« らーめん食堂ろくの屋飯塚店の六黒らーめん | トップページ | 突如開催!! 鉄板焼きweek 4day's »

2014年6月 8日 (日)

移転後の翔山へ - 筑豊麺喰い情報【その19】 -

 例月の会議で朝から飯塚へ。11時半頃終わったので、今日の昼麺を思案。今年初めの急な閉店から約1、2ヶ月後、第一ボウル1階に移転したらーめん翔山へ、満を持して訪麺。

 この時間の第一ボウル裏の駐車場は結構空いていて、難なく停車。前へ回り込むと、ドコからともなくラーメンの匂いがしてくる。表に幟が出ていたので、扉を開けて中へ。


Shouzan_140608_1

 ゲームコーナーへ抜ける廊下に「麺処 らーめん翔山」の横断幕が。

 おぉ、ココか! と左を見ると、入口があったw


Shouzan_140608_2

 中に入ると、フロアに4人がけのテーブルが3つ、2人がけのテーブルが2つ。奥の厨房に面して、カウンター席が5席ほど。前の店舗に比べると、結構ダウンサイジングされている。ウッディな感じのシンプルな内装だ。

 一番奥のテーブル席に座って、何を啜ろうかと考える。

 

 ふと、メニューを探すが、テーブルにはない。女性の店員さんに尋ねると、メニューは壁にありますとのコト。ナルホドと壁を見て、ラーメンとホルモン丼のセットをオーダー。


Shouzan_140608_3

 程なくしてラーメン登場。若菜の頃に比べると、スープの色がやや白っぽくなっていて、チャーシューも炙りチャーシューに変わっている(形は川津時代の形状)。どれどれとスープをひと口啜ると、面立ち通り、醤油味が取れてまろやかな味に。そういえば、川津に店を出していた頃の味を思い出させる感じだ。

 麺は若菜時代同様の、歯ごたえが小気味イイ、シュルルっとしたのど越しの細麺。この麺には、今のスープの方が合いそうだ。ただ、半玉煮玉子がないのは少し残念。


Shouzan_140608_4

 ホルモン丼のホルモンも、柔らかいイイ煮込み加減。味も少しマイルドになっている。店員さんが「お好みでどうぞ」と持って来た、山椒入りの七味をふりかけると、コレまたイイ味加減に。

 するするっと麺を啜り終え、替玉をオーダー。ガッツリ頂きました (;-人-)

 店構えはすっかりスリムになってしまったが、味は今の方がワタシ好みだ。というか、スリムになったのはお店だけでなく、ラインナップも基本的なメニュー(デフォと赤丸&黒丸)と、つけ麺ベースになっていて、かつての目玉だった「でんえもん」や「びゃくれん」はなくなっている(担々麺はあった)。その辺がちょっと寂しいトコロだが、らーめん翔山が営業再開してなによりだ。


noodle 麺処 らーめん翔山 : ラーメン 580円、替玉 150円
               ホルモン丼(小) 300円(ラーメンとセットで180円)
house 福岡県飯塚市片島1-10-14 (第一ボウル内) 地図 

|
|

« らーめん食堂ろくの屋飯塚店の六黒らーめん | トップページ | 突如開催!! 鉄板焼きweek 4day's »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々21.麺喰い情報」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/59782651

この記事へのトラックバック一覧です: 移転後の翔山へ - 筑豊麺喰い情報【その19】 -:

« らーめん食堂ろくの屋飯塚店の六黒らーめん | トップページ | 突如開催!! 鉄板焼きweek 4day's »