« サッポロラーメン時計台の味噌ラーメン・餃子セット | トップページ | 牧草刈り »

2014年9月21日 (日)

念願の謎ラ店へ! - 来来の中華そば 大盛 -

 朝から所用で飯塚へ。11時過ぎにひとまず終了したので、昼麺をと考えたのだか、せっかく早い時間なので、昨秋九州おやぢさんのブログで見かけて以来、ずっと気になっていた謎のラーメン店“来来”へ行ってみるコトに。

 わざと店の前に回りこんで、入店待ちのお客さんを見かけて営業中なのを確認。福銀の駐車場に停めて、お店へGO。


Rairai_140921_1

 看板もなく、暖簾も掛かっていないこの店では、この掛札(と入店待ちのお客さん)が、営業中の証し。ちなみに今日は、ワタシの前に2組(3人)待っていた。


Rairai_140921_2

 もう片方には「麺ガール」なる謎の掛札(笑)。「麺が有る」というコトだろうか? 何度かフラれたコトもあっただけに、ワタシの番で麺が終わっちゃぁ困る。


Rairai_140921_3

 エアコンの室外機の棚の下にも、謎の木札。コレって「つるまむし」だったっけ?? まるで飾りっ気のない店先だが、よく目を凝らすとナカナカ面白い。待ってる間も退屈させない感じが嬉しい。
 

 先客が店を出て、前の2組が入店。ワタシはもうしばらく待つコトに。と、思ったら、さほど時間をおかず、先客との入れ替わりで入店出来た。


Rairai_140921_4

 店内は調理場をくの字型に囲むカウンター席と(8席ほどか)、奥の小部屋にあるテーブル1つの小上がり席。キレイに丸めた坊主頭の大将が、1人で切り盛りしている。

 テーブルの上には、ナンとも懐かしい昭和チックな箸入れ&つまようじ入れ。薬味はゴマとコショウのみで、スッキリとしたテーブルレイアウト。


Rairai_140921_5

 メニューは中華そば(並と大盛)とご飯だけなので、迷わず大盛をオーダー。いろんな人がレポしていたので事前に知ってはいたが、やはりユーモラスなメニュー表だ。


Rairai_140921_6

 イロイロと観察しているウチに、お待ちかねの中華そば大盛登場。一目見て、その面立ちに黒門を思い出しのだが、スープをひと口啜って、ドンピシャ黒門チックな、しみじみ滋味ある味わい。豚骨の香りをほのかに残しながら、丁寧な仕込みをうかがわせる。

 麺のUP画像は上手く撮れていないのだが、細麺ストレートの麺ながら、この辺りの麺より心持ち太め。頃合いのやわさで茹で上げていて、しみじみ旨いスープと良く合う。

 老舗が次々と消えていく飯塚に、コンナ店が登場したというのは、正直嬉しい限りだ。


Rairai_140921_7

 しっかり味わいながら啜ったが、あっという間に完食。大将に改めて確認したのだが、豚骨100%。とのコト。

 小さな店構えとスッキリした店内。お客さん一人ひとりに丁寧に接する姿に、ラーメンに対する真摯さが見える。念願の訪麺で、思わず記事が長くなってしまった(苦笑)。


Rairai_140921_8

 表からは全く分からないが、引き戸を開けると、ひたむきな大将が作る、しみじみ美味いラーメンがある。ココといい、といい、去年から今年にかけて、筑豊のラーメン界(ソンナ世界あんのかいw)の新たな地平が開けた時期かも知れない・・・と言ったらいい過ぎかな(笑)。


noodle 来来 : 中華そば 並 500円、大盛 600円
       (来年から各100円UP・・・メニュー表による)
house 福岡県飯塚市片島1-3-38 地図 / 定休日 : 不明(木曜日との情報も)

|
|

« サッポロラーメン時計台の味噌ラーメン・餃子セット | トップページ | 牧草刈り »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

昨年、ハルさんのブログで知ってから行ったんですけど2回振られています、一度は訪れねば(^-^)

投稿: ブーマ | 2014年9月23日 (火) 08時04分

>ブーマさん

ワタシもフラれ通しでした(笑)。
でも、ぜひご訪麺ください!

投稿: たて@もの喰う人 | 2014年9月25日 (木) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/60352740

この記事へのトラックバック一覧です: 念願の謎ラ店へ! - 来来の中華そば 大盛 -:

« サッポロラーメン時計台の味噌ラーメン・餃子セット | トップページ | 牧草刈り »