« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

たけのこの玉子とじと駿河湾の干ししらす

 長距離バスでの静岡往復は、さすがに堪えた(爆)。ようやく、ゆっくり自宅で夕食。テーブルに上ったのは、


Dinner130331_1

今が旬のたけのこの玉子とじ。旬の味覚にはヱビスが良く合う。


Dinner130331_2

 帰りに浜名湖SAで購入した駿河湾産の干ししらす。おかんが、清酒を少々振りかけてレンジでチンすると、ふわっと柔らかくなってナカナカ美味い。さすがに茹でしらすのようにはならないが(笑)。

 美味いモノを頂きつつ、笑っていいとも!グランドフィナーレを見る。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月30日 (日)

浜名湖SAのあおさラーメン

 所用で静岡へ。用件を終え、帰りも長距離バス(爆)。浜名湖SAで長めの休憩に入ったので、スナックコーナーでひと啜りしようと券売機の前に立って、しばし思案。名物メニューにあおさ入りのモノがあったのだが、気分はうどんでもそばでもなかったので、「20分待ち」の注意書きはあったが、あおさラーメンの券を購入。

 確かに、20分ほど土産物を物色していたら、呼び出し機が鳴って、お待ちかねの一杯を受け取る。


Aosa_ramen_140330_1

 確かに、あおさタップリ(笑)。近くのテーブルに座り、いただきます。スープをひと口啜ると、塩味系のスープに磯の香がふわり。なかなかイケるじゃん。


Aosa_ramen_140330_2

 麺は至って普通の中華麺。中太のやや撚れた麺で、あおさとの絡みもイイ。一緒に啜ると、磯の香全開。胡椒を足して啜ると、イイ感じ。この味わいなら、そばやうどんのすめ(=おつゆ)ではなく、ラーメンの塩味系スープが合うのかもしれない。20分近く待って、ラーメンを選択して良かった。


noodle 浜楽浜名湖SAスナックコーナー) : あおさラーメン 680円
house 静岡県浜松市北区三ヶ日町佐久米47-1 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月27日 (木)

Hen らーめんスタンプラリー in Iizuka ・ その後

 今年2月。1ヶ月間にわたって開催された「Hen らーめんスタンプラリー in Iizuka」。

 かっちゃんラーメンを皮切りに、MAPPE(マッペ)ラーメン匠麺屋千寿等々啜り歩いて、実は、2枚コンプリートしていた(笑)。


Hen_ramenstamprally_in_iizuka

 で、仕事を終えてウチへ帰ると、Henから封書が届いていた。初め、ナンの封書なのか分からなかったのだが・・・


Hen_ramenstamprally_in_iizuka_02

開けてビックリ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ らーめんスタンプラリー当選のお知らせだった。さすがに1名限定の1等・賞金1万円ではなかったが、90名対象の2等が当たっていた。

 賞品は、らーめん無料券1枚+大盛無料券&替玉無料券の3枚。有効期限が来月一杯なのがチョットしんどい感じだが、麺喰いにこのプレゼントは正直嬉しい。

 つか、スタンプラリー参加とこの無料券の利用で、ラーメン屋向けのマーケティングリサーチに乗せられてんぢゃナイ???・・・なんて思ってしまったのだが、ソレは勘ぐり過ぎだろうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月22日 (土)

春の三題

 朝、しっかり霜が降った分、日中は春本番を思わせるうららかさ。

 そんな一瞬を切り取ってみました。


Flower_140322_1

 花のかわいさに比べて、名前がかわいそうなオオイヌノフグリ。別名に、天人唐草、瑠璃唐草という、雅な名前も付いている。


Flower_140322_2

 春の遠賀川を黄色く染める菜の花。アブラナが正式な名前で、菜の花の方が別名らしい。


Flower_140322_31

 身の回りでソメイヨシノの開花はまだのようだが、山田消防署碓井派出所の裏手(臼井駅跡地)に満開の桜があったので、パチリcamerashine


Flower_140322_32

 キレイだったので、もう1枚。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月21日 (金)

筑豊らーめんばさらか飯塚店のラーメン

 話しているウチに0時を回り、このまま話してると確実午前様なので、会計を〆めてもらったのだが、ソレからもうひとしきり話し込んでしまって、もうすぐ1時 Σ(゚д゚;)  こりゃイカンと、B-spotをあとに宮町の坂を下る。冬が帰ってきたかのような冷え込みの中、今夜の〆めの一杯を求めて本町筋へ。

 乃ぶも、今夜は結構な賑わいで入られそうにない(苦笑)。そのままもう少し進んで、ばさらかへ。コチラは運良く席が空いたようだ。

 がっつり飲み食いしてたんで、躊躇なくデフォの食券を購入。店内横一文字のカウンターの真ん中ほどの辺りに座って、食券を渡す。


Basaraka_140321

 さほど待つコトなく、〆めの一杯登場。スープをひと口啜ると、元ダレの感じがマイルドになっている。トレーラー屋台から固定型の店舗に変わった時にも同様に感じたが、より一層、山小屋チックに変化している。飲んだあとに啜るのに合せて、味とスープの濃度を最適化したのかもしれない。

 啜っているウチに替玉したい衝動に駆られたが、時間も時間だし、ココはグッと我慢がまん(笑)。


noodle 筑豊らーめんばさらか飯塚店 : ラーメン 580円
house 福岡県飯塚市本町5-15 地図 / 定休日 : なし
  営業時間 : 昼の部 11:00~15:00 夜の部 20:00~翌4:00(水曜夜の部のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月20日 (木)

今夜もB-spotへ流れ着く

 とある宴席で新飯塚へ。お開きになって外へ出ようとすると、結構な雨。高をくくって傘を持って来なかったのが失敗だった・・・  il||li _| ̄|○ il||li  とはいえ、出口でじっとしていても仕方がないので、意を決して、近くの7-11まで走る。ビニール傘を買って仕切り直し(笑)。

 新飯塚界隈を2軒ほど覗いてみたのだが、いずれも満席の大賑わい。折からの強風と冷たい雨に酔いも醒めそうなほどだったが、芳雄橋を渡る辺りから雨も小ぶりになったので、そのまま宮町の坂を登ってB-spotへ。


Bspot_140320_1

 歩いてるウチに身体も温まり、ちょうど喉も乾いてきたんで、まずはヱビス生。ま、いつものコトなんやけどね。

 初めの一杯は、殻付きピーナッツでボチボチ飲っていたのだが、やはり、ナニかアテが欲しい。


Bspot_140320_2

 ってコトで、オーダーしたのはハッシュブラウンポテト。焼けた鉄板の上でじゅうじゅう音をたてるハッシュポテトが、熱々で美味い。

 アレコレ話しているウチに、夜が更けていく。


beer ビアレストラン B-spot : ヱビス生 550円、ハッシュブラウンポテト 500円
house 福岡県飯塚市西町2-59-201(サテライトマンション201号) 地図 / 不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月15日 (土)

らぁめん屋円陣の海鮮チャンポン

 2009年の12月頃、口春のカーショップ兼自動車整備工場の一角に出来たらぁめん屋円陣。ちょいちょい啜りに行っていたのだが、なかなか記事に出来ずにいた(ちなみに下の写真は、2010年2月撮影)。

Ramenya_enjin

 丼の底に髄が残るほどしっかり取られたコク深いスープと、その味にしっくりくる細麺が特徴の店だ。屋号は、同じ敷地にある自動車整備工場にちなむのだろうか・・・? などと思いつつも、未だに聞けず仕舞(笑)。いつの頃からか、18時から居酒屋もやるようになっていた。


Ramenya_enjin_100912

 で、ココのメニューにチャンポンが加わったのを知って、久々に訪麺。お昼時からは少し下がっていたが、先客は2人。陽気がイイので、窓が開いている。オーダーはモチロン、チャンポン。メニューを見ると「海鮮チャンポン」と書いてある。ライスの小と一緒にオーダー。


Enjin_140315_1

 しばらくして、お待ちかねのチャンポン登場。山盛りの野菜のてっぺんに刻みネギというトコロが、ラーメン屋さんのチャンポンといった感じ。
 

続きを読む "らぁめん屋円陣の海鮮チャンポン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月12日 (水)

日清焼そばUFO とんこつ焼ラーメン風

 当ブログ久々のカップめんエントリーです。

 決してインスタント麺を食べてなかったワケではないんですが、定番モノだったり、写真を撮り忘れたりと、なかなか記事に出来ませんでした。

 で、今回食べたのは、日清焼そばUFOとんこつ焼ラーメン風。福岡屋台名物焼きラーメンがUFOブランドで登場とあって、思わず購入。


Cupmen_140312_1

 メーカーニュースリリースには、


九州の屋台が発祥の焼ラーメンをモデルに、鉄板の上で濃縮されたとんこつスープのコクと旨みを再現。細めの麺がソースによく絡みます。具材にダイスミンチ、キャベツ、別添で紅しょうがを加え、食欲をそそる一品に仕上げました。


とある。外装フィルムをはがし、フタをめくると、


Cupmen_140312_2

デフォのUFOより細めの麺。カップヌードルの謎肉を思い出させるダイスミンチとキャベツが入っている。別袋で紅しょうがが入っていて、コチラは好みで添えられるようになっている。
 

続きを読む "日清焼そばUFO とんこつ焼ラーメン風"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 9日 (日)

よもぎうどんの月替りうどん【3月】 とたまごかけご飯

 午前中は、消防のパレードで市内をグルグル回る。午後からは例月の講義と会議なので、昼麺でチャージ。よもぎうどんへひとっ走り。

 先客は4組で、ナカナカのにぎわい。1月2月と月替りうどんを啜れなかったので、気分は月替りうどん一択(笑)。で、今月の月替りは、“半熟たまご天とちくわ天をトッピングした生醤油うどん”。ぶっかけ系なんで、たまごかけご飯をプラスしてオーダー。


Yomogiudon_140309_1

 しっかり冷やし締められたうどんの上に、シャキーンとちくわ天がクロスする。ころんと添えられた半熟たまご天が、ナンだかかわいらしいw

 いつものぶっかけなら、特製のかけじょうゆがついてくるのだが、今回は生醤油。ささっとまわしかけ、スダチをギュッとひと絞り。香り高い生醤油にスダチの柔らかい酸味が、ゴリッとしつつモチっとしたココのうどんと見事にマッチ。贅沢を言えば、うどんがたっぷりなんで、スダチが四つ切りでなくて半分だと嬉しいなぁ・・・。


Yomogiudon_140309_2

 そして、たまごかけご飯。照明の具合もあるけど、色濃く、丸く盛り上がった黄身としっかりした白身がスゴイ。コチラは特製のかけじょうゆで。2種類の醤油の味の違いを堪能できる。
 

続きを読む "よもぎうどんの月替りうどん【3月】 とたまごかけご飯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 8日 (土)

沈丁花

Jinchouge_2014

 洗濯物を干しに行ったらイイ香り。

 足元を見たら、沈丁花の花が咲いていた。知人から挿し木でいただいた苗がずいぶん大きくなった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 4日 (火)

桜が満開に

Sakura_2014_2

 桜、というか、さくらんぼの花が満開に。

 寒の戻りのお陰で、花がよく持っている。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 2日 (日)

ら~麺ごう屋のAセット

 所用で朝から飯塚へ。昼麺をドコにしようかと考えて、らーめん翔山へ車を走らせると、ナント!! 焼き牡蠣の店に変わっていた Σ(゚□゚(゚□゚*)  駐車場の立て看板には、「2月8日オープン」と書いてあり、ひと月ほど前から変わっていたようだ・・・。

 気を取り直して、ココ数年足を運んでいなかった柏の森のら~麺ごう屋へ。

 ちょうど昼時なだけに、カウンターは満席。テーブル席に座り、しばしメニューとにらめっこ。豚骨に限らず、みそラーメンや担々麺もあって少し迷ったのだが、無難にAセットをオーダー。Aセットはギョーザ(5個)とライス。Bセットは半チャーハンとギョーザがセットになっている。


Ramengouya_140302_1

 ギョーザの焼き上がりに合わせて、ラーメン登場。スープを啜ると、勝ちゃんチックな円かな味は健在。表面を見ると背脂が入っている。は入ってたっけか?? コレは進化かもしれない。


Ramengouya_140302_2

 間を置かず、ギョーザとライスが登場。羽根つきではないがイイ焼き上がり。ギョーザは初めてだったが、野菜もたっぷりでナカナカ美味しい。ライスに添えられた辛子高菜が、コレまた辛くて美味い。ラーメン以外のメニューもナカナカなんで、コリャ、是非チャーハンも食べてみないとな(笑)。


noodle ら~麺ごう屋 : Aセット(ラーメン、ギョーザ5個、ライス) 800円
house 福岡県飯塚市柏の森639-6 地図 / 定休日 : 火曜日
 

続きを読む "ら~麺ごう屋のAセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月 1日 (土)

らーめん本舗博多葱一の角煮ラーメン

 とある会議に参加するため、朝から福岡へ。午後からも、もう1本講義があるので久々に天神で昼麺。水鏡天満宮横丁へ向かったもののお目当ての店は閉店した模様(どうやら、昨年8月に閉店したらしい)。

 次の予定まで時間はあるのだが、空腹に耐えかね、ソコから遠くない葱一をチョイス。土曜の正午前だからか、先客は1人。混んでいなかったので、テーブル席へ。いつもなら580円のおにぎりセットなのだが、食欲につられて角煮ラーメンをオーダー。


Negiichi_140301_1

 さほど待たずに角煮ラーメン登場。デフォより大きめな丼に、スープがなみなみと張られている。角煮の上には白髪ネギが盛りつけてあって、屋号に違わずネギたっぷり(笑)。

 平日のランチタイムにはスープの匂いが通りにガッツリ漂う程だが、ココのスープはあっさり醤油豚骨味。麺も細くて、長浜ラーメン系の味だ。


Negiichi_140301_2

 大きな丼とたっぷりのスープで目立たないが、氷山のような白髪ネギの下には角煮がゴロゴロ。コレなら800円でも納得か。箸でもほろっと崩れるほどよく煮込まれた角煮は、程よい味付けで、あっさりしたスープともなじんで美味しい。

 替玉をオーダーして、テーブルの辛子高菜を加える。ココの辛子高菜は辛さも味の濃さも控えめなので、ラーメンに入れても大きく味が変わらないのが嬉しい。

 ただ、お会計をすると、千円からお釣りが100円しかこないんで、水鏡天満宮横丁の鯖の一枚焼きもアリだったかなぁ・・・と。コチラも800円だし(笑)。


noodle らーめん本舗 博多葱一 : 角煮ラーメン 800円、替玉 100円
house 福岡県福岡市中央区天神4-6-31 地図 / 定休日:日曜・祝日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »