わいの奥に、しみじみとした旨味が広がる。具は、しっかり調理されたチャーシューが3枚、キクラゲ、ネギ。ストレートな細麺は、ツルッとしたのど越しと、スープの乗りがイイ。スープと麺の香りが混じり合うと、ドコか懐かしい風味がする。

 ワタシ好みの味なので、替玉を追加して、炒りゴマ、黒ゴマ、紅ショウガを加えて、味の変化も楽しんでみる。辛子高菜もあったのだが、ソレは次回の楽しみにとっておこう(笑)。

 スープを飲み干すと少し髄が残るので、よく煮出されたスープだと思うのだが、コテコテに濃いワケでなく、しみじみと美味い。コレなら、辛いラーメンやカレー風味ラーメンもアリだなと思わせる味だ。どことなく、イニシエ系の味にも通じる感じなので、ネオ・イニシエ系、いや、比較的新しいお店なので、ヌーベル・イニシエ系と名付けたい味だ。


noodle MAPPE(マッペ) : ラーメン 550円、替玉 100円
house 福岡県飯塚市目尾786 地図 / 不定休
 

|

« 流れ流れて長浜ラーメンへ | トップページ | 自宅 de チーズフォンデュ »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/59143958

この記事へのトラックバック一覧です: この味は・・・ヌーベル・イニシエ系!? - MAPPE(マッペ)のラーメン -:

« 流れ流れて長浜ラーメンへ | トップページ | 自宅 de チーズフォンデュ »