« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

 仕事上がりの時間帯に、激しい落雷と雨。

 雨が止んだあと駐車場に出てみると、虹が出ていた。


Niji_140730_1

 よく見ると、二重の虹。

 車に乗り込んで、フロントガラスから空を見上げると、虹がキレイなアーチを描いている。車外に出て、もう1枚パチリ。携帯のカメラなので、全部を写し込めないのがチョット残念。


Niji_140730_2

 夕日は背中側に沈みかけているのに、東側の山から光の筋みたいなのが出ているのがナンだか不思議。

 7月も明日で終わり。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月27日 (日)

立喰い生麺稲築店のイカ天ワカメそば

 朝からイベントの裏方。早朝の雨でアタフタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノさせられたが、途中から持ち直し、ナントカ無事に終わる。片付けやらナンやらも終えて、ようやく落ち着いて昼麺。コンナ時は立喰い生麺やね! ってワケで、立喰い生麺稲築店へ。

 今日の立喰い生麺は、この時間でも結構な賑わい。4組ほど先客さんがいらっしゃる。そばの食券にイカ天(丸天系)とワカメのトッピング券を購入。イカ天とワカメをコールしてオーダー。


Tachiguinamamen_140727

 カウンターに座って、チョット待ってる間に、イカ天ワカメそば登場。入れ放題のネギをてんこ盛りに乗せ、無心にズズッと啜る。途中で揚げ玉を加え、味の変化を。

 朝からドタバタな半日だったが、お腹が満たされてようやく落ち着く(笑)。


noodle 立喰い生麺 稲築店 : そば 350円、イカ天(丸天系) 110円、
                わかめ(orきつねor月見) 60円
house 福岡県嘉麻市平76-1 地図   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月26日 (土)

きちんとチキン

 イロイロとハチャメチャな中国の食肉加工会社から輸入したチキンナゲットが問題になっている今日この頃。我が家の食卓にもナゲットが登場した !!(゚ロ゚屮)屮


Dinner140726_1

 ナゲットに限らず、成型肉やミンチには、精肉や正肉に加え、端っこの肉や筋、皮や脂など、様々な部位の肉を混ぜることが可能なので、こうした心配は尽きないと思う。むしろ、鶏肉の場合、首や手羽先の先の肉を混ぜると美味しい(骨と分けるのが面倒で、そのままガラスープにする方が早いのだがw)。つか、昔は、首や足(モミジって呼んでたな)を甘辛く炊いて(=煮付けて)、チューチューかじってたコトがあったなぁ・・・。


Dinner140726_2

 で、我が家のナゲット。鶏とエビの2種類。ま、エビは輸入モノのバナメイエビだがw、ドチラもちゃんとした原料で、自家ミンチ。衣にはおから粉が加えてあって、ちょっとだけヘルシー(揚げ物なのにねw)。

 ま、きちんとしたチキンナゲットです(笑)。ディップも、マスタードやケチャップなどで作った半自家製(材料が加工品やけんねw)。こうやって食べるのが、一番心配ナイんですがね。でも、お手軽さに負けちゃうってトコが、ナンともはや(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

よもぎうどんのミニ牛すじ丼セットとからあげ - 筑豊麺喰い情報【その20・続報】 -

 昨日の暑気払いの痛飲がタタって、二日酔い気味。食べ過ぎ・飲み過ぎで胃腸の調子は絶不調だったが、ソレでもお昼を過ぎるとハラが減ってくる(爆)。

 お昼をどうしようかというハナシになって、カミさんと出掛けたのはよもぎうどん。クルマもすんなり停められて、中へ。


Yomogiudon_140726_1

 先日から話題になっていた博多店は、7月22日に開店したとのコト。開店前の準備が終盤まで大変だったようで、開店とも併せて先週と今週、3、4日本店をお休みしたらしい

 カミさんは牛すじ肉釜玉うどん。ワタシは7月の月替りうどんにしょうかと思っていたのだが、品切れで終了 il||li _| ̄|○ il||li  気を取り直して、ミニ牛すじ丼セットにチェンジし、からあげをシェアすることに。


Yomogiudon_140726_2

 先に唐揚げが出て来たあと、ややあってミニ牛すじ丼セット登場。

 まずは、そのままおつゆをひと口。昨日傷めつけた胃袋に優しく染みわたる(苦笑)。よく冷えたやっこが気持ち良くノドを滑る。
  
  

続きを読む "よもぎうどんのミニ牛すじ丼セットとからあげ - 筑豊麺喰い情報【その20・続報】 -"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月25日 (金)

本場さぬきうどん 43年の歴史に幕!! - 筑豊麺喰い情報【その21】 -

 とあるイベントの資材の買い出しに。お昼はドコにしようかと話していると、同行した情報通から衝撃の事実が!! なんと、NTT飯塚支店裏の本場さぬきうどんが、今月一杯で閉店するとのコト Σ(゚□゚(゚□゚*) コリャこの機会に最後の一杯を啜らねば、ってコトで本場さぬきうどんへ。

 中茶屋に車を停め、店の前まで来ると、まごうことなき「閉店のお知らせ」が窓に貼られている・・・。


Honbasanukiudon_140725_1

 別れを惜しむお客さんで、空席待ちのお客さんも居るほど。ちょうど良く入れ替わりのタイミングに遭ったらしく、すんなりカウンターへ。いつもの野菜天をオーダーしたかったが、切れてて揚げるのに時間がかかるというコトで、ごぼう天うどんにシフト。あと、かしわおにぎりを一皿追加。


Honbasanukiudon_140725_2

 先にかしわおにぎりが来たあと、さほど待たずにごぼう天うどん登場。コレが最後になるかと思うと、うどん一杯にも様々な思いが巡る。
 

続きを読む "本場さぬきうどん 43年の歴史に幕!! - 筑豊麺喰い情報【その21】 -"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月12日 (土)

三久ラーメン小郡店のラーメンとお土産ラーメン

 やや時間の押す中、四半世紀ぶりの山口県立美術館を心ゆくまで楽しんだあと、山口最後のお楽しみ。夕麺に地元麺を啜って帰ろうというコトで、小郡IC近くで当たりを付けていた三久ラーメン小郡店へ。ココまで幸いに雨が降ることはなかったが、雨を含んだ厚い雲がどんより漂っている。ナビを店の住所に設定し、ひとっ走り。美術館からさほど遠くないトコロで、あまり時間もかからずに到着。


 と、ココで、写真を貼り付けたいトコロなのだが、痛恨の極み、携帯のバッテリーが20%を切り、カメラが使用不能に。で、三久ラーメン小郡店さんのレポのみ(苦笑)。


 小郡IC入口にほど近く(南側)、2階建ての建物の1階。厨房を囲むようにしつらえられた長いコの字型のカウンターが、どーんとシンプルに収まる店内。ラーメンと餃子を中心に、チャーシューメンとキムチラーメンが加わるシンプルなメニュー構成。

 無難にラーメンをオーダー。ささっと出て来たラーメンは、チャーシュー2枚にメンマ、ネギ(太いのでワケギかな?)と、コチラもシンプルな面立ち。やや褐色がかった濃い豚骨スープは、久留米風の味わい。麺は中細麺でやややわ目。深いコクと嫌味のない豚骨臭が印象的。なかなか美味しい一杯だった。



 ココで終わらないのが、今回のきままな山口一人旅。メニュープレートの一枚に、「お土産ラーメン」と気になるひと品が。このまま手ぶらで帰ったんぢゃ、カミさんの御機嫌如何なモノか?? ってワケで、この「お土産ラーメン」なるモノを、まさしくお土産にするコトに。


Sankyuramen_140712  

続きを読む "三久ラーメン小郡店のラーメンとお土産ラーメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

四半世紀ぶりに山口県立美術館へ

 日帰り一人旅は、きままにグルメ旅の様相を呈しつつあるが(笑)、今回の山口行きの目的は山口県立美術館特別展最終日の前日だったので調べてみたら、当初から休日の混雑は結構なモノだったらしい。

 出発がやや遅かったのと、ぷらぷら食べ歩きしてたせいで、チョイと時間が押してきたw
 美術館周辺の駐車場が混雑するのは知っていたが、駐車場待ちの車が渋滞しているのを見て、迷わずサブで準備されていた山口県庁駐車場へ。


Yamaguchi_140712_1

 旧山口県庁が保存されていて、記念に一枚撮ったのだが、写したのは旧山口県庁ではなくて、旧山口県議会議事堂(爆)。

 県庁前の地下道を抜け、パークロードを歩いて、山口県立美術館に到着。入場待ちの列がずらっと並んでいる。アナウンスを聞いていると、10分毎に入場制限をしているとのコト。コチラも事前に知っていたので、入口前のテントで整理券を貰ってから、入場券を購入。


Yamaguchi_140712_3

 今回山口くんだりまでして観に来たのは大浮世絵展。実に、25、6年ぶり、ルネ・マグリット展以来の来館。いわば、四半世紀経ってるワケで・・・(爆)。
 

続きを読む "四半世紀ぶりに山口県立美術館へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中華そば侍の中華そば大盛り

 気ままな日帰り一人旅の昼麺は、HENOさんのブログで当たりを付けていた中華そば侍へ。初め小郡ICから降りようと思っていたのだが、ナビの言う通りにしたがって、山口ICで降りる。

 ソコから10分ほど走って、道の駅仁保の郷そばの交差点を左に曲がると、あっけなく辿り着いた・・・までは良かったが、あいにく駐車場が一杯。ココまで来て諦めるのもシャクなので、道の駅に停めさせて貰って、ソコからてくてく歩く(ちなみに帰り、お礼代わりに道の駅で買い物しましたよww)。


Samurai_140712_1

 侍という名の通り、ラーメン屋というより蕎麦屋の雰囲気。入口に侍の絵が書いてあるのだが、手にしているのは刀ではなく、麺の湯を切るザルか?(笑)


Samurai_140712_5

 障子風の引き戸を開いて中に入ると、一風変わってトタン張りの内装。厨房を囲むコの字型のカウンターが中央を占めるシンプルな作り。15席ほどか。
 
 中に入って驚いたのは、壁際にベンチやイスが並べてあって、空席待ちのお客さんが10人ほどずらっと座っているコトだ。暑い外で待たされるより、いくぶん空調の効いた店内で待つ方がストレスが少ない。で、待ってる間にオーダーを取ってくれるのも有難い。迷わず、中華そばの大盛りをオーダー。

 10分ほど待ってカウンターに案内され、ソコでまた10分ほど待って、いよいよお待ちかねの中華そば大盛り登場。


Samurai_140712_2

 手打ちの平打ち麺がたゆたう丼に、大ぶりの炭焼きチャーシューが3枚。その上には、白髪ネギとかいわれ大根、水菜が盛りつけられている。丼奥には焼き海苔が2枚控える。
 

続きを読む "中華そば侍の中華そば大盛り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お次は美東SAで休憩

 美東SAで2度目の休憩。

 ココへ何度も訪れたコトがあるが、改修で長らく仮設の建物だった。4月23日にリニューアルオープンしたらしく、真新しい建物が眩しい。これまでにあった仮設部分が造成し直されていたり、駐車場の一部が整備中だったりで、まだまだ全面改装完了! とはいかない感じw


Mitou_140712

 時間はちょうどお昼時。中のフードコートに山口名物の瓦そばがあったので、昼麺はソレもイイかなと思ったのだが、今回は目当ての店があるんで、我慢がまんww

 お手洗いを済ませて、もうひとっ走り。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ROYALめかりPA店のたこ入り天ぷら

 カミさんが友達と天神へ出掛けたので、コチラは気ままに日帰り一人旅w

 ウチを出て1時間そこら経ったので、めかりPAで休憩


Mekaripa_140712

 ROYAL露店でたこ入り天ぷらを買い、クルマに戻って齧り付く(笑)。なんでクルマの中でかって? そりゃ、蒸し暑いから(爆)。


Takoten_140712

 天ぷらにタコの色が移っているほど、結構タコが入っている(とはいえ、足の先が多いんだけどねw)。


restaurant ROYALめかりPA店 : たこ入り天ぷら 350円
house 福岡県北九州市門司区門司3491
  関門自動車道上り線めかりパーキングエリア内 地図 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月 5日 (土)

すみれ博多店の味噌ラーメン

 とある講座に参加するため、天神、つか今泉へ。昼食の時間になってドコへ行こうかと外をブラブラしてみたのだが、すぐ近くの大砲ラーメンには行列が。で、近くに他の店はないかと携帯で探すと、なんとすぐ近くにすみれが。さっそくソコへ向かうコトに。


Sumire_140705_1

 かつてラースタに出店していた頃、一度は啜りたいなぁと思っているウチに卒業。ドコにお店を出したかと思っていたら、こんなトコで営業していたのねん。

 木製の引き戸を引くと、いきなり階段で、店舗は2階。厨房に面した大きなカウンターとテーブル席が5つほど。大きな窓が開放感のある広々とした造り。日曜のお昼だがそれほど混んでいない。カウンター席のゆったり空いたトコロへ案内してもらって、メニューを思案・・・するまでもなく、味噌ラーメンとライスの小をオーダー。


Sumire_140705_2

 ややあって、おまちかねの本場仕込みの味噌ラーメン登場。ワタシの隣の方にあとから来たお客さんが、「油少なめ!」と、通なオーダーをしていて、おやっ? と思っていたのだが、確かにスープ一面、油が漂っている感じ。コリャなかなか手強いぞ、と思わせる重厚感w
 

続きを読む "すみれ博多店の味噌ラーメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »