« 立喰い生麺稲築店の肉わかめそば | トップページ | ラーメンふじ庵のとんかつラーメン »

2014年4月19日 (土)

サントリー和膳

 消費税UPの影響云々以前に、我が家で時々噴出する“ノンデル係数”(=家計の消費支出に占める酒類の購入額の率・・・造語なんですがねw)の削減要求に押されて、インチキビール率が増えている今日この頃。

 インチキビールと言いつつ、あなどれない商品もあって、記事にしようと思うのだが、なかなか思うに任せない。

 そんな中、サントリーから気になる1本が登場した。

            「サントリー 和膳」新発売
          ―  繊細なうまみとやさしい口当たりを実現した
              “和食専用の生ビール”が登場  ―


 「サントリー 和膳」は、「自宅で、ビールも食事もゆっくりと味わって楽しみたい」というお客様の声にお応えし、日本の伝統的な食文化である「和食」と一緒にお楽しみいただくことをコンセプトに開発した“和食専用の生ビール”です。
  (中略)
 良質な素材選びから、素材のうまみをひとつひとつ丁寧に引き出す仕込み工程まで徹底的にこだわった、「和膳」独自の「繊細うまみ製法」を採用し、和食の味わいを引き立てる、繊細なうまみとやさしい口当たりを実現しました。

 


 「和食専用の生ビール」を謳い文句にした新商品“和膳”。近くのドラッグストアにあったので、さっそく買ってみた。


Suntory_wazen

 今夜の食卓に供されていたのは、あさりバター。純然たる和食ではないが、おあつらえ向きのひと皿。

 サントリーニュースリリースには、焙煎麦芽やダイヤモンド麦芽など、5種類の麦芽を使用し、高温糖化製法やデコクション製法を採用して作ったとあるが、飲んで思ったのは、ザ・プレミアム・モルツ・マイルド(モチロンそんな商品はないがw)。麦汁の濃さとホップの香りを軽めにしたプレモルといった感じ。

 ただ、ヱビスプレモルよりリーズナブルな価格帯のオールモルトビアが増えるのは嬉しい限りだ。


beer サントリー和膳 : 小売店で215円(税込)前後

|
|

« 立喰い生麺稲築店の肉わかめそば | トップページ | ラーメンふじ庵のとんかつラーメン »

もの喰う日々04.百薬の長【お酒の紹介】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/59501453

この記事へのトラックバック一覧です: サントリー和膳:

« 立喰い生麺稲築店の肉わかめそば | トップページ | ラーメンふじ庵のとんかつラーメン »