« ピザレボの冷凍ピザ | トップページ | 筑豊ラーメンフェスティバル in 本町商店街 に参戦! -その2- »

2014年11月16日 (日)

筑豊ラーメンフェスティバル in 本町商店街 に参戦! -その1-

 コレまで何回も開催された筑豊ラーメンフェスティバル。毎回用事がバッティングして、1度も行ったコトがなかったのだが、当日午後からの用件はナイんで、腹を空かせて昼前から参加!   と、思っていたら、急遽所用が入って昼過ぎまで拘束 il||li _| ̄|○ il||li  今回も泣きの涙かと思いきや、ナントカ14時過ぎには本町商店街到着


Chikurafes_20141116_01

 まずはチケットを入手せねば、ってコトでアークアレイ65入口の券売所で、4枚1綴り(1枚300円=1店舗分×3枚+100円の本町商店街クーポン×1枚)のチケットを購入。


Chikurafes_20141116_02

一緒にラーフェスのチラシと地図を貰い、ドコから啜ろうか? と、思案するまでもなく、長らく宿題店になっていた来々軒へ


Chikurafes_20141116_03

 飯塚界隈からイニシエ系滋味ラ店が消えつつある中、宮若市で根強い人気を誇る老舗だ。


Chikurafes_20141116_04

 イニシエ系というよりは、遠賀町黒門最近注目を集める片島の来来に通じるような、澄んだ豚骨スープ。具は、イニシエ系定番の塩味チャーシューに、キクラゲ、メンマ、細めのネギ。麺はやや太めなストレート細麺。ドンピシャ、ワタシ好みのしみじみ滋味系の味。ココをトップバッターに据えたのは正解だった。

 で、思い出したように書くが、今回の食べ歩きにあたって自らにルールを課していた(って、大袈裟なww)。

 ① 各店、様々な薬味(コショウや紅ショウガなど)が置いてあるが、
   お店がデフォで提供してくれるモノ以外、プラスしない。
 ② すめ(=おつゆ)まで完食(爆)。
 ③ 割り箸は、腹一杯になって終了するまで、最初の一膳を持ち歩く(笑)。

と、人知れずストイックな三原則を胸に秘め(笑)、次のお店へ。
 

 お次は、鞍手町の本店を中心に黒崎や古賀で店舗を展開する天幻龍へ。未食店だし、イートインスベースを挟んでお隣なので、そのままスンナリ(笑)。


Chikurafes_20141116_05

 「写真撮ってもイイですか?」と尋ねると、みんな揃って、ドコかカメラ目線でないトコロへ視線を向けるのがお茶目。


Chikurafes_20141116_06

 白・黒・赤の3種類の味があったが、デフォの味を食べてみたくて、白をオーダー。スープはやや褐色味を帯びているが、黒・赤2種の辛味味噌を入れるコトを考慮に入れた、あっさり豚骨。そのさっぱりした味わいに合わせたかのような、長浜系の極細麺。具は、あっさり目の味付けのチャーシューと、キクラゲ、チョイ太めのネギにすりゴマ。今日はアトがあるんで控えるが(笑)、替玉必死な美味さだ。

 あっさり目のラーメンが続いて、コレならどんどんイケそうな雰囲気(爆)。


Chikurafes_20141116_07

 で、3杯目は、福銀のATMの前に並んでいる3店の中から、大任町のラーメン壱好をチョイス。


Chikurafes_20141116_08

 背脂が浮いていて、久留米系にも通じるようなコッテリ味ながら、クセや嫌味のない、円かで上品な味わいのスープ。チャーシュー2枚に玉子入りというのも嬉しい。他には、キクラゲと細めのネギ。麺は、スタンダードな感じのストレート細麺。筑豊にはちょっと珍しい、濃い目で甘めの味わいが面白い。

 と、ココまで、3枚のチケットを使って通常の行動範囲外の未食店にチャレンジしてきたが、まだまだお店はあるし、腹にも余力があるようなので、もう1綴りチケットを購入するか(爆)。
 

|
|

« ピザレボの冷凍ピザ | トップページ | 筑豊ラーメンフェスティバル in 本町商店街 に参戦! -その2- »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々19.ファストフード・屋台・露天・テイクアウト」カテゴリの記事

もの喰う日々21.麺喰い情報」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/60665560

この記事へのトラックバック一覧です: 筑豊ラーメンフェスティバル in 本町商店街 に参戦! -その1-:

« ピザレボの冷凍ピザ | トップページ | 筑豊ラーメンフェスティバル in 本町商店街 に参戦! -その2- »