« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月22日 (日)

サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味 イエローカレーヌードル

 久々のカップ麺エントリーで、調子に乗ってもういっちょ(笑)。

 最近、ビールのアテにちょいちょい食べるいなばタイカレー缶。その味を再現したスナックが登場していたが、そのムーブメントは、ついにカップ麺にまで及んだ ww

 近所のドラッグストアに、サッポロ一番の「いなば食品監修 チキンとタイカレー味」が手頃なお値段で売っていたので、モノは試しと、イエローカレーヌードルを購入。


Cupmen_150308_1

 上蓋のデザインからして、いなばタイカレー缶を再現している。上からのパッと見、いなばの缶詰そのものにも見えなくはない(笑)。サッポロ一番のHPを見てみると、

 
  スープと絡みの良くするために味付けしためんは、表面に張りがあり、しなやかで喉越しの良いめんです。スープは、チキンのうまみにココナッツミルクのコクを合わせ、レモングラスやカフィルライムをきかせたスパイシーなタイ風イエローカレースープです。具材は、うまみのある鶏肉に、赤ピーマンとネギを合わせ、彩り良く仕上げました。

 

Cupmen_150308_2

とのコト。カップの横面にもシッカリ書いてある。ただ、いなばを原料にしているのではなく、味の再現であることが明記してある w 
 

続きを読む "サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味 イエローカレーヌードル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月21日 (土)

『サルベージする日々』 ついに“よいち”へ - 筑豊麺喰い情報【その22・続報】 -

 昨年10月、「新ラ店登場」というコトで紹介していた嘉穂劇場の近くの“よいち”。エントリーから1ヶ月余り経った後、とある宴席の〆めに訪れていたのだが、書きそびれたまま、はや4ヶ月。記憶が薄れてしまう前に、脳内とPCからサルベージ(笑)。

 この日は18時開始の一次会からガッツリ飲んで、ソノままの勢いで二次会、記憶が途切れとぎれな三次会を乗り越えて、ふらふら歩いて、繁華街の南の外れまでナントカ辿り着く。

 この界隈にも、数年前までいくつかスナックや飲み屋さんがあったのだが、すっかり明かりが絶えている。そんな中に灯る行灯看板に、いささかの温もりを感じる。


Yoichi_141125_1

 立地のせいか、はたまた時間のせいか、引き戸を開けて中に入ると先客はなし。店内は、真一文字のカウンターと小上がり席のシンプルな間取りの、こもつらーっとした(=こじんまり)とした構え。大将は先日のラーフェスin本町商店街でお見かけしていたので、少しばかり見覚えが。

 メニューは、ラーメン、肉ラーメン(ピリ辛)、チャーシューメンの3種とおつまみチャーシュー、おにぎりと至ってシンプル。生ビールや焼酎も置いているようだ。

 で、先程までブランデーの水割りばかり飲んでいたので、生ビールとラーメンを注文。
 

続きを読む "『サルベージする日々』 ついに“よいち”へ - 筑豊麺喰い情報【その22・続報】 -"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金ちゃんヌードル ちゃんぽん

 時々食べていながら、全然記事に出来てないカップ麺エントリー。近所のスーパーに面白いモノがあったので、久々に実食レポ。


Cupmen_150214_1

 懐かしい味わいでおなじみの金ちゃんヌードルちゃんぽんだ。徳島製粉のHPを見ると、

 
   もっちり弾力のあるちゃんぽんらしい太麺
   魚介や野菜の旨みたっぷり!まろやかで
        コクのあるスープに仕上げました。
   イカ、キャベツ、カマボコ、コーン


とある。あのあっさりとしたしょうゆ味の金ちゃんヌードルを作る徳島製粉が、果たしてどんな味のカップちゃんぽんを作っているのか楽しみだ。


Cupmen_150214_2

 外装フィルムをはがし、フタを開けるとコンナ感じ。他社のカップちゃんぽんに比べると、かやくの量が少ない感じもするが、デフォの金ちゃんと同様のパッケージ。麺は太麺とあるが、コチラもデフォの麺に似た感じだ。

 とはいえ、「金ちゃん特製スープ」の表示が期待をふくらませる。
 

続きを読む "金ちゃんヌードル ちゃんぽん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月20日 (金)

B-spotで力尽きる www

 久々の宴席。余り食べずに飲んでしたたかに酔ってしまったのだが、送迎バスを逃して、テクテク西町界隈まで歩く。ま、西町といえばB-spot(笑)。屋号のネオンを見るとホッとする。

 今日はライブの日だったようで、カウンターはほぼ一杯。空いていたテーブル席に座る。


Bspot_150320

 1kmほど歩いたのだろうか。食べてない分小腹が空いてきたので、トマトソースのニョッキとヱビス生をオーダー。

 トマトのほどよい酸味と旨味をまとったニョッキをつまみつつ、ヱビス生をちびりちびり。

 お腹が満たされてくるに連れ、じわりじわりと睡魔が・・・w


beer ビアレストラン B-spot : ヱビス生 580円
house 福岡県飯塚市西町2-59-201(サテライトマンション201号) 地図 / 不定休
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月14日 (土)

久々に博多ラーメンよかろうへ

 とある用件で、午後から天神へ行かなければならないのだが、天気が回復したので家のコトをアレコレ片付けていたら、お昼を過ぎてしまった。

 で、あわてて車に乗って出掛けたまでは良かったが、腹が減ってきた。向こう(天神界隈)でナニか食べようかと考えていたのだが、空腹に負けて、途中で博多ラーメンよかろうへ。


Yokarou_150314_1

 久々のよかろうで勝手が違ったのか、空腹でどうかしていたのか、ライスの小とギョウザ6個付きのAセットを頼まずに、ギョウザセットをオーダーしてしまい、ライスの小を追加オーダー(爆)。


Yokarou_150314_2

 麺や豊のエントリーでも書いたが、ラーメンとギョウザを注文して、両方が同時に出てくるのは、ワタシ的には嬉しい。大将と奥さんのコンビネーションの賜物だろう。

 ココのギョウザは、皮のギリギリまで具がたっぷり詰まっている。モチロン美味しいので、許されるものならば、ギョウザ単品をオーダーして、昼間っから生ビールとイキたいトコロだが、そうもイカないのが悲しいトコロ(笑)。


Yokarou_150314_3

 図らずも、昼からラーメンとギョウザをガッツリ(笑)。さて、コレから天神まで、もうひとっ走りだ。


noodle 博多ラーメンよかろう : セット 780円、ライス小 120円、Aセット 750円
house 福岡県飯塚市楽市142-1 地図 / 定休日 : 火曜日
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月 7日 (土)

麺や豊の塩豚骨ラーメン・ギョウザセット

 とあるイベントの準備で、朝からアチコチ走り回る。で、週末恒例の昼麺は、桂川の麺や豊へ。

 13時チョイ前なので、先客は2組6、7人ほど。なかなかの賑わい。入口入ってすぐの席に座って、未食の塩豚骨ラーメンをギョウザセットでオーダー。

 すると大将から、「ラーメンとセットでライスを注文すると、カレーライスにチェンジできますよ」とのコト(店内にも貼紙あり)。せっかくのサービスだが、ライスはギョウザやラーメンのスープと一緒に食べたい方なので、そのままでお願いする。


Yutaka_150307_1

 ややあって、ラーメンとギョウザが一緒に登場。少々待ってもイイので、ラーメンとギョウザが揃って出てくる方が嬉しい。


Yutaka_150307_2

 さて、塩豚骨のスープや如何に!? と、ひと口啜ると、スープの濃さや味わいはデフォと同じ感じ。エッジの効いた塩味が際立つ。塩豚骨というので、淡い感じのスープをイメージしていたのだが、コクのあるココのスープと相まって、ガッツリした味わいになっている。

 イイ意味で期待を裏切られつつ、スープまで完食して、午後から、もうひと働き(笑)。


noodle 麺や豊 : 塩豚骨ラーメン 550円、ギョウザセット +250円
house 福岡県嘉穂郡桂川町吉隈842−1 地図 / 定休日 : 不定休
  営業時間 : 平日 11:00~14:30、土・日曜 11:00~19:00
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月 3日 (火)

はまぐりのお吸い物

 カミさんの嫁入りと一緒にウチへやって来たおひなさま。今年もお義父さんの手を借りて飾り付ける。


150303_1

 で、桃の節句というコトで・・・


150303_2

 はまぐりのお吸い物。

 お椀に収まりきれない大きさが嬉しい。千葉産というのもさらに嬉しい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月 1日 (日)

宮若ラーメン街道をゆく ≪2軒目≫ - 王ちゃんラーメンの大盛ラーメン -

 先ほどの来々軒で普通盛りのラーメンに止めたのにはワケがある。拙ブログの読者の方なら、もうお察しかと思うが、恒例の麺のハシゴ(笑)。県道21号沿線の若手ラーメン店々主さんたちが、“宮若ラーメン街道”を提唱していたのをタイムラインで知っていたので、この機会を逃す手はないと、2店目に挑戦。

 2店目は、かつて飯塚にあり、宮若店にも訪れたコトのある王(わん)ちゃんラーメンへ。訪れたコトがあると言っても、もう6、7年前だったろうか。過去ログを見ると、たたずまいは変わらないが、板壁の色などが変わっていて、改装のあとが伺える。


Wanchan_ramen_150301_1

 店内は以前と大きく変わっていない。この時間でも先客が1人。お若い大将に先代の大将のコトを伺うと、数年前に代替わりしたものの、至ってお元気とのコト。まずは、ひと安心。メニューを見るとボタ山丼などが姿を消し、まぜそばやつけめんが加わっている。しかし、久々の王ちゃんラーメン、しかも、代替わりで味がどうなったか気になったので、デフォのラーメンを大盛でオーダー。


Wanchan_ramen_150301_2

 待っている間にもお客が2組入ってきた。1組は6人ほどの団体さんで、店内が賑やかになった。代替わりした王ちゃんも、なかなかの人気のようだ。

 と、考えている間に、ラーメンの大盛登場。その面立ちと立ち上る香り・・・よもぎ入りの麺と漢方入りのスープの香りは、きちんと継承されているようだ。
 

続きを読む "宮若ラーメン街道をゆく ≪2軒目≫ - 王ちゃんラーメンの大盛ラーメン -"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宮若ラーメン街道をゆく ≪1軒目≫ - 来々軒のラーメン -

 朝から所用で飯塚へ。その後直方へ行かなければならないのだが、少し時間に余裕があったので、チョイと回り道を。

 笠城峠といえば天龍軒だが、時間も早いし、今日の目的地は宮若市だったので、残念ながらスルー。宮若市役所の若宮支所の駐車場に車を停める。そう、今日のお目当ては、先日の筑豊ラーメンフェスティバル in 本町商店街でドンピシャの味わいだった老舗ラ店来々軒だ。開店時間には少し時間があったので、車で待機。


Rairaiken_150301_1

 店先に暖簾が出たので、少し間を置いて入店。当然っちゃー当然だが、一番乗り。引き戸を開けると奥へ一直線に伸びるL字型のカウンターの角に座って、ラーメンをオーダー。席はカウンターだけでなく、奥に小上がりもあるようだ。店内は老舗の歴史を感じさせるたたずまいだが、カウンター周りははキレイにされている。


Rairaiken_150301_2

 ややあって、お店では初対麺のラーメン登場。塩味チャーシューに、キクラゲ、メンマ、細めのネギと、イニシエ系定番のラインナップ。澄んだ豚骨スープが美しい。

 スープをひと口啜ると、しみじみと広がる滋味系の味。にも書いたが、遠賀町黒門最近注目を集める片島の来来に通じる味わいだと、改めて思う。
 

続きを読む "宮若ラーメン街道をゆく ≪1軒目≫ - 来々軒のラーメン -"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »