« Dining space Rank で三次会 | トップページ | 八味付ラーメンのうまかラーメン (あっさりとんこつ) »

2014年8月28日 (木)

魚バカ一代 大漁旗中央町店で一席

 出張初日の業務を終え、夕食は大分の旨いモノでも、というハナシになってセントポルタ中央町へ。予約をしてなかったコトもあって、お目当ての店は満席。近くの系列店に連絡を取ってもらって、ソコへ移動。

 屋号の一部“魚バカ”が丸の中にあしらわれたロゴが面白い。コチラのお店は2階にあるせいか、先客は2組ほど。入口近くの半個室のテーブル席へ。


Tairyoubata_140828_1

 お通しで出て来たホタテの貝焼き。貝の下には固形燃料が入っていて、その場で焼き上げるライブ感のあるお通しw 黒っぽいのはワタかと思ったらケッパー。グツグツいってきたら、玉子を混ぜ合わせ、トーストに乗せていただく。ビールにナカナカ合う。


Tairyoubata_140828_2

 ワタシがオーダーしていたタコの肝和え。磯の香漂う酒肴で日本酒が合いそうなひと品。チョット個性が強くて皆さんには不評(苦笑)。でも、タコが結構新鮮で、千切りのミョウガと合わせると旨い。

 ほかに、親子サラダなサーモンいくらのシーザーサラダ、ゆでしらすとわかめが入った魚屋のだし巻きを食したあと、


Tairyoubata_140828_3

本日の目玉、関アジ&関サバの大分名物最強タッグによる青物二種盛り(写真は適宜増量されたもの)。新鮮さが伝わる見事なテカリ(笑)。


Tairyoubata_140828_4

 せっかくなので、アップでもう1枚。入店直後、店員さんが桶に入れた今日の魚のオススメを説明していただけあって、適度な脂のノリと締まった身が見事な味わい。さすが佐賀関の青物だ。
  

 このあと、升に乗った大粒の生牡蠣や、衣に青のりが入って磯辺揚げ風な大分名物とり天が登場。中でもオドロキなのは、


Tairyoubata_140828_5

一皿にズワイガニがまるごと1杯乗ったカニクリームコロッケ(写真は人数分に増量)。カニたっぷりのコロッケが美味しいのはモチロンだが、ズワイガニがガッツリ付いてくるトコロがビックリ。殻から取り出してそのまま食べても旨いが、コロッケにプラスするとさらにゴージャスにw カニの登場に、しばし黙々と食すw


Tairyoubata_140828_6

 耶馬溪で育てられたという錦雲豚炙り豚バラ香味醤油焼きを堪能したあと、ラストは博多名物豚ホルモンの鉄板焼き(大分に来て福岡の味ww)。男5人とはいえ、ココまで食べて飲むとすっかり腹一杯(爆)。


beer 魚バカ一代 大漁旗中央町店 : 一番搾り生 550円、お通し 400円
house 大分県大分市中央町2-7-29 晃星堂ビル2F 地図 / 不定休

|
|

« Dining space Rank で三次会 | トップページ | 八味付ラーメンのうまかラーメン (あっさりとんこつ) »

はたらく おぢさん」カテゴリの記事

もの喰う日々10.ソト飯【和食】」カテゴリの記事

もの喰う日々14.ソト飯【居酒屋・ビストロ】」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/60233179

この記事へのトラックバック一覧です: 魚バカ一代 大漁旗中央町店で一席:

« Dining space Rank で三次会 | トップページ | 八味付ラーメンのうまかラーメン (あっさりとんこつ) »