« 久々に中華飯店綏芬河の太楼麺 | トップページ | 移転後の翔山へ - 筑豊麺喰い情報【その19】 - »

2014年5月24日 (土)

らーめん食堂ろくの屋飯塚店の六黒らーめん

 新年度のドタバタを今まで引っ張って、ブログの更新がGW以降止まったまま (;;;´Д`)

 で、所用で川津へ行ったんで、かなり久しぶりにろくの家飯塚店へ。土曜のコノ時間はやはり賑わっている。店員さんにカウンターに案内されて、しばしメニューを思案。久々ついでに六黒らーめんをオーダー。


Rokunoya_140524

 さほど間を置かず、六黒らーめん登場。まずはマー油のかかっていない部分をそーっとレンゲですくってひと口。スープの円かさが際立っている。前は元ダレの味が強かったような気がしていたが、ずい分練れた感じになっている。背脂も入っていて、スタンダードなメニューでも工夫をしてるんだなぁ、と感心。ただ、麺は少なめなので、早々に替玉をオーダー。

 替玉を投入したあと、マー油をしっかり溶かしこみ、焦がしニンニクの風味を味わう。さらにすりゴマ、紅生姜、辛子高菜を順次加えて味の変化を楽しむ。

 ココに限らずチェーン展開のラーメン店は、備え付けの薬味が多くオペレーションも概してイイのだが、お値段がちょっとイイもんねぇ(苦笑)。ま、店構えと店員さんの数を考えれば、当然っちゃー当然なのだが・・・。


noodle らーめん食堂ろくの家飯塚店 : 六黒らーめん 650円、替玉 150円
house 福岡県飯塚市川津404-7 地図 / 無休

|
|

« 久々に中華飯店綏芬河の太楼麺 | トップページ | 移転後の翔山へ - 筑豊麺喰い情報【その19】 - »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/59697552

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん食堂ろくの屋飯塚店の六黒らーめん:

« 久々に中華飯店綏芬河の太楼麺 | トップページ | 移転後の翔山へ - 筑豊麺喰い情報【その19】 - »