« 丸紅のオムライスとかつとじ定食 | トップページ | Dining space Rank で三次会 »

2014年8月17日 (日)

碓井dayのメインはコレ!! - 木村定男の世界展 -

 今日は“碓井day”って、別に丸紅食堂でかつとじ定食やらオムライスを食べるのが目的ではなくって、コチラはあくまでお昼ご飯。メインはコレ↓↓↓



Odabi_140817_1

 蒸気機関車から新幹線へと、鉄道の軌跡と夢を描く鉄道画の巨匠「木村定男の世界」展を観に、嘉麻市立織田廣喜美術館へやって来ました。ちなみにこのチケットはA氏から頂いたもの。


Odabi_140817_2

 会場の入口には、特急「こだま号」のでっかいパネルが。どのぐらいデカいかというと、


Odabi_140817_3

このくらい。えっ?? 比較する対象物がナイんで分かんない。下の「このパネルの前で記念写真を撮りませんか?」って書いてあるボードがA4くらいです(ソレでも分かりにくいww)。

 中の展示は撮影NGなんで、興味のある方には(そうでナイ方でも)、ぜひ展示会に足を運んでいただくとして、油彩や水彩で精密に、それでいて情緒を感じさせる筆致で描かれた鉄道画は、高度成長期に鉄道の絵本や図鑑、少年誌を手にした人なら、彼の名は知らなくともその絵を1度は見たことがあるはずです。
  

 描かれた画面の外へ走り去ろうとしているかのような列車の姿に、明るく便利で幸せな未来が訪れるコトを疑いもなく信じていた、子供の頃の無邪気な希望を思い出します。特に、「おやすみ ブルートレイン」の原画は、ココロのずっと奥の方で忘れかけていたナニかに、ぽっとスポットライトが当たったようで、鼻の奥が(というか目頭が)ムズムズします(笑)。


Odabi_140817_4

 約100点の原画をじっくり鑑賞したあと、資料展示室から隣接する公園を眺める。久々の青空のもと、芝生や木々の緑が眩しく光る。遠くには馬見・屏・古処の嘉穂三山が良く見え、夏、いや初秋の空を実感する。

 Aさん、チケットありがとうございました m(_ _)m おかげさまで、有意義な“碓井day”を満喫することが出来ました。

 ちなみに、『夢を描く鉄道画の巨匠木村定男の世界展』は、今月31日までです。鉄男&鉄子な方も、そうでない方も、お時間がありましたら、ぜひ織田廣喜美術館へお越しを。


art 織田廣喜美術館「木村定男の世界展」 : 一般 310円、高校・大学生 210円、
                           小・中学生 100円
house 福岡県嘉麻市上臼井767 地図 / 休館日 : 月曜日(祝日の場合翌日)

|
|

« 丸紅のオムライスとかつとじ定食 | トップページ | Dining space Rank で三次会 »

もの思う日々」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/60183100

この記事へのトラックバック一覧です: 碓井dayのメインはコレ!! - 木村定男の世界展 -:

« 丸紅のオムライスとかつとじ定食 | トップページ | Dining space Rank で三次会 »